人気ブログランキング |

カテゴリ:家族のこと( 149 )

二十歳

長男が二十歳に

きっと彼に手紙を書くのはこれが最後でしょう

毎年の誕生日の写真を添えて


a0000912_15551038.jpg
a0000912_15551087.jpg
a0000912_15551001.jpg


by crab2003 | 2019-04-12 18:30 | 家族のこと | Comments(0)

父との別れ

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


元日の朝、新年の挨拶に施設にいる父に会いに行った。
体は弱りかなり痩せていた。
声を掛けると返事はない。
手を握って話しかけるとと強く握り返してくれた。
何か言いたかったかもしれないが、言葉は聞けなかった。
午後に力尽き息を引き取りました。

最期の日に孫たちから声をかけてあげれたのは良かった。
苦しむことなく永遠の眠りに。

直後は悲しみもなく葬儀の準備に追われた。

a0000912_14392102.jpg

父から学んだこと、愛情をもって育ててくれたこと、感謝を伝えて送り出した。

子どもの頃、たくさんキャッチボールしてくれたこと大切な思い出

葬儀に来てくれた鹿島で多くの現場を共にした五十年来の親友は、「あの人ほど仕事もきっちりし、遊び尽くした人はいない。やり尽くした人生だったよ」

慌ただしく葬儀も終えた。
薩摩の男らしく酒が強かった父。

a0000912_14391317.jpg

ふと、一人の時間になると、やはり父との思い出に涙してしまう。



by crab2003 | 2019-01-15 14:41 | 家族のこと | Comments(0)

納骨

8月に伯父がなくなり、今日は納骨式

小さい頃からよく可愛がってれた伯父

生まれつき障害があり、同志社大学を卒業後養護施設で活躍された伯父は、兄弟親戚が集まれば生まれ故郷薩摩の貧しくも楽しい日々の話をよくしてくれた。
a0000912_21203428.jpg

余命宣告されてかも何度も会って色々楽しい話を聞かせてくれた。
西郷どん、見てますか?
と尋ねたら「あれは俺が聞かされてきた西郷さんとは違うから観なくなった」と。

私は好きで見てますが、今夜は伯父を偲びながら西郷どん観ました。


a0000912_21203568.jpg

a0000912_21203503.jpg
伯父の遺品から80年くらい前のアルバムが出てきた。
きれいに台紙に貼られ、写真を眺めながら祖父母や叔父叔母たちの写真を見て故人を偲んだ。
今は写真がデジタル化され印刷されることも少なくなってきている。
我々がそういう立場になったとき、昔の写真眺めながらこんな話をしてくれるのだろうか・・

by crab2003 | 2018-10-07 21:00 | 家族のこと | Comments(0)

明けましておめでとうございます

a0000912_010822.jpg


新年あけましておめでとうございます。

寒川神社に初詣

家族揃って出かけるのなんて、初詣くらいになっちゃったなぁ

暖かくて上着いらないね

おみくじは大吉!
今年一年がんばろ

a0000912_0101051.jpg


a0000912_010127.jpg

by crab2003 | 2017-01-02 11:30 | 家族のこと | Comments(0)

火葬

先週、叔母が亡くなった。
身内で最後に叔母に会ったのは私となった。

叔母は、叔父とともの長年アルゼンチンに在住し、20年くらい前に日本に戻ってきた。
事情があり生活保護を受け、老健施設に暮らしていた。

突然の別れだった。
葬式は行わず火葬だけ。
4人だけでお別れをした。

いろいろ考えさせられた。
親子のこと、自分のこと、こどものこと
by crab2003 | 2016-11-24 00:09 | 家族のこと | Comments(0)

76歳と17歳

日曜日は、父と母をそれぞれの介護施設から家に連れてきて父の誕生祝い。

普段の生活が退屈なようで、会うたびに泣かれるから、なんとかしてあげたいと思うのでだけど・・・
孫も集まり、本当にうれしそうだった。


a0000912_06292160.jpg


12日は長男の誕生日
あと3年したらお酒が飲める歳かと思うと、時の流れの速さを実感する。

残念ながら高校ラグビーは1年でやめてしまったが、何か打ち込めるものを見つけて新しい道でがんばってもらいたい。

a0000912_06295225.jpg

トップスのケーキの美味さは安定感抜群。
次男からのプレゼントはケーキ2個。
ケーキあるのわかってるのに、またケーキ(笑)
ケーキ三昧な誕生日の夜でした(^^)

a0000912_06300187.jpg



by crab2003 | 2016-04-14 06:33 | 家族のこと | Comments(0)

介護


要介護の母を父が面倒を見ていた。いわゆる老老介護。
そして母がデイサービスで不在中に父が倒れてしまった。
たまたま新聞配達の方が見つけてくれて、救急車で運ばれた。

その晩は、母は我が家に泊まり、翌日からショートステイで施設へ。
その施設は以前にもショートステイでお世話になったところなので、助かった。
しかしずっとその施設には泊まれないので、再び我が家に。

母と同じ屋根の下で暮らすのは20年ぶりくらいか。
年老いた母を見てると、時の過ぎ行くその長さを感じる。
弟と協力しながら、病院へ連れて行ったり、父のお見舞いに行ったり、ディサービスへ送迎したり慌ただしい日々が続いた。
もちろん、一番大変だったのはかみさん。
仕事の合間に母の食事を作り、慣れぬ生活に戸惑いもあっただろう。

そして、新しい施設が見つかり母の新しい生活が始まった。
施設から「勝手に歩いてしまうので、転倒して骨折してしまう危険もあるので、家族からも言ってください」と。
施設からしたら四六時中そばにいるわけではないから、母が勝手に歩き出したらすぐに手助けに来てくれるわけではない。ちゃんとヘルパーさんを呼んで欲しいと。
母も手すりなどを使えば歩けるのだから、歩きたいときもあるだろう。
そんな事があると、やっぱり家で面倒を見たいとも思う。

父の容態次第では、どうやって今後の計画を建てるか悩ましい。
もっと介護の知識を増やさないといけないと痛感した。

a0000912_203424100.jpg


翻って自分に置き換える。
歳を取って体が不自由になれば、息子たち家族を頼ることになるだろう。
なるべく負担はかけたくないが。
そう遠くない将来のように思えてきた。
by crab2003 | 2015-10-20 20:33 | 家族のこと | Comments(1)

だるまさん

a0000912_09142372.jpg

ダルマに今年の祈願を書きました

毎年この川崎大師のダルマです


去年は公私ともに困難に直面し、いい年でなかったので

今年はいい年になるよう願いました。




by crab2003 | 2015-02-06 09:13 | 家族のこと | Comments(0)

チョコとバウム


帰宅して、息子二人にバレンタインの成果を聞かなきゃよかった
ふたりとも、ちょっと暗かった(笑)

かみさんからベルギーのPierre Marcoliniのチョコ
というか、自分が食べたいチョコなんだろうね。
半分以上は結局かみさんが食べることになる。
先日、横浜店にPierre Marcoliniがベルギーからやってきてサイン攻めにあってた。
http://www.asahi.com/articles/ASG245QRHG24ULOB021.html

お義母さんからはドイツのホレンディッシュ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘン。
チョコがあまり好きでないので知ってて、毎年バウムクーヘンを
これは独り占めして頂きたい!




by crab2003 | 2014-02-14 18:40 | 家族のこと | Comments(0)

だるま

毎年恒例の川崎大師のだるまの片目入れ
今年一年の願いをこめて。












両目になるようがんばりましょう。



by crab2003 | 2014-02-11 20:34 | 家族のこと | Comments(2)