タグ:富士登山2012 ( 8 ) タグの人気記事

子連れ富士登山2012(6) 吉田ルート 山頂

子連れ富士登山2012(5) 吉田ルート 本八合目~九合目~山頂




1:35pm
標高3715m

やっと山頂へ到着!
やった~今年も登りきった!








疲れたね~



いろはすは頂上では500円です。





富士山の火口

まだ雪が残ってるところもある。





2:20pm
標高3715m

さぁ、これから下山開始






登りはほとんど無口だった長男。

登頂後はすっかり饒舌になりました^^


やっぱりまだ頭痛がするみたい。

でも後はひたすら下りるしかない。



下りは砂道をひたすら歩く。

足をブレーキ替わりにしながら歩くから、ふくらはぎや太腿に負担がかかる。

私は下りが大嫌い。

帰りは楽だろう思っても、歩いても歩いても道が続く・・





















6:10pm
標高2305m

富士スバルライン五合目に帰ってきました!



初めての吉田ルート。

ほんとに天気に恵まれたのでラッキーだった。
歩きやすさは、天候に大きく左右される。

次男は何人かの年下の子どもに追い抜かれた。1年生くらいの女の子もいた。
体重が重いから、こういう登山は向いていないのだろう。
でも気持ちはしっかりしていた。
辛さを乗り越えようとする姿は逞しさも感じた。
よくがんばった。

長男はさすが体力がついてきたなぁ、と思う。
下山後もほとんど筋肉痛は無かったみたい。
こっちは2日経ってからじわじわと痛みが^^;

結局、登りは9時間45分。(標準モデルは7時間30分)
下りは3時間50分。(標準モデルは3時間50分)

まぁ、ほぼ計画通りにいったかな。


ご来光と登頂の達成感。
3人一緒に頑張ったこの1日はかけがえのないものになった。


(子連れ富士登山2012終わり)
[PR]
by crab2003 | 2012-08-22 13:35 | 子連れ富士登山 | Comments(4)

子連れ富士登山2012(5) 吉田ルート 本八合目~九合目~山頂

子連れ富士登山2012(4) 吉田ルート 八合目~本八合目



10:15am
標高3350m

本八合目に到着。


だいぶ山頂が見えてきた。

途中、次男は一度だけ「もう下りたい・・」と言ったが、それでもがんばると登り続ける。






この辛いときに一番元気付けられたのは、ママが作ってくれたおむすび

頂上で食べようと3人で決めていたが、気持ちが折れそうになったのでママからパワーをもらうことに。

1個づつ食べてパワーアップ!



でも、眠いものは眠いんだ

このあたりはぐっとペースが落ちる。

休憩をマメにとった。








0:50pm
標高3580m

九合目。山頂までもうすぐ





九合目も過ぎてラストスパ―ト。


ここが一番キツイ。

傾斜もある。疲労もピーク。酸素も薄い。

10メートル歩くたびに休憩。


ここから次男のペースがあがった。

やはり山頂が近くに見えてくると、気持ちが違ってくる。

根性見せてくれました。
[PR]
by crab2003 | 2012-08-22 10:15 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2012(4) 吉田ルート 八合目~本八合目

子連れ富士登山2012(3) 吉田ルート 七合目~八合目




8:15am
標高3020m

八合目に到着。

山小屋「太子館」

聖徳太子が馬に乗り富士山に登った時、休憩した場所がちょうどこの場所であった」という伝説に由来しているとのこと。

先日のテレビ番組「おじゃマップ」でも紹介されてました。
香取くん、ザキヤマ、萬田久子さんが登ってましたね。



まだまだまだまだまだ先は長い。



ペースは予定より遅めだけど、またいい感じ






とにかく天気が良くって、日差しも強い。

長袖1枚で大丈夫。





景色がどんどん変わっていくから飽きない。

辛くなったら、後ろを振り向いて景色を眺める。

どんだけこの景色に助けられたことか。




見かねて手を貸すお兄ちゃん




腹痛が治まったと思ったら、頭痛が・・

がんばるというから続けた。

でも、表情見ると辛そうで。


[PR]
by crab2003 | 2012-08-22 08:15 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2012(3) 吉田ルート 七合目~八合目

子連れ富士登山2012(2) 吉田ルート ご来光~7合目

6:10am
標高2700m

七合目に到着。

金剛杖に焼印を押してもらいました。200円ナリ

ちょっと半べそ




七合目あたりから岩道が続く。

このあたりは山小屋が多く、休憩にはちょうどよい。







口数が少ない次男。


長男は自分のペースで登る。

先に行って、山小屋で待ってるパターン。

我々が着いた頃、長男はだいたい眠ってました(笑)




睡魔とも闘わなければならない。



「ここ登るのかよ~(+_+)」



険しい表情が続く

そして無口


[PR]
by crab2003 | 2012-08-22 06:10 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2012(2) 吉田ルート ご来光~7合目

子連れ富士登山2012(1) 吉田ルート 五号目~




あぁ~

やっと太陽が登り始めた!




どの登山者も足を止める時間です。




素晴らしい光景

これを見るために富士山を登ると言っても過言ではないかも。

いつか山頂でご来光を拝みたいと思う。




しかし、次男は早くもお疲れ気味。




ゆっくりペースで休憩を取りながら登る。



ちょっとお腹が痛かったみたい。



また休憩

まだまだ先は長い




[PR]
by crab2003 | 2012-08-22 05:00 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2012(1) 吉田ルート 五号目~

今回で6度目の富士登山。

5年前
初めて挑戦した子連れ富士登山。そのときは富士宮ルートで、初心者ゆえの無謀なスケジュールにより、途中で下山。

4年前
須走ルートで山小屋1泊コースに初登頂に成功するも激しい雨と霧で登頂成功の余韻に浸る間もなく下山。

3年前
再び富士宮ルートで山小屋1泊コースで2度目の登頂に成功するも、またもや激しい雨と霧、そして凍えるような寒さとの戦いで登頂を楽しむ余裕は全く無し。

2年前
須走リートの山小屋1泊コース。初めて天候に恵まれ晴れた山頂を初体験。次男も初参加で見事に登頂!

昨年
山小屋泊無しの日帰り登山。3度目の富士宮ルート。天候に恵まで最高峰の剣ヶ峰(3776m地点)へも登頂。


今年は、初めての登山ルートとなる吉田口から登った。
富士登山にある4つのルート(吉田口、富士宮口、須走口、御殿場口)の内、最も登山者数が多い吉田コース。
吉田コースはツアーでもよく使われるので、利用者が多いのだ。
特にお盆の週や土日は渋滞ができるほど。
我々が登ったときは、お盆も過ぎていたし平日だったので、思ったほど混んではいなかった。

今年も山小屋での宿泊無しの日帰りコース。

私と息子二人で登ることになった。

私、46才(男)→富士登山6回目
長男、中1(男)→富士登山6回目
次男、小3(男)→富士登山3回目


なるべく前日に睡眠をたくさんとって夜中の出発に備えた。
長男は塾があったので昼寝できず。

夜の10時頃に自宅を出発。
富士スバルラインを通って5合目近くまで来たら、駐車場はいっぱいとのこと。
5合目より1kmくらい下の道路脇の駐車場に車を止めた。
ここから出発地点まで歩かなくてはならない。

高山病対策としてこの場所で2時間程仮眠。
あまりよくねむなかったが、子どもたちは熟睡していた。


8月22日(水)
3:30am
標高2305m

富士スバルライン五合目

まだ真っ暗です。






空は美しい満点の星空&流れ星☆
下界の明かりもきれいだ
天気は良さそうだ。

この時間に登り始める人はほとんどいません。
次男のペースが遅いので、我々は早めの出発。
大人の日登りなら5~6時くらいでいいのでしょう。





この時間に登り始める人は少なくて、人もまばら。
最初の30分くらいは我々3人だけでした(笑)


4:10am
標高2390m

六合目は山小屋ではなく安全指導センターという施設です。



東の空の地平線に灯りが伸びてゆく。
とっても美しい光景




もうすぐご来光!




地平線に太陽の光が解き放された瞬間

こんな光の放ち方は初めて見ました。

感動・・・・







と、しばらく待ってみたものの、お日様がなかなか顔を出しません。

また少し登ってみます。少しでも高いところでご来光をみたいからね。


[PR]
by crab2003 | 2012-08-22 03:30 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2012 事前準備メモ





今年も結局のところ富士山に登るわけで^^;


ついに足のサイズが追いついた長男のためにトレッキングシューズも買ってしまったし。


【事前準備】

・ザック・登山靴・レインウェア用に防水スプレー(事前準備)
・酸素スプレー×3
・キャンディー
・塩キャンディー(熱中症予防)
・ビスケット
・パワージェル×3(3人分)
・ミネラルウォター 500ml×7(3人分)
・おにぎり(ママが握ってくれた)
・LEDランタン(出発前着替え用。車のライトだけでは暗いので)

・小銭(トレイも有料)
・下着
・半袖シャツ
・長袖シャツ
・パンツ
・ロングパンツ
・フリース
・レインウェアー(雨天時用)
・帽子
・帽子止め
・グローブ(今回は3組づつ※雨が降ったらハンパない寒さ)
・登山靴
・ザック(40L、長男は25L、次男は20L)
・ザックカバー(雨天時用)
・サングラス
・タオル
・財布
・水に溶けるティッシュ
・ウェットテッシュ
・サバイバルシート(雨・風・寒さ・暑さ避けの緊急用)
・ストック(2本)
・金剛杖(1本)
・日焼け止め
・ヘッドランプ+乾電池
・ゴミ袋
・携帯電話
・デジカメ
・パウダーシート
・消毒液
・絆創膏
・バファリン(大人用+小児用)
・正露丸
・テーピング(靴ずれに効果あり)
・鼻腔拡張テープ→長男曰く、効果絶大!



一昨年から使ってるSKINSのロングパンツは使える。
暑さにも寒さにも対応できる。
天気が良ければ、ずっとSKINSのロングパンツに短パンを履くスタイルで問題なし。
小雨が降った時も快適だった。
5年前の極寒雨の時のような場合は、レインコート必須だが

さて、行ってまいります。
[PR]
by crab2003 | 2012-08-21 21:32 | 子連れ富士登山 | Comments(4)

登山靴



新しい靴が届いた。
毎年増える登山靴。
年1回の登山のために、長男の登山靴は買う羽目に・・
レインコートもなんだけど。

登山靴は結構値が張るから、安いのを探したり中古をオークションで買ったり。
次男は長男のお下がりを引き継ぐ。
ついに長男の靴のサイズが私と同じになったので、もしかしたらこの先は私が長男のお下がりを?
いや、もう伸びないか、自分の足(笑)

5年続けてきた富士登山。
今年もやらなきゃしょうがないか。
未経験の登山道にチャレンジするのもいいかな。
もう私が一番体力ないかも・・・
[PR]
by crab2003 | 2012-07-20 19:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)