人気ブログランキング |

タグ:THE MODS ( 31 ) タグの人気記事

THE MODS@日比谷野音

開演前までは月も見えて屋外ライブ日和のはずか、雨、雨、雨🌧️

82年の伝説となっている雨の野音の再現か

a0000912_20040157.jpg

Opening Actはラヴェンダーズ
女性Vocalのカッコイイバンドでした
a0000912_20040257.jpg

a0000912_20040233.jpg

降りしきる雨の中、みんなでTWO PUNKSを歌ったこととその景色は忘れません。

寒かったけど、思い出に残るいいライブでした。

オープニングアクトはラベンダーズ、そしてTHE COLTSの後にThe MODS

No Music, No Life


a0000912_20040252.jpg

by crab2003 | 2018-10-20 20:00 | 音楽のこと | Comments(0)

The MODS@日比谷野外音楽堂

a0000912_00023921.jpg


The MODS@日比谷野音

やっぱり野音は特別

約束の地

35年目を迎えたこのバンドの日比谷Niteは騒然とした雰囲気で始まった。
凄まじいモッズコール

森山の体調が数年前から不安視され、LIVE中止が相次いだ中でのこの野音

MCでも「今日が最後かも」と(涙)

しかしステージ上でのパフォーマンスは最高♪

Two Punks もLoose Gameも激しい雨がもLondon Niteも何もかもカッコよかった

No Punks, No Life


a0000912_00022942.jpg


by crab2003 | 2016-10-15 20:00 | 音楽のこと | Comments(2)

The MODS@Zepp DiverCitty


The MODS ライヴ at お台場ZEPP

ツアーラストのこの日
相変わらずかっこいいステージでした

Happy Birthday to 苣木
最高のロックギタリストです

「天国に行ってしまったシーナに捧げる」と最後に演奏した What a wonderful worldに泣けた


a0000912_11303741.jpg
a0000912_11303717.jpg
wah

by crab2003 | 2015-04-25 19:30 | 音楽のこと | Comments(0)

The MODS@O-EAST

a0000912_22194368.jpg


The MODSにとっては1年ぶりのLive
森山のドクターストップ&闘病からステージに帰ってきた

開演前から溜まったENERGYが解放されたかのように今までにないModsコールが押し寄せる

Openingで森ヤンの姿見て涙

まだ80%の状態と言うが、それを微塵も感じせない熱くカッコいいLiveでした。
魂削りながらロックしてる。
こんなバンドらしいロックバンド無いね
2014年の締めにふさわしい最高のLiveてした(^^♪

Merry Fuckin Rock'n Christmas!!

a0000912_22194604.jpg

by crab2003 | 2014-12-25 19:00 | 音楽のこと | Comments(2)

The MODS@SHIBUYA-AX


a0000912_0291989.jpg


The MODS Live。

森ヤン、相変わらずキレキレでカッコよかった〜

ゴキゲンRadio、Loose Game、London Niteで、飛んで跳ねて踊って大盛り上がり♪

今週3つ目のライブだったので、足腰にきた・・・もう歳だな


SHIBUYA-AXが閉鎖するので、これが見納めかと思ったら、閉鎖前の春にLiveやってくれそう。

来春のツアーが終わったら、しばらくライブはお休みだそうで。
理由はサッカーワールドカップがあるから。メンバーみんなサッカー好きだからね。



a0000912_0293580.jpg


a0000912_0294927.jpg

by crab2003 | 2013-12-14 19:30 | 音楽のこと | Comments(0)

The MODS@SHIBUYA-AX







SHIBUYA NITEは熱いライブで汗だく

ロックンロール最高と心の底から感じた夜



いつも期待を裏切らないROCKなステージを見せてくれる
by crab2003 | 2012-12-15 19:00 | 音楽のこと | Comments(0)

THE MODS@川崎 CLUB CITTA'




The MODSのDRIVE SYNDICATE TOURが川崎 CLUB CITTA'でKick Off!

ツアー初日にもかかわらず森ヤン飛ばしすぎ。

普段あまりやらない曲もあったり、ステージでは初披露の古い曲もあった(その曲知らんかった)。

キーコの久しぶりの「Need No More」←次男の好きな曲
「WHAT A WONDERFUL WORLD」のカバーはかっこよかったなぁ
不良少年の詩、シャレたクツの下に、GUNS IN THE JAIL、GANG ROCKER、激しい雨が
TWO PUNKSはもちろん会場内で大合唱

そして
LONDON NITE で最高潮に

アンコール3回でもう汗だく。

今日は苣木サイド。苣木のギターはやっぱりいいなぁ。

最高のステージ、最高のROCK Band

「お前ら何歳になってもROCKを卒業する、なんて言うじゃねーぞ」
「俺達もぶっ倒れるまでROCKし続けるからな」


販売されてたチャリティCD 「what a wonderful world」
MODSはよくスタンダードをカバーするが、どれもMODSらしいアレンジで原曲に負けないくらい素敵な演奏をしてくれる。

そして、アコースティックな「無法者の詩」もカッコイイぜ




セットリストは、この方のブログ
by crab2003 | 2012-07-06 20:30 | 音楽のこと | Comments(0)

THE MODS@SHIBUYA-AX


熱いステージだった。
森ヤン全快&全開なパフォーマンス。
カッコ良すぎる。
チサキもキーコもシュウも、最高のロック見せてくれた。

で、やっぱりChristmas Songでステージに雪が舞いおちてきた

3度目のアンコールで「これ終わったらさっさと飲みに行くように」って。


by crab2003 | 2011-12-21 21:00 | 音楽のこと | Comments(0)

氣志團vsThe MODS@SHIBUYA-AX



The MODSと氣志團が対バンライブをするという。
デビュー10周年を記念して氣志團がいろんなアーティストやバンドと対バンするという企画。

NEW ROTE'KA(絶対面白かったはず)、GLAY!、ユニコーン、グループ魂(これも魅力的!)、 筋肉少女帯、Dragon Ash、恵比寿マスカッツ(これもある意味見てみたかった^^;)、東京スカパラダイスオーケストラ、吉川晃司、藤井フミヤ・・・etc

だいぶ前にこのライブのことを知ったが、氣志團かぁ・・という思いもあり参加をためらっていた。
氣志團が嫌いというわけじゃないんだけど。ワンナイトカーニバルしか曲知らないし(笑)

でもやっぱりこの対極的な2バンドの対バンは何かある!と思い3日前にチケット買いました。
氣志團のファンがThe MODSのステージをどう感じるか、そしてThe MODSのファンが氣志團をどう受け止めるか。

MODSアウェーと思いきや、モッズコールはThe MODSのライブよりむしろ盛り上がってたかも。

「氣志團には悪いが前座は気が楽です」とチサキ。
しかしMODSはよくこのオファーを受けたな。

なんか、いつになく森ヤンは表情豊かに歌ってた気がする。
この対バンを楽しんでるかのように。

そして、氣志團
小芝居ありステージ。
MCも面白いし(多少、ひく場面もあったが^^;)、音楽やエンターテイメントに真面目に向かっている気概を感じた。


氣志團が歌った「COME ON DOWN」でまさかの森やん登場。
The MODSでは珍しい競演に会場は大盛り上がり。

こういう組み合わせも面白いね。
やっぱり行ってよかった。

やっぱりステージ目の前は、バンドが変わるとファンも入れ替わるのね^^

氣志團、モッズ森山のサプライズに「一生忘れません!」
by crab2003 | 2011-11-21 21:30 | 音楽のこと | Comments(0)

The MODS@日比谷野音 30th Anniversary


ドラマー梶浦が脱退して初めての野音。つまり若きドラマー佐々木周にとっても初野音

伝説の雨の野音と言われるライブがある。
29年前の6月20日。THE MODSはデビュー1周年のライブをここ日比谷野音で行った。
だがその日、記録的豪雨に見舞われた。それでもライブは続いた。
ほとんどの機材が水浸しになる中、ドラムとボーカルと会場からの声だけのTWO PUNKSは、ある意味THE MODSの原点のひとつとなったのだろうと思う。

2011年の野音も天気はぐずついたが、演奏中は雨は降らず。
爽やかささえ感じる空気の中、30周年のAnniversaryの”ヤオン”は始まった。



5月からモリヤンの体調の理由でライブの延期が続いていた。
このヤオンも開催が危ぶまれたが、なんとか幕を開けた。
ステージに登場し歌いだしたモリヤンを見てホッとしたのと、その姿にちょっと感動。

MCでは弱気な発言はあったものの、ダンスのキレは抜群だし歌は相変わらず上手いし。

シャレたクツの下に~COME ON DOWNあたりはかなりヒートアップしていたなぁ。自分が。

Counter Actionを期待したが、残念ながら演奏せず。



モリヤンが言うように、30年歌い続けてきたロッカーの前には、同じく聴き続けてきたたくさんのロック好きがいるんだと思う。

30周年にふさわしいライブだった、ハンドもオーディエンスも。
ラストのLOOSE GAMEで「最後の野音になるかもしれないから」というメッセージの真意はわからないが、涙がこぼれてきた。



Let's Go Garage
MAKE SOME TROUBLE
TRUST ME
壊れたエンジン
STORY
BACK TO ALLEY
HAIL HAIL ROCK&SOUL
RIGHT TIME RIGHT WAY
T-O-K-Y-O アイランド
TRUMP
JUST SAY FUCK NO
LIVE WITH ROCK'N'ROLL
EVERYBODY LOVES SOMEBODY
シャレたクツの下に
COME ON DOWN
------
a Song
LET'S GAMBLIN' TIME
LONDON NITE
------
ROCKAWAY
TWO PUNKS
不良少年の詩
------
他に何が
NAPALM ROCK
------
LOOSE GAME
by crab2003 | 2011-06-26 20:00 | 音楽のこと | Comments(2)