人気ブログランキング |

タグ:ラグビーワールドカップ2011 ( 11 ) タグの人気記事

日本 vs カナダ@ネイピア



ネイピアの数少ないPUBにはカナダサポーターが集まり盛り上がっていた



ネイピア在住の日本人も歓迎してくれてる。





隣の席はかわいいカナダサポーター



ウォーミングアップ中のJAPAN

期待と少しの不安を持ち合わせながらキックオフを待つ












この試合のためにNZに来た。JAPANの勝利を見届けるために。
JAPANのジャージを着て、JAPANのマフラーを巻いて、スクールの子どもたちにメッセージを書いてもらった日の丸をまとってスタジアムに向かった。
スタジアムに向かう途中、現地の人たちが声を掛けてくれた。Good Luckと。
これがワールドカップ。

スタジアムは満員になった。
あまり入らないと思っていたので、ちょっと驚き。
ゴールポスト裏の芝生席では、地元の少年チームがHAKAを披露してれた。
迫力あってかっこいい。

自分の席はあまり日本人がいない席。

選手が入場。

君が代。
こんなに大きな声で君が代を歌ったのは初めてなくらい。
感極まって涙声になり、周りの外国人はなんて音痴な日本人なんだと思われただろう(笑)

本当にこの試合に勝って欲しいと思った。
試合結果はもうみなさんご存知の通り。
4年前のフランス大会に続いて再びカナダとドロー。

試合を観ての感想はメモにたくさん書いてあるが、ここでは触れない。

選手が試合後に整列したとき涙かこぼれて日の丸で顔を隠した。
悔しい。
選手はもっともっと悔しかっただろう。

そして、これはJAPAN最後の試合となりセレモニーが。
菊谷キャプテンが大野選手の肩で泣いていた。
きっと「すみません」と
ものすごい重圧だったろう。
根っからの明るい男だから、普段のそぶりからはそんなプレッシャーは感じられなかった。
その大きなものを背負ってる重圧の重みは我々は計り知ることはできない。
ラグビーに関わる一人の人間として彼の貢献には敬意を表したい。



帰りの便はJAPANの選手と一緒だった。
菊谷選手にも「おつかれさまでした、これからもがんばってください」と伝えられた。
そのプレッシャーから解き放された彼の表情は優しくていい笑顔だった。

今回のW杯に出場したJAPANの選手、スタッフ、そしてJohn Karwanに「お疲れ様」
by crab2003 | 2011-09-27 16:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

FANZONE




Fiji vs Samoa は デイゲームだったので、Aucklandの中心街へ再び

大方のお土産を買い込んで、ハーバーのほうへ向かった。



夜景がみえるようになると、ひとりだっとちょっと寂しいね^^;




Aucklandのハーバーに大きなFAN ZONEが設けられた。
入場無料。


等身大のゲームがあったり・・



大きなスクリーンでラグビーの試合をLiveで楽しめたり・・
スクリーンが何箇所のあり、またBarやレストランもあってみんなビール片手に試合観戦。

ここ場所でわいわい観るだけでも楽しい。
週末は深夜2時までやってるって言ってたなぁ。



大きな大きなラグビーボールがシンボル。














前回のフランス大会のときの方が派手だけど、さりげなくラグビー一緒に街を染めていた。
NZではそれほどでもない。
そこは両国のお国柄の違いか、もしくはNZが広告業などが先端を行ってないように感じる。
by crab2003 | 2011-09-25 21:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

Samoa vs Fiji @Eden Park





雨の中、宿を出る。

当然、新聞の一面はAll Blacksのフランス戦の勝利

フレンチトーストだのフレンチフライだの、宿敵フランスにリベンジしたので紙面からその嬉しさが伝わってくる(笑)




Britmart駅近くのお土産屋をぶらぶら。

わがまま言ってやってきた一人旅。

いろいろとお土産を買う相手も多い。大きなスーツケースを買ったのもそのためだし。



小雨だが雨はなかな止まないAuckland

Eden Parkでは多くのSamoaサポーターと、Fijiサポーターが集まる。

NZには多くのアイランダー(南太平洋の島国からやってきた人々)が移住しており、当然SamoaやFijiからの移民も多い。

この日のチケットは事前のSold outになるほどの人気カード



再びやってきましたEden Park Stadium



小さい子がface Paintしてるのほんとカワイイね。

そいうの見るとやっぱり家族で来たかったなぁと思う。










試合が始まる頃には雨が止んでくれた!





恒例の舞で選手入場



両方とも好きなチーム。

どっちを応援しようか。










Fijiはかつての自由奔放なラグビーは影をひそめ、Samoaの終始リードする展開。
フィジアンマジックがあまり見れなかったのが残念。



試合後、両チームが交わり輪になって検討を称えあった姿に感動。


by crab2003 | 2011-09-25 15:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

All Blacks vs France @Eden Park




電車は完全にEden Parkへ向かう客限定。
チケットないと駅に入れません。



スタジアムの周辺では、バンドが演奏したり曲芸が見られたりして、とってもにぎやか。





ついに来てしまった。
Eden Park Stadium
広いなぁ~






フランスのサポーターの負けてません。
ほんにブルーのシャツも多く見られる。




満員の大観衆です。
これが世界のラグビー



隣の席のAll Blacksファン^^




人生3度目の生HAKA

やはり相手がフランスだとHAKAも気合が入る



貴重なチケット。
これが手に入ったからNZ行きを決めた。
譲ってくれたTさん、ありがとう



ダンカーターのキック

その後、カーターは練習中の怪我により準決勝以降出場できず。

うーん、残念・・・



結果はAll Blacksがフランスを圧倒。

そして、この試合キャプテン リッチーマコウがテストマッチ100試合目のメモリアルゲームとなった。

記念のキャップをかぶるマコウ。

カッコよすぎる。世界最高のPlayerだ



そして、フランス。

ベストメンバーではなかったようだが、イマイチ精彩を欠いていた。

まさか、その後トンガにも負けるとはね・・(ポイント差で辛くもクォーターファイナル進出)

でも彼女はまだ帰らなくて済んでよかったかな



ニュージーランド最高

ラグビーワールドカップ最高

この試合がこの旅のピーク!!

しかし音響効果といい、客の年今日といい、まるでロックコンサートのようだった。


いきなりピークだ、大丈夫か?この先(笑)
by crab2003 | 2011-09-24 20:30 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

オールブラックス VS フランス

a0000912_17184271.jpg

もうすぐキックオフ@イーデンパーク
by crab2003 | 2011-09-24 17:18 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

ニュージーランド航空



Aucklandまではニュージーランド航空で直行便。

行きは約11時間。

時差は3時間。
滞在中の9/25にサマータイムに入り4時間に変わった。



一人旅の寂しさとなんとなく湧き出る不安感。

機内で読み始めた「オールブラックスが強い理由 ラグビー世界最強組織の常勝スピリット」。これが不安感を払拭させてくれた気がする。
ニュージーランドってどんな国だろう。この本に書いてあるニュージーランドにまつわるエピソードに触れて、だんだん楽しみな気持ちの方が強くなってきた。
次男だけでも連れてきたかったなぁ、とも思いながら。
これもオールブラックスの力なのか(笑)

ニュージーランド航空の機内では、All Blacksのビデオがたくさんあり長時間のフライトも飽きない。
あと、ミスタービーンもね^^ 相変わらず面白い
機内での避難誘導のビデオも All Blacksの選手が出演して、またユーモアたっぷりの演出。救命胴衣の空気を入れるシーンでは、吹き込むとホイッスルの音だったし。

隣にはNZ在住のご婦人。
旦那さんは米国人。娘のご主人はイタリア人。
日本へ里帰りしていてその帰りらしい。
ラグビーにはあまり興味がないようだったけど、ちょうどアメリカvsイタリア戦が行われる前だったので、その試合は楽しみにしていたようだ。
一人の寂しさもこのご夫人との会話でまぎれた。
旅はまだ始まったばかり。



入国カードに"ワールドカップを観戦しますか?(Yes/No)"ってのには笑った。
そして職業欄。
何を書いていいかわからずブランクにしてたら、係の人に”Retired”と書かれて凹む^^;

Aucklandの空港に到着



空港内はラグビー色



こういうのを見ると気分もいっそう高まる





豪華キャスト!!
さすがオールブラックス



クレーンゲームもラグビーボール




寒いくらいと聞いていたが、天気もよく暖かい。
半そでの人もちらほら。


初日の宿はParnellにあるBed&Breakfast

時間があるのでタクシー使わずバスを乗り継いでParnellに向かった

バスの方が同じVisitorsと時間を共有できるので好きだなぁ。
by crab2003 | 2011-09-24 11:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

New Zealand ひとり旅

New Zealandへ行ってきました。もちろん、ラグビーワールドカップを観戦しに。


4年前に2009年フランスワードカップを観戦しに行ったときから、ずっとラグビー王国New Zealandでのワールドカップを見に行くと決め

てました、家族みんなで行こうと。

3月の初めに旅行プランを具体的に立てはじめました。
そして、あの地震が起きた。
身内が住む釜石も被災した。叔母たちは行方不明になった。

そのとき、もう完全にNew Zealand行きを諦めた。
計画を記したExcelのファイルのタイムスタンプは3月10日のまま時間が過ぎた。


そして月日が流れ9月。
会社もなくなり無職へ。時間はできた。
釜石の叔母も復興へ向けて歩み始めた。

そして、9月9日。
ワールドカップが開幕した。

横浜のPubで見た開幕セレモニー
煌びやかな演出の中に、ラグビー王国New Zealandの底力を見た。
行ってみたいという衝動が抑えきれず、家族に相談。
長男は修学旅行が控えていた。なので一人で行きたいと打ち明ける。
もちろん、かみさんが機嫌がいいときを待って。
まぁ、自分が行きたいと行ったら、反対されても行くとわかっているから、Goサインを出してくれた。
それから、航空チケットを探して、試合のチケットを探して、宿を探して。
幸いSoldoutになっていたチケットは、友人とAuctionで入手。日本の試合はまだ公式サイトで売っていたけどね^^;

準備は整った。
さぁ、New Zealandへ出発!!






しばらく、NZネタでひっぱりま~す
by crab2003 | 2011-09-23 18:30 | ニュージーランドの旅 | Comments(2)

最後のカナダ戦に向けて



行ってきます。



Fiji-Samoa

南の小さな島国対決。


France-NZ

NZは、前回大会のリベンジに燃えてるはず。
今大会2つ目のUpsetなるか


そしてJapan-Canada

トンガに不甲斐ない戦いで負けた日本。

カナダ戦、勝つことはもちろん。内容ある試合で応援している人たちに意地をみせて欲しい


by crab2003 | 2011-09-23 07:29 | ラグビーのこと | Comments(2)

Japan vs All Blacks まであと3時間

今夜いよいよニュージーランド戦。

待ちきれません。

コーチ仲間と町田のHUBで応援します。

がんばれジャパン!





★写真がとってもいい↓↓↓


by crab2003 | 2011-09-16 14:07 | ラグビーのこと | Comments(2)

ラグビーワールドカップ開幕!


待ちに待ったラグビーワールドカップが開幕しました。


9日のオープニングセレモニーとニュージーランド-トンガ戦はパブで観戦。

オープニングセレモニーはニュージーランドの伝統を感じるすばらしいものだった。
日本-フランス戦を観戦しに来たラグビースクールの子どもたちもこのセレモニーを楽しそうに見ていた。
あぁ、やっぱりこのワールドカップの雰囲気を現地で味わいたいと強く思う。

そして、土曜日は日本の初戦。相手は世界ランキング4位のフランス。

もちろん相手は優勝候補のひとつに挙がる強豪国。
30回やっても1回勝てるかどうか・・

それでも信じて応援。

日本ラグビーの歴史に残る試合を期待して、こどもたちと観戦。



午前中に練習してかなり汗をかいたせいもあるが、試合前からビールのピッチが止まらない(笑)
子どもたちから「コーチ、ビール飲みすぎ」とイエローカード

試合のほうは序盤にフランスにポンポンとトライを取られたが、ディフェンスががんばり点差はそれから開かない。
後半17分には4点差まで詰め寄り、「もしや」と思わせる展開に。
興奮する私の若干こどもたち引いてたか^^;
これが興奮せずにいられるかって

しかしその後はフランスにトライを重ねられ47-21で敗れた。

悔しい負け。選手はそう思ってるはず。それだけ通用した部分のかなりあった。
残り3試合、ワクワクするような期待している。
NZ戦は厳しいだろうけど・・
by crab2003 | 2011-09-11 11:32 | ラグビーのこと | Comments(0)