タグ:富士登山2011 ( 10 ) タグの人気記事

富士山模型



富士登山の記念の山の模型を作ってみた。

次男の夏休みの宿題。



富士山の等高線を使ってダンボールを切り取る。





まずは、こんな感じでダンボール富士ができあがり。



そして、紙粘土で形を作ります。




粘土で形を作ったら、絵の具で色を塗った。

そして、登った富士宮口ルートを書き込む。



登ったときの苦しさを思い出したかな・・・





富士宮口ルートができました。





山にニスを塗って、登山記と一緒にして完成!



富士山の石。これも大事なアイテムだよね~



8月31日に完成。ぎりぎり(笑)
[PR]
by crab2003 | 2011-08-31 12:40 | 子連れ富士登山 | Comments(4)

絵日記


次男の絵日記ができた。

ん?なぜ下ってる絵?



下山のときに、霰(あられ)が降ってきたことを描きたかったみたい。
[PR]
by crab2003 | 2011-08-12 21:20 | 子連れ富士登山 | Comments(4)

子連れ富士登山2011(7) 富士宮ルート 下山

子連れ富士登山2011(6) 富士宮ルート 初剣が峰




1:20pm
標高3730m

これから山を下ります。





下りも順調かと思いきや・・・世の中そんなに甘くない

雷がなり雨が降ってきて、そして霰(あられ)までバチバチバチ~と叩きつけるように降ってきた。



しかし、下山の方が上りよりかなりきついね
歩いても歩...いても道は続く。これだけ高い場所まで登ってきたんだと思いつつ​。
足も痛くなり次男は「ふぇ~ん」と半泣きなもんだから、周りのみ​んなも心配しちゃって。



五合目に戻ってきた途端、あーだこーだとしゃべりだし饒舌な次男​でした。

無事、富士登山終了~

5:55pm
標高2400m




次男にとっては初めての日帰り登山だった。
山小屋に泊まらないということで、登り切れるかという不安もあったけど、天候に恵まれたせいもあり順調に登れたのが良かったのだろう。
雨が降ったり、寒かったりしたらこうは行かなかった。

山頂で「なんで泣いての」と尋ねると、「みんなが励ましてくれて感動したからj」だって(笑)
彼なりの意地なのだろうか。
決して弱音は吐かなかったことは、ほめてあげたい。ぐっとその言葉を飲み込んでいたように思える。

小2の次男のペースだと、やはり時間はかかる。
今回は早めの出発で4時登山開始で、山頂に12時。8時間かかった。大人だと6時間半くらいかな。
下りは13時出発で18時到着の5時間。大人だと3時間半くらいか。
それでも天候が良かったからこの時間で戻って来れたけど、天候が悪かったらもっと時間がかかっただろう。

長男はさすがに体力があるのか、どんどん先に上っていった。
ほとんど一人で登っていたが、そんな中いろんな人と話をしたりして、彼なりに楽しんでいたようだ。
疲れにくい呼吸方法を教わったりしてね。

次男の心残りは、せっかく頂上でママにお土産のキーホルダーを買ったのに、どこかで失くしてしまったこと・・・
なんとか見つけたかったのだが。
もしかしてこれはまた来年も登れということ!?
剣が峰登頂も達成したし、もういいんじゃないか・・
いい夏の思い出ができました。


(子連れ富士登山2011終わり)
[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 17:55 | 子連れ富士登山 | Comments(8)

子連れ富士登山2011(6) 富士宮ルート 初剣が峰

子連れ富士登山2011(5) 富士宮ルート 九合目~頂上


山頂でのお昼ごはんは、ママが握ってくれたおにぎりです。美味しいね~





記念撮影をお願いしたのは山ガール4人組。
そう言えば、登り始めた頃も一緒だった。
次男が登りきった様子を見て、彼女らも喜んでいた。
「もちろん撮らせていただきます」とシャッターを押してくれた。
ありがとう。

今までは山頂でのは、雨で極寒だったり、晴れても凍えるような寒さだったけど、今回はすごく暖かい!!
こんな快適な山頂は初めてです。
なので、剣が峰(3776m地点)まで登ってみることにした。

当然、次男は「えぇぇ、まだ登るのぉ・・・・」と渋い顔。




これが富士山の火口。




へたり込んだ次男を説得する兄



仕方なく歩き始める








そして、今までチャレンジする気にもなれなかった剣が峰に到着です。

日本でここより高い場所はありませ~ん!



いやぁ、富士登山5回目にして剣が峰まで登ってこれるとは感慨深いです。



山頂の空を青すぎました!!



剣が峰から頂上を見下ろす



さぁ、これから下山ルートへ


[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 12:00 | 子連れ富士登山 | Comments(6)

子連れ富士登山2011(5) 富士宮ルート 九合目~頂上

子連れ富士登山2011(4) 富士宮ルート 元祖七号目~九合目


さぁ、ラストスパートというほど気合は入りませんが、山頂が見えてくると頑張れます。




休むたびに睡魔が襲ってくる。




10:45am
標高3590m

頂上まで標高差あと140m、九合五勺に到着だ!

酸素補給も大事です。



目指すはあの山頂



でも、ほんと疲れたよ~眠いよ~







あと200m。きついけど頑張るぞ~



お兄ちゃんは一足先に山頂へ。



11:50am
標高3730m

やっと山頂へ到着!やった~


次男をハグしたとき、思わず涙が出そうになった。
本当によくがんばったと思う。


ようやく次男にも笑顔が


[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 11:50 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2011(4) 富士宮ルート 元祖七号目~九合目

子連れ富士登山2011(3) 富士宮ルート 新七合目~元祖七号目


まだ半分も来ていません。先は長いぞ。







涙のその気持ちは・・・?





8:20am
標高3250m

なんとか八号目に到着




ここでの焼印が最初で最後。



よし、ここからまたがんばろう



気温もだいぶ低くなり、霧も出てきました。



長男は次男のペースでは遅いので先に行ってもらった。

で、山小屋の度に待っているので、その待ち時間のせいで睡魔が襲ってくる。

弟が登ってくるのをいつもこんな感じで待っていた。





9:40am
標高3460m

九号目に到着!
[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 09:40 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2011(3) 富士宮ルート 新七合目~元祖七号目

子連れ富士登山2011(2) 富士宮ルート 六合目~新七合目




見事な雲海を眺めながら、元祖七合目を目指す



そろそろ辛くなってきたかな



休憩する回数も増えてきた。

歩くスピードもゆっくりと。







この辺りでもまだ高山植物に出会えます。






7:00am
標高3010m

元祖七合目に到着

ここまでいいペースで来ました。

しかし、次男はもう言葉を発しません。ほとんど無口。もちろん笑顔なし。


[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 07:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2011(2) 富士宮ルート 六合目~新七合目

子連れ富士登山2011(1) 富士宮ルート 日登り初挑戦 五号目~六合目


東の空から少しづつ明るくなってくる



なるべく高い位置でご来光を拝みたいから、がんばって登り続ける。



富士山のこの陽が登り始める時間がいいんだよね~



がんばれ~



富士宮ルートは緑も多く、高山植物がよく見られる。
こういのってただただ岩道が続く景色よりはかなり癒される。



次男はマイカメラでパチリ





まだ、この頃は元気でした(笑)



おおっ、陽がでてきたぞ~







新七合目が見えてきた!



もう少しだ、がんばろう。




5:26am
標高2780m

新七合目に到着






天気がよくて良かった。
上りで雨が降ってたりしたら、かなりテンション下がります。


[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 05:25 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2011(1) 富士宮ルート 「日登り初挑戦」 五号目~六合目

今年で5度目の富士登山。

4年前に初めて挑戦した子連れ富士登山。そのときは富士宮ルートで、初心者ゆえの無謀なスケジュールにより、途中で下山。
3年前は、須走ルートで山小屋1泊コースに初登頂に成功するも激しい雨と霧で登頂成功の余韻に浸る間もなく下山。
2年前は、再び富士宮ルートで山小屋1泊コースで2度目の登頂に成功するも、またもや激しい雨と霧、そして凍えるような寒さとの戦いで登頂を楽しむ余裕は全く無し。
昨年は、須走リートの山小屋1泊コース。初めて天候に恵まれ晴れた山頂を初体験。次男も初参加で見事に登頂!

そして今年は、富士登山にある4つのルート(吉田口、富士宮口、須走口、御殿場口)の内、3度目となる須走コース。
そして、初挑戦の4年前以来の日登り(山小屋での宿泊なし)。

今年はいつもの登山仲間と予定が合わず、私と息子二人で登ることになった。

私、45才(男)→富士登山5回目
長男、小6(男)→富士登山5回目
次男、小2(男)→富士登山2回目

1週間くらい前に「山小屋に泊まらないよ」と次男に伝えると、ずっと「行きたくない」と渋い顔。
それでもなんとか連れ出すことに。

なるべく前日に睡眠をたくさんとって夜中の出発に備えた。
それでもなかなか寝付けるものでもない。睡眠不足がちょっと心配。
深夜0時30分に自宅を出発。


8月8日(月)
2:30am
標高2400m

富士スバルライン五合目の駐車場に到着。

気温は13度くらい。
車でスバルラインを登る途中、道端で鹿が出迎えてくれました。

高山病予防のために、ここでゆっくり時間をつぶす。
空は晴れている。満点の星空。
ずっと雨が降らないでいてくれと願う。
上りで雨が降っていたら、かなりテンション下がるからね。



4:00am
標高2400m

五合目から登山開始!





富士宮ルートの最初の30分はなだらかな坂。

この時間に登り始める人は少なくて、人もまばら。




4:15am
標高2490m

六合目に到着

ここまでは楽なんだよね(笑)
五合目から六合目まですごく短いし。


[PR]
by crab2003 | 2011-08-08 04:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2011 事前準備メモ




毎年トレッキングシューズを買ってる気がするなぁ(笑)
今年も長男のシューズを買いました。トレッキングシューズの出費も馬鹿にならない。
年に1回しか履かないしね。
まぁ、そのまま数年後に次男が履くことになるからいいんだけど。



【事前準備】○は去年から追加した

・ザック・登山靴・レインウェア等に防水スプレー
・酸素スプレー×3→使い切りました
・キャンディー
・塩キャンディー(熱中症予防)
・ビスケット
・パワージェル×3(3人分)
・ミネラルウォター 500ml×6(3人分)
○おにぎり(ママが握ってくれた)
○LEDランタン(出発前着替え用。車のライトだけでは暗いので)

・下着
・半袖シャツ
・長袖シャツ
・パンツ
・ロングパンツ
・フリース
・レインウェアー(雨天時用)
・帽子
・帽子止め
・グローブ(今回は2組づつ)
・登山靴
・ザック(40L、長男は25L、次男は25L)
・ザックカバー(雨天時用)
・サングラス
・タオル
・財布
・水に溶けるティッシュ
・ウェットテッシュ
・サバイバルシート(雨・風・寒さ・暑さ避けの緊急用)
・ストック(2本)
・金剛杖(1本)
・日焼け止め
・ヘッドランプ+乾電池
・ゴミ袋
・携帯電話
・デジカメ
・気温計(長男の自由研究用に各地点の温度を計測するため)
・パウダーシート
・消毒液
・絆創膏
・バファリン(大人用+小児用)
・正露丸
・テーピング(靴ずれに効果あり)
○鼻腔拡張テープ→長男曰く、効果絶大!


★去年持って行って、今年は持って行くの止めたもの
・食べる酸素タブレット → 味が美味しくないから^^;
・スナック菓子 → なんとなく要らないかな、と。
・耳栓(山小屋でのいびき対策)→ 泊まらなかったので
・栄養調整食品(菓子)→ 不味いから
・トイカメ→荷物を減らすため


去年から使ってるSKINSのロングパンツは使える。
暑さにも寒さにも対応できる。
結局、ずっとSKINSのロングパンツの上に短パンを履くスタイルで問題なし。
雨が降った時も快適だった。
[PR]
by crab2003 | 2011-08-07 19:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)