人気ブログランキング |

タグ:旅行 ( 13 ) タグの人気記事

京都の桜

京町家 小宿 nao炬乃座 別邸 梅小路に泊ってみる

布団が心地よくて、なかなか出れませんでした。


畳もさりげないこだわりが‥









さて、朝ごはんはどうしましょう。
ってことで、この宿では2台の自転車が自由に使えます。
まだ、子供たちが寝てる間に、近くを自転車で走ってみました。



美味しそうなパン屋を発見。
朝7時から営業してました。

Boulangerie Cherish チェリッシュ

店内でコーヒーと一緒にパンをいただくこともできます。子どもたちが起きていたら、連れてきたのに。自転車で行ったわりには、歩いてすぐの場所にありました。



もういろんなパンを買い込んじゃった。

メンチカツサンドにヒレカツサンド。



バナナクリームパンや、クロワッサン



メロンパン



豪華?な朝食となりました(カロリー高そう^^;)



パンを並べて「美味しそう~」とかみさんと喜んでる横で、テーブルの下で気持ちよさげに眠ってる次男。



やっと目が覚めました。



こんな写真も撮ってみたりして。ブログ用に無理やり撮ったやらせ写真です。



チェックアウトの12時まで京都の町家一軒家を堪能しました。




まだ桜も咲き始めの時期だったので、桜を探しにあちこちを散歩してきました。

この日は風もすくなく、だいぶ寒さも和らいでくれました。よかった‥

宿の近くの梅小路公園







京都御苑










花がみな下向きの咲くこの桜は何ていうのでしょうね?







鴨川沿いも少し花が咲き始めた感じ。




清水寺

満開になるとすごいんでしょうね~桜も人ごみも(笑)











高台寺





そして最後にこれ(笑)

兄弟ふたりで入ってきな~と言ったら怖がって入らなかった。
じゃ、ママと3人でというと、ママも嫌だと。
絶対に違った意味で面白いと思うんだけど、誰も入りませんでした。それだけが心残りの京の旅。



あぁ、もう1、2泊しかったなぁ~

(おわり)
by crab2003 | 2010-03-30 16:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(12)

京町家 小宿 nao炬乃座 別邸 梅小路に泊ってみる


USJから京都へ移動。

京都駅についたら、雪が降ってました!

宿泊した宿は、「京町家 小宿 nao炬乃座 別邸 梅小路」という宿です。
宿というか、旅館ではないので京都の町家を1日レンタルするような貸町家です。



桜の季節の京都を訪れるのは初めてのこと。
こどもたちはもちろん初めて。
かみさんも結婚してからは京都には来ていないらしい。
私はここ何年かで2度程の京都散策をしている。

どうせ京都に泊まるなら京都らしい宿をと思ってましたが、ちょうど桜の季節。
なかなかいい宿が見つからず、いろいろ探していたらこの宿の空きを発見。
どうやら運良くキャンセルが出たタイミングで、予約できたようです。ラッキー^^

数年前の泊まった吉水も良かったんだけどね。
子どもが大きくなったら、吉水にまた泊まってみたい。

で、雪がちらつく中、宿のある京都中央卸売市場方面へ向かう。
そういえば、京都をレンタルサイクルで回ったときは、この辺りには来なかったなぁ。

こちらが1階のメインのお部屋。
田舎のおばあちゃんのお家に遊びに来たような純和風のお部屋です。って全部純和風ですが。



たてつけがあまり良くない(良くないところがいいのです!)戸を開けると、町屋らしく中庭が。
風情があります。
ほっとします。
あぁ、日本人だなぁ。





お風呂場へはこの外の廊下の先にあります。
庭の周りを歩いてお風呂へなんて、なんかよいでしょ?



写真が下手なのでその雰囲気が伝わって無い気もしますが、細部にオーナーさんのこだわりがあります。

家具や飾ってあるもののバランスがいいです。







台所には、冷蔵庫、電子レンジ、やポット、グラス、コーヒーカップ、クッキングヒーター、鍋、フライパン、そして炊飯器も揃ってます。自分たちで食材を

買ってきてみんなでわいわい料理ってのも楽しそう。
ペット可なので、ペット用の囲いもあったりして。



2台の自転車やノートPCがあるのもありがたい。
PCまで用意してくれることあまりないですからね。
ノートPCは京都情報のチェックに非常に役立った。


雪が降っているけれど、せっかくライトアップされてるからと二条城へ行ってきました。
止んでいた雪がタクシーを降りるとまた強く降りだした。



まだ、桜も開花したばかりです。
満開だったらどんなに素敵な夜桜だっただろう。



降り注ぐ雪がまるで流れ星のように‥





雪と桜と月の共演です。

桜はすっかり主役を奪われてしまったようでした^^

京都で、雪と桜と月を一緒に鑑賞できるなんて貴重な体験でしたよ。



お掘に浮かぶ光に鯉が集まってました。見えます?






雪まみれになった一行は、宿の美人オーナーさんから紹介してもらったおばんざい屋さんへ。

こちらのお店も町屋は改造して作られたようです。

扉を開けたとたんに、その気さくなお店の雰囲気が伝わってきました。
場所はすごくわかりにくく、飲食業的には決していい場所ではありませんが、雪の月曜の夜にお店の中はお客さんでいっぱいです。
人気があるお店なのでしょう。

「丹波口 まる兵」です。



おばんざいのチョイス。
どれも気持ち薄目のやさしい味でとっても美味しかった。





次男も上機嫌におしゃべり





さくらえびの天ぷらです。色鮮やかできれいでしょ。



こちらが味彩巻という、イタリアンな春巻です。生ハム、大葉、チーズ、トマトが包まれてます。



そしてギターを片手にある方がテーブルに。元ザ・キングスの上田耕三さん。ジュリーや松崎しげるさんの師匠的な存在だとお店の方が教えてくれました。
いつもは別の曜日にこちらで歌ってらっしゃるそうですが、ラッキーなことにこの日もいらっしゃいました。

素敵な声でプレスリーの曲を目の前で歌ってくれます。
こどもたちも真剣な眼差しでその歌声を聞き入ってました。

私は酔っ払ってだいぶいい気分になってきた頃です。



京湯葉と壬生(みぶ)豆腐のあんかけ。
これも美味しかったなぁ~



夜遅くまでおいしいお酒と、京の料理、オールディーズの弾き語り、雪の京都、そしてお店のご主人、おかみさんやスタッフの方の温かさに触れ、至福の時間

を過ごしました。
京都に来てよかった‥



帰る頃には雪も止み、宿まで歩いて帰ることに。

宿のお風呂は信楽焼のお風呂です。わりと大きめです。ひのきの玉を浮かべてリラックス。でも子どもと一緒じゃそういうわけにもいかず、きゃっきゃっ言いながらお風呂を楽しみました。





2階の部屋にお布団を敷いておやすみzzZZ

この布団がまたふかふかで温かいんです。我が家の布団のしょぼさを実感しました(笑)
そば枕もすごく寝心地がよくて気持ちよく眠れました。



(続く)
by crab2003 | 2010-03-29 18:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(6)

天保山ハーバービレッジ


土曜日はユニバーサルシティからフェリーで天保山ハーバービレッジに向かう。

男ども3人はお揃いの格好で(笑)



10分ほどで到着します。



お目当ては「海遊館」
いいですね!この水族館。
すっごくよくできてると思う。
お客さんにいかに楽しませてくれるかを考えて、見せ方を工夫するってのは旭川動物園がすっかり有名だけど、ここもそんな感じがしました。
中央の大きな水槽を上から周りを回るように歩いていくコースはとても歩きやすく、多くの海の動物や魚をいろんな角度から観察することができるとこがイイ。



水族館に来ると、どうしても焼き魚、刺身や鍋を思い浮かべてしまうんだなぁ‥(笑)
特に川魚とマグロとふぐ。



何度見ても、表情がかわいいね。



ふ~わ、ふ~わ、気持ち良さそうに‥



観覧車にも乗りました。
直径・高さとも世界最大級だそうで。世界最大級ってことは、世界最大では無いのかな??
天気が良ければ、淡路島や明石海峡大橋も見えるみたい。
ゴンドラの中でオナラしてしまって、3人は苦悶の表情を浮かべておりました^^;


by crab2003 | 2006-11-18 11:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(4)

USJ

10月にディズニーランドに行ったばかりなのに、クリスマスシーズンが始まったから、また連れて行けとうるさいかみさん。
それだと、ちょっとマンネリ気味なので、USJのクリスマスを楽しもうってことになりました。

前回は、春休み中で混んでて「エクスプレス・パス ブックレット」の存在も知らず、2時間以上並んだりして大変でした。
今回は普通の平日とはいえ、ゆったり回りたかったのでブックレットを買いました。やっぱりこれがあると楽ですね。
ほぼ、予定通りに遊べました。

この日は天気もよく、それほど寒くなくて良かったよ。

初体験のバックドラフトには、二人ともびびってた。火の迫力を十分味わったでしょう。

やっぱり「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」が良かったなぁ。早く次男を乗せてあげたいっ!
もうちょっと恐竜を楽しませてくれると嬉しいんだけど。トリケラトプスとかも見たい。

僕自身は初めて乗った「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」も面白かった。
本当は気持ち悪くなるんで、あんまりぐるんぐるん回って欲しくないんだけどね^^;

あと「セサミストリート 4-D ムービーマジック」でちょっとエルモのファンになってしまったかも。
クリスマスの飾り用にエルモ人形を買ってしまいました。

予定外に入って、面白かったのが新しいアトラクションの「トト&フレンズ」



動物のショーなんだけど、たくさんの種類の動物が出てきて、みんな見事に演技するんだよね~
サルや犬の演技はよくあるけど、他のいろんな動物がきちんと芸をして楽しませてくれました。
ちょっとびっくり。





夕方にはホワイト・クリスマス・キャロル。



巨大なクリスマスツリー(今まで見たクリスマスツリーでは人生最大)の点灯が始まる。



聖歌隊が数々のクリスマスソングを歌い上げ、ロマンチックな夜を盛り上げてくれる。



TDLやUSJでは、こういったショーが見れるところが嬉しい。





最後は「ピーターパンのネバーランド」
水面で繰り広げられる壮大なショーでした。長男は幼稚園のお遊戯会でピーターパン役をやったので、ピーターパンには興味津々。



右上にピーターパンが飛んでいるのがわかるかな?




今度は、恐竜好きの次男がジュラシックパークに乗れる102cmを超えたら、遊びに来よう。


by crab2003 | 2006-11-17 20:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(6)

西へ向かった


木曜日、学校が終わってから大阪に向かいました。
ベビーカーで寝ていた次男を起こして、のぞみをお出迎え。



ずっと車窓を眺める次男。幸せそうです^^

新幹線だと2時間ちょいで大阪にすぐ着いちゃうけど、電車の旅で一番嬉しいのは移動中も飲めることかな。



パパが飲みに行ってる間、かみさんと子供たちはたこ焼きミュージアムでたこ焼きを頬張る。
酔っ払ってホテルの部屋に戻ると、たこ焼きが置いてありました。



大阪旅行、最初の夜はみんな思い思いに楽しんだようで(笑)
by crab2003 | 2006-11-16 20:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(4)

鎌倉・江ノ島1泊2日~恵比寿屋

鎌倉・江ノ島1泊2日~恵比寿屋

残念ながら、雲の多い天気でサンセットを楽しむ事ができませんでした。
晴れてたらすごくキレイな景色を見れたのになぁ‥



で、去年に引き続き、江ノ島にある恵比寿屋さんに泊まりました。
とっても気に入ってる宿です。



女将さんは雑誌などでも紹介されてますが、とっても美人で~す^^

海側の部屋は、江ノ島海岸を一望でき気分爽快。



こちらの宿は、不思議と(という言い方も変ですが)とてもリラックスできます。
宿のスタッフのきさくさ、宿の雰囲気、江ノ島の入り口の立地、料理の美味しさ。
創業350余年のなせる業でしょうか。
もう1泊したいくらいでした。



まずは海を眺めながら、風呂上がりにYEBISUビールで喉を潤す。



こども用の浴衣も楽しみにしてました。
去年と同じく、長男はトンボ柄、次男はカブトムシ柄。
去年は長男が「カブトムシ柄がいいーーーっ」って泣いてましたが、今年は素直にトンボ柄を着てくれて少し大人になりました。





「弁天」と名付けられたこの日に献立。
相模の海の幸をふんだんに使った料理が並ぶ。
しらす、さざえ、アサリに蛤、お刺身に、鱧や鰻まで。
いやぁ~幸せ^^



夕食をいただいてる時と、布団に入った時、「この時間がずっと続けばいいなぁ」と思ったのでした。
by crab2003 | 2006-08-11 18:00 | 鎌倉・江ノ島 | Comments(4)

ペンションでのんびりと

2泊目はペンションへ。
木のぬくもりを子供たちに味わって欲しくて決めた宿。
きさくなご主人が子供たちの相手をしてくれて、「おじちゃん、おじちゃん」と楽しそうだった。
お風呂は普通の家のと変わらない大きさだったけど、家族4人で仲良く変わりばんこに体を洗って汗を流しました。



夕食は野菜と魚中心の手の込んだお料理。素朴な味だけど、食べ応えたっぷり。
子連れは我が家だけだったけど、オーナーさんらと談笑しながらの食事も楽しかった。

月曜日は朝から雨。
鳥のさえずりで目が覚めました。うーん、このままお昼くらいまで寝ていたかった~。

朝食後、チェックアウトまでベッドに寝っころがって「チビまる子ちゃん」をゲラゲラ笑いながら読んでた時がこの旅で一番リラックスした時間だったかもしれません。

こんな雨じゃ遊びに行く場所を探すのに困ってしまいます。
そんな中、小淵沢にある「えほん村」というところに行ってきました。
もっとしょぼい施設を想像していたけど、とてもキレイで楽しいとこでした。
森の中にあり、子供と絵本を読みながらゆっくりとした時間を過ごすにはとてもよい場所です。
晴れていたら、もっとよかったのにね。
子供が喜びそうなカワイイ本棚やイスに囲まれて、5000冊以上の本を読んで過ごすことができます。
長男も次男もお気に入りを見つけて、ママの読んでもらってました。



満点の星空(かみさんに散々メガネを忘れるな!って言ったのにネ)や、カブトムシにお目にかかることは無かったけど、子供達の笑顔が見れただけで十分かな。
また、高原に遊びに行こう。


by crab2003 | 2006-07-17 10:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(18)

ネイチャークラフトに挑戦@リゾナーレ

リゾナーレのレジデンスルームに挟まれた通りでは朝市が開かれ、地元の農家の方々が作った新鮮な野菜や果物のお店が並びます。
あいにくの小雨でお店も少なかったけど、農家の方といろいろお話しができて面白かった。
ズッキーニ、枝豆、ジャガイモ、スモモなんかを買って帰りました。
高原の清清しい空気を吸いながら、お散歩がてら、朝市を楽しむってのもなんだか贅沢な気分だと思いません?



ここは託児所やキッズコーナーがあります。
以前はこういうのは無かったですね。子連れにはありがたい。



キッズプログラムに参加してみた。
木や枝を使ったネイチャークラフトに挑戦。これは親子参加です。
まずは、材料選び。
完成品を想像しながら、木を選ぶ。以外と悩んでしまう。



電動ドリルや斧など、普段はなかなか使うことない道具に触れるいい機会です。



ノコギリも初体験。
結構、疲れるんだよね。太い木は僕が切ったけど、すぐに汗が出てきます。力仕事。



時間は90分だったけど、あっという間。
時間が足りず最後はあせってしまったけど、長男は楽しかったみたい。
完成品はこちら。



大人だけでも参加できます。隣の若いカップルは2人で犬を作ってました。
こういうのはセンスが出ますよね。
みんな、かなり上手に出来てました。
うちのはちょっと雑な作りだなぁと(笑)
by crab2003 | 2006-07-16 10:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(4)

リゾナーレ@小淵沢


1泊目はリゾナーレ
長男が3歳くらいの時に、1度泊まったことがあります。
その時も良かった思い出があるんですが、その後、ホテル再建で有名な星野リゾートが関わるようになり、より施設やサービスが充実してました。
ハード面のイタリアの街並みのような建物はその当時とほとんど変わってないですが、ソフト面もかなり良くなってます。
お洒落な雑貨屋さん、カフェ併設のブックストアやキッズ向けのスペースなど、以前には無かったサービスが増えてました。




で、我が家の一番のお気に入りはこのプール。
気分はビーチリゾート。
だいたい1時間毎に20分間、大きな波がやってきます。2mくらいの波なので、チビッコには海だとちょっと大変な波。
次男は、もう大声上げて喜んでました。
久しぶりのプールだし、浮き輪して波に乗って大はしゃぎ。
だって、大人だってとっても楽しいんだもん。子供が喜ばないはずないよね。

室外には温水のスパもあり、プールで遊んだ後は、夜空を眺めながら暖まるってこともできます。

実は、ちょうど写真を撮っていたら、波がデジカメにかかってしまい、デジカメのボタンの一部が操作不能になりました。
「へへへ、これで新しいデジカメが買える」と喜んだのですが、夜になって復活しました(笑)
それよりデジタル一眼レフが欲しい今日この頃です。



リゾナーレのHPで見つけて、カブトムシケーキを頼んじゃった。
夜はイタリアンのコース。いつもよりワインをたくさん飲んじゃった。
その間、次男はベビーカーですやすや夢ここち。
ディナーの時に出してもらおうとお願いしておいたんだけど、次男が寝ちゃったので後で部屋まで持ってきてもらった。
でも、僕の誕生日ってことでお願いしていたので、これを出されたらちょっと恥ずかしかったかも(笑)
あんまり味は期待してなかったんだけど、これが結構イケル!
胴体は、バナナを柔らかいチョコレートムースでくるんでいて、すごく美味しかった。
子供達はツノや手足のチョコの方に興味津々。




6ヶ月のひよこ殿は人生初プールをこちらで体験したようです。
我が家の夏休み 初プール編

atsumin2さんなんかジャグジー付きのスイートだって!うらやまし~
「リゾナーレ小淵沢」でリゾート気分を満喫!
by crab2003 | 2006-07-15 18:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(12)

牧場

計画までにはいろいろありましたが、無事2泊3日の家族旅行から帰ってきました。
行き先は、小淵沢。
「小渕沢ってあの演歌歌手の名前と一緒だね」(そりゃ小金沢だろ、というつっこみはあえてしませんでした)と真顔で言うかみさんに呆れながらも高速で八ヶ岳を目指す。



小淵沢の到着して、さっそくセミの抜け殻を発見。
実は今回の旅の目的の1つがカブトムシ捕りでした。
が、夜と朝は雨がずっと降っていて、蝶以外で出くわしたのはこの抜け殻くらいです。
せっかく持っていた虫かごの出番なし。残念っ。
あっ、売っているカブトムシは見かけましたけどね^^;

1日目の土曜日は、蒸し暑くかったけど晴れ間も出て、観光日和でした。
そんな天気も初日だけ。あとは雨、雨、雨。

何のポーズかわからないけど、ご機嫌は次男。



ちょっと山の方まで行って牧場へ。
緑と山と青空と大きな雲。気分爽快ですね。



お約束のソフトクリーム。
ところが、次男はすぐにクリームをドサっとこぼしてしまう(-_-;)
「あっ、やばい」と思ったときにはもう遅かったぁ。

緑いっぱいの牧場で、放し飼いになっている羊と戯れてきました。


by crab2003 | 2006-07-15 15:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(0)