人気ブログランキング |

タグ:小田和正 ( 12 ) タグの人気記事

小田和正@横浜アリーナ

a0000912_09001085.jpg



Kazumasa Oda Tour 2019 ENCORE!! ENCORE!! @横浜アリーナ

8年ぶりに小田和正さんのLiveへ

前のツアーのアンコールツアーだそうでその初日。

開演前に明治安田生命のCMが流れてウルッとしてしまいました。私の写真の時のCMではありませんが、やっぱりこのCMいいですね。

オフコース時代の曲もソロになってからの曲も皆素晴らしい。あらためて小田さんが作る楽曲が自分に染み付いているのを実感。
前向きに、そして温かい気持ちにさせてくれる幸せな3時間でした🎵
初めてオフコースのLiveを観たときから40年経ってるのか


a0000912_09001038.jpg




そして変わらぬ透き通った美声に酔いしれる。
71歳!?信じられん

No Music, No Life


ちょうど小田さんの全楽曲が定額音楽配信も始まりました。





a0000912_09001150.jpg



by crab2003 | 2019-05-14 21:00 | 音楽のこと | Comments(0)

小田和正@横浜アリーナ




3年ぶりの小田さんライブ。
初めて、家族4人でライブに行ってきました。
4人で唯一共通して曲を知ってるアーティスト(と言っても、子どもたちは数曲しか知りませんが)

9月の東京ドームのチケットを買っていたのですが、急遽わたしがニュージーランドに行くことになり泣く泣く断念。
で、なんとか横浜アリーナーのチケットを入手したのでした。
席はペアでばらばら。長男は私と、次男はママと。
横浜アリーナーは、アリーナ席が斜めになっているので、子どもでも見やすいしね。

小田さん、相変わらずステージを走り回り、息も切らさず澄んだ歌声を聞かせてくれた。

この日はツアーラスト2daysの1日目。
小田さんは、甲子園の準決勝と決勝だ、みたいなこと言ってた。準決勝だからって手は抜かないよ、とも。

今のステージは全曲の歌詞をスクリーンに流してましたね。
私も歌詞を覚えているわけじゃないので嬉しいです^^;

秋の気配、愛を止めないで、Yes-No、言葉にできない、YES-YES-YES、生まれ来る子供たちのために
オフコース時代の曲はやっぱりグッとくる


個人的なクライマックスは....

私と長男の席に一番近いステージに座り歌った「たしかなこと」

あのCMに笑顔で登場した長男と一緒にこの曲を聴いて涙。
感慨にひたってしまった。
その長男は何を思ったのだろうか。
ライブでこの曲を長男と聴くという夢がやっと叶いました


震災のことを意識している選曲なのは気のせいか。
スクリーンに流れる言葉を見て思った。
人への想いとか、愛とか、元気づけるとか、そんな内容の歌が多かった気がする。

長男は初めての大ホールコンサートで、その盛り上がりに驚いていた。
そういえば、私が初めてライブに行ったのは中学生のときのオフコースだったはず。
by crab2003 | 2011-10-25 21:53 | 音楽のこと | Comments(2)

22分50秒


今年で9回目になった「クリスマスの約束」


小田和正とTBS、9回目のクリスマス…。『クリスマスの約束』は、アーティスト・小田和正が持つ卓越した表現力を余すことなくお伝えする番組。過去8回の放送で、常に「最良のライブ番組」として数多くの賛辞を得、7年連続で同時間帯占拠率トップの視聴率を獲得している。

そして2009年…。62歳を迎えた小田和正は、今もなお、ミュージックシーンの第一線を走り続け、同世代だけでなく音楽業界全体を牽引する存在である。その小田和正が今回前代未聞の企画を行う!

それは、小田和正が「前からずっとやってみたかった企画」。総勢21組34名に及ぶアーティストたちが一堂に会し、それぞれの代表曲を全員で支え合い、歌い継いで行く、ノンストップの大メドレーだ。

小田和正の想いに、キャリアや年齢に関係なく賛同したアーティストたちは、多忙なスケジュールを調整しあい、数ヶ月に及ぶ企画会議を重ねた。苦悩と不安の 4ヶ月…そして「奇跡の瞬間」を信じて行ってきたリハーサル。辿り着いたのは楽譜13枚に及ぶ大メドレーだった。タイトルは《22分50秒》。


それぞれに名も実力もあるアーティストが集まり一緒に歌うことで何が生まれるのか。
この8年間、番組を通して紡ぎ続けてきた「音楽の力」を、今回も余すこと無く視聴者の皆様へお届けする。


いつものように斉藤由貴のナレーションではじまった。

1回目のときはアーティストに出演依頼をするも、誰も応えてくれなくて、たったひとりで歌った小田さん。
回を重ねて一緒に歌うアーティストも増えてきて。
小田さんの思いも年々変わってくるのだろうけど、芯を変わってない。ミュージシャンたちがお互いに尊敬の気持ちを持って何かを作り上げていきたい。
それがカタチになった《22分50秒》と名づけられたこの曲は、ミュージシャン達がみんなの想いがチカラになって届けられました。
その企画からリハーサルまでの過程も放送されて、気持ちがより入りこんでしまいます。
録画して朝から見たけど、涙がこぼれそうになった。
胸がいっぱいになり、音楽の無限のチカラを知りました。

そして、我が家にとって特別な曲「たしかなこと」もみんなで歌ってくれて‥

自分としては、今年一番の番組でした。
by crab2003 | 2009-12-26 11:46 | 音楽のこと | Comments(13)

佐野元春 × 小田和正


佐野元春企画構成 「ザ・ソングライターズ-音と言葉の創作ノート」

小田 和正(ゲスト) × 佐野 元春

NHKでも放送されるようで。

立教大学で展開するオープン・クラス。
知ってれば絶対に応募したのに~すでに申し込み締め切り。
2人とも今年は何度かライブに足を運んだ好きなアーティスト。
あぁ、ナマでこの話を聞きたかったなぁ。きっと放送ではだいぶカットされるでしょうし。
すべての会話をテキストにして欲しいなぁ

去年の「クリスマスの約束」での共演から生まれた話なのでしょうか。

音楽詩の諸相を探り、創造的なソング・ライティングの本質に迫る講座。
詩をとても大切にしているシンガーの2人がどんな会話をするのか非常に楽しみです。
by crab2003 | 2008-12-30 20:05 | 音楽のこと | Comments(2)

今夜は「クリスマスの約束」

毎年、この時期に楽しみにしている「クリスマスの約束」は今夜放送。

もう今年で8回目なんですね。

去年は佐野元春がゲスト出演するってことで、いつもに増してワクワクしながらこの放送を楽しみにしていた。

今年のゲストは、佐橋佳幸・松たか子夫妻^^

小田さんはもちろんのこと、ふたりとも好きなアーティスト

今年のクリスマスの約束はどんな歌が聞けるんでしょう。
by crab2003 | 2008-12-25 22:26 | 音楽のこと | Comments(1)

小田和正@横浜アリーナ


5月に引き続き小田さんのライブに行ってきました。

そのときは子守りの関係でかみさんとは別々の日に行きましたが、今回は3年ぶりにかみさんと一緒に。

この日のライブは我が家にとって特別なもの。

マイハピネス・最終章」です。

オープニングで、CMの「夏の天使たち」篇が大きなスクリーンで流れました。
感激です。
開演前からひとりウルウル
この瞬間のためにチケットをとったようなもの。もちろん小田さんのライブもすごく楽しみでしたが。

そして「たしかなこと」のイントロがはじまったら、このたった1枚の写真からこの半年間に起きたいろんなことを思い出したり、こどもたちの笑顔が浮かんできたり‥
と感傷にひたっていたら、小田さん歌詞忘れました(笑)
歌い直し~
でも、すごく良かったですよ。

オフコース時代の大好きな曲もいっぱいやりました。
「秋の気配」はギター1本でさらっと。「僕の贈りもの」「言葉にできない」「僕らがいた」「時に愛は」「生まれ来る子供たちのために」‥‥‥

アンコールでは「YES-YES-YES」
この曲も好きで、久しぶりにライブで聴いて嬉しかったなぁ。

小田さんの初デートは野毛山動物園だったと告白もあり、今週行く予定の江ノ島散策の映像もあり、横浜らしいとても親近感のわくシーンもありました。

もちろんラストは「MY HOME TOWN」で。

3時間、走りました、歌いました。変わらない澄んだキレイな声。すごい60歳です。



帰り道、電話越しに「コンサートででっかいスクリーンにCMが流れたよ~。写真も展示されてたし。たくさんの人が見ていたんだよ」と長男に話すと「え~っ」と照れた反応だったようだ。


演出、照明、演奏から歌に対する取り組みや、ファンを大切にするところも、小田さんってやっぱりすごいと思う。

いつまでも歌い続けて欲しいミュージシャンのひとりです。
by crab2003 | 2008-08-13 22:00 | 音楽のこと | Comments(12)

小田和正@横浜アリーナ


小田和正@横浜アリーナ

よく考えたら私自身一番長くライブを見ているミュージシャンです。
初めてオフコースを見たのは中学生のときだから、もう二十数年になるのかな。
あの澄んだ歌声はちっとも変わりません。だから余計に中学生時代の思い出がそのまま蘇ってくるようです。

会場に入ってグッズ売り場の横を見るとフォトコンテストの作品が展示されてるではないですか!
(かみさんは昨日ギリギリに会場入りしたので見逃したって)
いきなり感動~
まぁ、あまり見てる人もいないんですけど^^;
私はしばし見入ってしまいました。
このツアーで長男の写真をはじめこの写真達が全国を周ってると思うと嬉しくなってしまった。



オープニングでは今年のCMも流れてね。
でも、「夏の天使たち」篇はまだ放送されていないので、流れません(残念‥)
これで夏のライブも見に行かなくてはと決心したのでした。

横浜アリーナという会場の良さを200%活かした舞台構成だったと思う。
照明も美しく、花道もうまくできてて会場のみんなが楽しめるようになってました。
小田さんは「おれは大きな会場は好きではない。少しでもみんなの近くで歌いたいから、こんな花道を作ったんだ」みたいなことを話していた。

そして、これほど大きな会場でのライブが似合う歌を聴かせてくれるのは、小田さんだからかなぁと思う。
時には会場を走りまわり、時には天井からの一本のスポットライトでピアノの美しいバラードを聴かせてくれる。

今回は、昔の曲もオフコースのアレンジのままでいっぱいやってくれたり。
オフコースの5人で演奏している姿がだぶってしまいました。
もしかして、また5人が‥と思わせるような。

とにかく、とにかく、素晴らしいライブだった。
by crab2003 | 2008-05-22 21:50 | 音楽のこと | Comments(2)

Dear Mama feat.小田和正 /LGYankees



ラジオから流れてきたのは今時のHip Pop。聴いてると覚えのある声が‥
そう小田和正さんの声でした。
ちょっと斬新なコラボですが、すごくいい曲です。

LGYankees Dear Mama feat.小田和正

仙台のHip Pop ユニット LGYankees のメジャーデビュー曲。
幼い頃から小田さんの音楽から影響を受け、この曲での共演をオファーしたらいい。
なんかすごい組合せですね。
ギターアレンジは佐橋佳幸。

歌詞がいいです。
母への思いがこめられて‥


Dear Mama、
思い出す、絶えず微笑むあなたを
Dear Mama、
ごめんね、誰より「ありがとう」って言葉伝えたい


PVもなんか泣けちゃう感じ。
昨日から私の部屋でヘビロテ中です。
母の日を前にブレイクしちゃうかも。
すごく好きな1曲になりました。

記事はこちら

そう言えば小田さんも東北大出身だし、仙台つながりなのね。
by crab2003 | 2008-05-06 20:10 | 音楽のこと | Comments(4)

クリスマスの約束


今夜は、録画しておいたクリスマスの約束を見た。

今回のテーマは、「メッセージ」。何らかの思いをこめて歌は作られる。
小田さんの選曲には、いつも感心させられる。

いきものががりが登場して「SAKURA」をセッション。
いいねぇ。相模大橋と相模川沿いの桜並木が目に浮かびます。

亡くなる前に1度だけ会ったエピソードを添えて、尾崎豊の「I LOVE YOU」


この辺りで、自分の胸が高鳴ってくのがわかりました。
テレビの歌番組でこんな気持ちになるなんて。


松たか子もゲストで。

そして、斉藤哲夫さん登場。
ワンフレーズだけ、"今の君はピカピカに光って~"をやった(笑)
宮崎美子のビキニ姿が眼に浮かんだのは言うまでもありません。

小田さんの「この年まで歌ってきてどうですか?」問いに、斉藤哲夫さんは「歌ってきて良かった。辛いときも歌があるから乗り越えられた」みたいに答えて、小田さんも嬉しそうでした。
「悩み多き者よ」 と「グッドタイム ミュージック」

そして、スキマスイッチ。
小田さんとこの日のために作った歌を披露して。Liveで見たら、もっと感動したんだろうなぁ。

ゴールデンタイムにつまらない番組ばっかりやってないで(特に年末)、こんな素晴らしい番組を放送すべきだと思いました。
特に若い人に、多くの人に見てもらって、歌の良さや歌が伝えるものを感じて欲しい。

テレビで「いい番組だ」と思ったのは今年これだけかもしれないなぁ。


かみさんに「○○(私)と趣味が合うのは小田さんだけね」と^^;
by crab2003 | 2006-12-29 23:11 | 音楽のこと | Comments(8)

小田和正@横浜パシフィコ

かみさんとの横浜デートの目的はこれ。

前回かみさんとライブに行ったのも小田さんでした。
まだ次男が生まれる前だから、3年前ぶりくらいかな。
僕は先月行ったばかりなんだけど、やっとかみさんを連れ出すことができた。

3階席で後ろの方で見えにくかったけど、いいライブでした。
小田さん、2回も歌い出しを間違えて歌い直すシーンがありました。
しかも「さよなら」で(笑)
会場がいい雰囲気になってるのに、笑いと拍手が。

大好きな「秋の気配」にピアノソロは良かったなぁ。
「夏の終わり」や「言葉にできない」もしんみり聴いちゃいました。
もちろんソロになってからの曲も、ポジティブな詩が多くて好きです。

あと童謡の「旅愁」を会場のみんなで合唱したり、PPMの「A SOALIN'」をカバーを披露してくれた。
水原弘の「黄昏のビギン」なんてのも。

帰り際「平凡な主婦もこういう時間を過ごすのも大切だよね。」と。
最初は3階席に不満を漏らしていたが、終わってみれば満足したようで。

小田さんの愛の唄に刺激されても、かみさんへの愛は深まりませんでした(笑)


by crab2003 | 2005-10-18 19:00 | 音楽のこと | Comments(14)