タグ:富士登山2014 ( 10 ) タグの人気記事

知ってる?富士山のこんなこと

夏休みの自由研究
なんか毎年のように富士山ネタな気が・・・

a0000912_22504415.jpg

模造紙もさらに大きくなりみんなと違う場所に貼られるから夏休みの宿題と思われないかも。

「できれば、もう登りたくない」と正直に書いてます^^;

a0000912_22504317.jpg

a0000912_22504490.jpg

a0000912_22504323.jpg




[PR]
by crab2003 | 2014-08-31 20:00 | 子連れ富士登山 | Comments(4)

鎌倉へShort Trip ~お気に入りの写真1~


今週は富士山に登って、週末に逗子の海岸からその富士山を遠くから眺めた
a0000912_20024701.jpg

[PR]
by crab2003 | 2014-08-23 06:00 | 鎌倉・江ノ島 | Comments(2)

子連れ富士登山2014(6) 富士宮ルート 下山はプリンスコースへ

子連れ富士登山2014(5) 富士宮ルート お鉢巡り&剣ヶ峰

山頂までは順調だったけど、終わってみれば8年間で最も過酷な登山となりました(長男曰く)
歩いた距離と時間は一番長かったかも。

順調の山頂までたどり着き、余裕をかましてお鉢巡りで体力を使い果たした状態で下山。
もう主要4コースは体験済みなので、第5のコースと言われたプリンスコースへ。
プリンスコースは、皇太子殿下が富士登山で初登頂されたときに歩いたコースでその名がつけられた。
御殿場ルートと富士宮ルートをミックスさせたコース。

a0000912_3595542.jpg



息子ふたりともかなり疲れていたようでペースは遅めにゆっくりと。
8合目辺りから霧が深くなり、時々視界5メートルくらいになり、さらに雨も降り出した。

元々御殿場コースは登山者が少なくすれ違う人もほとんどいない。
視界には他の登山者が見えない時間がほとんど。
登山道の案内掲示が少ないこのコース。
周りが霧に包まれると自分がどこにいるのかわからなくなる。
下から雨が吹きあげてくる。
2時間遅くなって陽が暮れていたら、遭難に近い状態になっていただろう。

「このままじゃ死ねない。生きて帰ろう」と励ましあいながら歩いた(大げさだけど)
命の危険を感じた時間でした。

そんな中、次男を手を引き、ずっと励ましてくれた長男。
この歳になると兄弟が手を繋ぐ機会も少ないから親としては微笑ましかったり。



a0000912_402729.jpg



いい経験と勉強になりました。

それでも、こんな瞬間に出会えたりする。
時々さーっと一気に霧が晴れて、他の星にたどり着いたのではと思う山肌の景色には感動。
音のない静寂な世界に広がる青空と大地。
3人以外は誰もいない。
疲れ切ったその足を止めて、3人とも空を見上げて立ち尽くしてしまいました。

長い下山もやっと終わる。ほんと長かった・・

5合目に着いたにはもう19時。
さすがに3人ともぐったりでした。

吉田・須走・富士宮・御殿場ルートにプリンスコース
お鉢巡りに剣ヶ峰に山頂でのご来光
日帰りも山小屋泊も経験し、もう富士登山に思い残すことはありません。

a0000912_404193.jpg



7:00pm
標高2400m



私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
by crab2003 | 2014-08-18 19:00 | 子連れ富士登山 | Comments(4)

子連れ富士登山2014(5) 富士宮ルート お鉢巡り&剣ヶ峰

子連れ富士登山2014(4) 富士宮ルート 九合目五勺~山頂


順調に山頂までたどり着き、また息子たちの体力もありそうだったので、
「お鉢巡りと剣ヶ峰のどっち行く?」と聞いてみたら「お鉢巡り」と。

そう、ここで今回のテーマである『未体験への扉』が開かれるときです。


山頂から剣ヶ峰(3776m地点)を登るあの坂道の辛さを知ってる二人は未体験の「お鉢巡り」を選択。
その選択が間違っていたことに気付くのに時間はさほどかからなかった(笑)

a0000912_3422789.jpg


お鉢巡りは火口3.5kmを2時間くらいかけて歩きます。
けっこう高低差もあり、山頂まで歩いた後にはこれはキツイ。ほんとキツイ。
こどたちには苦行だったかな。
しかも、結局最後には剣ヶ峰も通ることになり(お鉢巡り自体が剣ヶ峰を通るコースになっているため)、「やっぱり剣ヶ峰にしておけばよかった」と後悔の言葉が・・


a0000912_343721.jpg



a0000912_3432751.jpg



a0000912_3445842.jpg


3776mの日本一地点に到達できたのは今回で2回目です。
やっぱり景色が違いますね。
この瞬間だけは疲労も忘れてしまいます。


a0000912_3505278.jpg




a0000912_3462862.jpg



私も8回目の富士登山でやっとお鉢巡りを体験できました。
9号目あたりで泊まって二日目にお鉢巡りをすることをおすすめします^^;

天気もよく、ずっと壮大な景色を楽しめて歩けたのが良かった。


剣ヶ峰(3776m地点)から下山口へ降りて休憩。
二人ともかなり疲れている様子でした。

a0000912_346182.jpg


a0000912_346199.jpg


そして下山は、これも『未体験への扉』となるプリンスコースを目指すことに。


2:10pm
標高3730m






私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
by crab2003 | 2014-08-18 14:10 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2014(4) 富士宮ルート 九合目五勺~山頂

子連れ富士登山2014(3) 富士宮ルート 七合目~九合目五勺


さぁ、山頂までもうすぐ。

よくここまでがんばってきた。

がんばろう。

a0000912_207534.jpg



a0000912_4241685.jpg



長男は何度も次男を励まし、時には手を引いて助けれくれた。

a0000912_2061841.jpg



富士山頂~ゴールです!!


11:07am
標高3730m


a0000912_2031436.jpg


天気はいいとは言えやっぱり寒い。

気温は7℃くらい?

さっそく温かいものが欲しくなり、赤いきつねをいただく。
山頂価格ですが、こんなありがたいことはありません。

a0000912_203456.jpg


a0000912_204252.jpg



山頂からの景色も素晴らしい。


a0000912_2041495.jpg



ここまでは、順調過ぎるくらいの富士登山でした。

ここまでは・・・・




私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
by crab2003 | 2014-08-18 11:07 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2014(3) 富士宮ルート 元祖七合目~九合目五勺

子連れ富士登山2014(2) 富士宮ルート 六合目~元祖七合目



毎回思うけど、この青い空と刻々と変化する雲の景色がなければ登る意味ないかも、と思ってしまうくらいの景色に助けられる。

a0000912_19451983.jpg



a0000912_19454424.jpg



八合目

7:55am
標高3250m



a0000912_19465615.jpg


a0000912_1946222.jpg



このあたりまで来ればゴールは見えてくる。
しかし、さすがに岩場で急な登りで、疲労と睡魔が襲ってきてペースはがくんと落ちる。


a0000912_422429.jpg



a0000912_4222392.jpg







一歩

一歩

前に進まなきゃゴールには辿り着けない。




九合目

9:15am
標高3460m



a0000912_19464352.jpg


ここでママが作ってくれたおむすびで最後のパワーをもらう。
美味しかったネ


a0000912_19465534.jpg



それでもやっぱり疲れてるよね^^;

a0000912_19513487.jpg



初登山から使ってきたトレッキングシューズの底が剥がれてきてしまった。
両足とも。
途中でそれを見たおじさんがテープで応急措置をしてくれた。
ありがたい。
ほんと感謝です。

a0000912_19474460.jpg




あともう一息


がんばろう。


a0000912_1949194.jpg



a0000912_19494278.jpg



九合目五勺

10:07am
標高3590m









私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
by crab2003 | 2014-08-18 06:52 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2014(2) 富士宮ルート 六合目~元祖七合目

子連れ富士登山2014(1) 富士宮ルート 新五合目~六合目



すでに東の空は白みがかってます。
ご来光が楽しみになってきました。

a0000912_0512677.jpg



しかし、だんだんと霧が出てきて雨もぽつりぽつり。
気温も下がりだしてフリースを着る。

a0000912_0524430.jpg


a0000912_4155030.jpg



ちょうど日の出の時間は、雲に覆われてご来光を拝むことはできませんでした。
残念~


a0000912_0541012.jpg



でもそのかわりに西の空に虹がかかってました^^
富士山で虹を見るの初めてかな・・

a0000912_0565531.jpg



七合目です。


5:38am
標高2780m


雨には降られたけど、ざぁざぁ降りではないので気にはなりません。
ここまでは何とか順調に来てます。

a0000912_0535453.jpg



しばらくして太陽が顔を出し、眼下の雲の景色もきれいでした。

a0000912_0541655.jpg


いつものように次男が無口になった(笑)

長男は音楽聴きながら、どんどん先へ登って行きます。
いつも山小屋で待っててくれたけど、待ってる時間が長いと逆にペースが乱れて疲労がたまりそう。


a0000912_0544165.jpg


元祖七合目に到着

6:52am
標高3010m



a0000912_0545777.jpg


すばらしい景色です。
疲れてるけど、この景色に元気づけられる


a0000912_0555798.jpg



a0000912_4172873.jpg



私の夏休み&旅の思い出!
[PR]
by crab2003 | 2014-08-18 05:38 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2014(1) 富士宮ルート 新五合目~六合目

今回で8度目の富士登山。

2007年
初めて挑戦した子連れ富士登山。そのときは富士宮ルートで、初心者ゆえの無謀なスケジュールにより、途中で下山。

2008年
須走ルートで山小屋1泊コースに初登頂に成功するも激しい雨と霧で登頂成功の余韻に浸る間もなく下山。

2009年
再び富士宮ルートで山小屋1泊コースで2度目の登頂に成功するも、またもや激しい雨と霧、そして凍えるような寒さとの戦いで登頂を楽しむ余裕は全く無し。

2010年
須走リートの山小屋1泊コース。初めて天候に恵まれ晴れた山頂を初体験。次男も初参加で見事に登頂!

2011年
山小屋泊無しの日帰り登山。3度目の富士宮ルート。天候に恵まで最高峰の剣ヶ峰(3776m地点)へも登頂。

2012年
山小屋泊無しの日帰り登山。初めての吉田ルート。一番人気にあるルートですね。登頂成功!

2013年
4ルートの中で一番下から登る御殿場ルートに初挑戦。天気にも恵まれ登頂成功。4ルート制覇のグランドスラム達成!



テーマは『未体験への扉』

4ルートを制覇し、今年のモチベーションをどこに置くか悩みました。
夏休みの自由研究の課題も富士山らしいので、なんとかせねば(笑)

とりあえず今まで達成できていないこを成し遂げようという目標を立てて挑むことにしました。
コースは富士宮ルート。
3年前に日帰りで登ったルートです。


私、48才(男)→富士登山8回目
長男、中3(男)→富士登山8回目
次男、小5(男)→富士登山5回目

夜中1時頃に自宅を出発。
今年はマイカー規制の期間も長くなり5合目まで行けません。
駐車場に停めてバスかタクシーで五合目まで移動することになります。(ちょっと痛い出費)
しばらく駐車場で過ごして、タクシーで五合目へ(バスは運行していない時間だったので)。

靴擦れ防止のテーピングもしっかりと。

a0000912_23332228.jpg


駐車場からは、闇の中から点々と山小屋に灯りが見えます。

a0000912_23331678.jpg




8月18日(月)
4:00am
標高2400m

新五合目。

満点の星空でした。いい登山になりそうな予感。
まだバスが動いてる時間じゃないので、登山者もまばらです。


a0000912_23342635.jpg



4:28am


六合目。

少し雨がぱらついてきました。
[PR]
by crab2003 | 2014-08-18 04:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2014 事前準備メモ

今年も回目の富士登山にチャレンジしてきました。
テーマは『未体験への扉』

富士宮ルート+プリンスコースです。

毎年のように購入しているトレッキングシューズは、今年は買わずにすみました。
長男は去年のが何とか履けて、次男はお下がりを。


【事前準備】

・ザック・登山靴・レインウェア用に防水スプレー(事前準備)
・酸素スプレー×3(去年は3本使ったが、今年は結局2本しか使わず)
・キャンディー
・塩キャンディー(熱中症予防)
・ビスケット
・パワージェル×3(3人分)(誰も食べませんでした)
・ミネラルウォター 500ml×6(3人分)
・スポーツドリンク 500ml×6(3人分)
・おにぎり(ママが握ってくれた)
・LEDランタン(出発前着替え用。車のライトだけでは暗いので)

・小銭(トレイも有料)
・下着
・半袖シャツ
・長袖シャツ
・パンツ
・ロングパンツ
・フリース
・レインウェアー(雨天時用)
・帽子
・帽子止め
・グローブ(今回は3組づつ※雨が降ったらハンパない寒さ)
・登山靴
・ザック(40L、長男は25L、次男は20L)
・ザックカバー(雨天時用)
・サングラス
・タオル
・財布
・水に溶けるティッシュ(今はバイオトレイが整備されてるので不要かも。)
・ウェットテッシュ
・サバイバルシート(雨・風・寒さ・暑さ避けの緊急用)
・ストック(3本)
・金剛杖(1本)
・日焼け止め(下山後、痛いのは筋肉だけでなく、日焼けした顔も)
・ヘッドランプ+乾電池
・ゴミ袋
・携帯電話
・デジカメ
・パウダーシート
・消毒液
・絆創膏
・バンテリン
・バファリン(大人用+小児用)
・正露丸
・テーピング(靴ずれに効果あり)
・鼻腔拡張テープ→長男曰く、効果絶大!

昨年とあまり変わりありません。
靴をカバーするロングスパッツがあるといいね。去年必要だと思ったが、今年買い忘れた・・

a0000912_23272862.jpg

[PR]
by crab2003 | 2014-08-17 20:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

富士山チャレンジサポートBOOK 2014

富士登山ファンの皆様、お待たせしした(笑)
「 富士山チャレンジサポートBOOK 2014」が発売になってます。

去年の富士登山・御殿場ルートのことを掲載してくれました。
写真も7箇所で使ってくれて、親子3人で4ルート制覇のいい記念になります。

これで今年も登らなきゃ行けないのかなぁ・・・
7年連続のチャレンジ、せっかくここまで来たら10年くらい続けて見たい気もしますが。

未体験のお鉢巡りも達成してないし。

でも、次男はもう登りたくないって・・


ぜひお買い求めください。いや、立ち読みで結構です^^;

富士山チャレンジサポートBOOK



a0000912_024345.jpg


a0000912_0244435.jpg



個人的には、この写真が使われたのが嬉しい^^


a0000912_0245224.jpg



a0000912_025289.jpg


a0000912_025994.jpg


a0000912_0251729.jpg


a0000912_0252689.jpg

[PR]
by crab2003 | 2014-05-14 22:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)