タグ:子連れ富士登山 ( 81 ) タグの人気記事

子連れ富士登山2016(5) 下山

子連れ富士登山2016(4) 七合九勺目~山頂

さて下山です。

下山の辛さはよくわかってます(笑)
下山がなければ、何度でも登りたいと息子たちとよく話します。

3715m 8/13 15:24

下山開始。
下で待っている長男を追いかけます。

a0000912_9314012.jpg



月も見えました。
a0000912_9331541.jpg



a0000912_9333254.jpg



途中から大砂走り

脚に筋肉パンパンです(笑)


どこまで続くの~と愚痴も言いたくなります。

こんなに登ったっけ?と思うくらいに延々と続く道。

霧も濃く視界が悪い。

a0000912_934773.jpg


19:00
無事下山しました。

登り 10時間15分(次男は8時間45分)
下り 4時間30分

下山後、息子ふたりに「俺が死んで通夜の時は、富士山の思い出でも話してくれよ」と。
そしたら「あり過ぎて話すことたくさんある」と言ってきた^^

次男はこれで小1から挑戦し続けて、7年連続登頂成功です。彼はまだ悪天候を経験してません。富士登山晴男なのかも!

さて、来年は・・
もういいかな(笑)

と思ったら、次男から提案「途中(6合目か7合目かな)まで馬に乗せてもらい、そこから登山してみたい」と^^
吉田ルートにいますね、馬が。
こういう面白いかも。


(2016 富士登山終わり)
[PR]
by crab2003 | 2016-08-13 19:00 | 子連れ富士登山 | Comments(2)

子連れ富士登山2016(4) 七合九勺目~山頂

子連れ富士登山2016(3) 新六合目~七合九勺目

七合九勺地点に到着
3290m 8/13 11:42

長男はかなり苦しそうな様子。
私も相当へばってました。

幸い天候はずっとよく、冷たい風も苦になりません。

a0000912_9115696.jpg


a0000912_9142960.jpg


疲れと睡魔の戦いです。

a0000912_9145287.jpg


初心者で御殿場コースを選ぶ人はいないでしょう。
登ってる方、みな経験者という感じがします。
私より年配の方も颯爽と登って行く姿を見て、自分の体力のなさを痛感しました。
呼吸の方法も大事だと再認識。

10メートル歩いて休憩を繰り返す。
いつ辿り着けるのだろう・・・
ただひたすら歩くのみ
「なんで俺こんなに苦しいのに登ってるんだろう」と自問自答

a0000912_918959.jpg


私も辛かったが、長男はもう限界に達しているようだ。
このまま山頂を目指しても、下山の時間を考えるとあまり無理はさせない方がいいと判断。
長男だけ3,400m地点で下山を指示。

腰も足も痛くて、息も苦しくて・・・
私は次男を追って山頂を目指すが、何度も諦めかけた。
10回目ということもあるし、次男のいる山頂まで行って、達成を共有したかった。

a0000912_9212551.jpg


3715m 8/13 14:31
山頂!

次男に送るれこと90分。

次男はワンタンスープ(600円)を食べながら待っていてくれた。



火口です。

a0000912_9243163.jpg



a0000912_925664.jpg


ほんと疲れた。

でも9回目の登頂達成ができて良かった。

体力ではもう息子たちに抜かれました^^;


あっ、山頂でポケモンGoやるの忘れた~(笑)
←最大の後悔
[PR]
by crab2003 | 2016-08-13 11:42 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2016(3) 新六合目~七合九勺目

子連れ富士登山2016(2) 新五合目~新六合目

2590m 8/13 7:25

新六合目に到着。

山小屋はありますが休業中です。

a0000912_8225393.jpg


3人ともだんたんと体力消耗を感じてます。
でもまだ先は長い
a0000912_825138.jpg



a0000912_8272327.jpg



a0000912_8274116.jpg


a0000912_82813100.jpg

3000m 8/13 9:34
七合目を過ぎました。

長男の疲労が思ったよりあり、ペースが落ちてきてます。
次男を先に行かせることにしました。


a0000912_828282.jpg


登っている間、特に苦しい時にふと振り返ると、雲海が様々な姿を見せてくれ癒してくれる。

お気に入りの一枚

a0000912_8284471.jpg


山頂がすごく遠く感じます。
どれだけ歩けばいいのだろう・・・


a0000912_829369.jpg

[PR]
by crab2003 | 2016-08-13 07:25 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2016(2) 新五合目~新六合目

子連れ富士登山2016(1) 御殿場ルート日帰りにチャレンジ


御殿場ルートの特徴は、他の3ルートに比べて登山開始場所がかなり低い位置にあるとこ。
他のルートで言うと二合目くらいの1440m地点からスタート
ガイドブックによると10時間15分とあります(他のルートは6~7時間)。
なので初心者にはオススメできません(とくに日帰りは)。
3年前は山小屋に一泊しました。

仮眠後、軽く食事をとり登山開始です。
まだ暗く登山者もまばら。

1440m 8/13 4:14

写真ほとんど見えませんね^^;

a0000912_873920.jpg


だんだん空が白けてきました。

ご来光見えるかな~と期待も高まります。

a0000912_810727.jpg


すっかり体力がついた息子二人を追いかける私^^;

順調に登ってます。

a0000912_811514.jpg


御殿場ルートは山小屋が少ないです。
なのでしばらくトイレもありません。


1930m 8/13 5:29

次郎坊通過

a0000912_8142625.jpg


a0000912_8144297.jpg


それでもだんだんと辛くなってきます。

湿度があり、半袖でも暑さを感じる道中。

a0000912_815464.jpg


長い道のりなので、マイペースで。

残念ながらご来光を拝めることはできませんでした。
[PR]
by crab2003 | 2016-08-13 04:14 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2016(1) 御殿場ルート日帰りにチャレンジ

今回で10度目の富士登山。

2007年
初めて挑戦した子連れ富士登山。そのときは富士宮ルートで、初心者ゆえの無謀なスケジュールにより、途中で下山。

2008年
須走ルートで山小屋1泊コースに初登頂に成功するも激しい雨と霧で登頂成功の余韻に浸る間もなく下山。

2009年
再び富士宮ルートで山小屋1泊コースで2度目の登頂に成功するも、またもや激しい雨と霧、そして凍えるような寒さとの戦いで登頂を楽しむ余裕は全く無し。

2010年
須走リートの山小屋1泊コース。初めて天候に恵まれ晴れた山頂を初体験。次男も初参加で見事に登頂!

2011年
山小屋泊無しの日帰り登山。3度目の富士宮ルート。天候に恵まで最高峰の剣ヶ峰(3776m地点)へも登頂。

2012年
山小屋泊無しの日帰り登山。初めての吉田ルート。一番人気にあるルートですね。登頂成功!

2013年
4ルートの中で一番下から登る御殿場ルートに初挑戦。天気にも恵まれ登頂成功。4ルート制覇のグランドスラム達成!

2014年
未体験のプリンスコースに挑戦。初めてのお鉢巡り&2度目の剣ヶ峰。そして命に危険を感じるほどの下山道

2015年
ラグビースクールの仲間と一緒に吉田ルートで登頂。膝の痛みをおしての登山はきつかった。次男は小1から6連続登頂!


私自身10回目となる節目の富士登山。
最長の御殿場ルートに日帰り登山にチャンレジすることにしました。


私、50才(男)→富士登山10回目
長男、高2(男)→富士登山9回目
次男、中1(男)→富士登山7回目

ここ数年はマイカー規制の期間も長くなりました。
他のルートは登山口まではバスかタクシーの利用になりますが、御殿場ルートだけはマイカーで行けます。
それだけ登山者が少ない難関コース。

2時頃に御殿場口新五号目に到着しました。
しばらく高地慣れを兼ねて仮眠

ちょうどペルセウス座流星群がピークを迎えた夜。
流れ星を一つだけ見ることができました。


a0000912_7515544.jpg

[PR]
by crab2003 | 2016-08-13 04:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2015(5) 吉田ルート 山頂は気持ちいい

a0000912_01180417.jpg


いやぁ~
やっぱり登頂すると嬉しいね

a0000912_01175680.jpg

下山もきつかったなぁ。
これでもか?ってくらい延々と続く。
あれは何かの罰ゲームですか?(笑)
下山がなかったら、また登りたいと言えるのだが。

まぁ、これでなんとか9回目の富士登山で8年連続して登頂することができました。

次男も小1から全ての登山道(4コース+プリンスコース)を既に制覇して今年はモチベーションが無かったところ、スクールのコーチとチームメイトと登れて楽しかったのではないでしょうか。
よくがんばりました。

登山の間は私と次男はほとんど一緒にいなかったけど、山頂で今年も記念撮影ができたことは、いい思い出となりました。

さて、そろそろ富士登山も卒業かなと思うし、10回という節目にもう1一度チャレンジしてみたい気もするし・・
まぁ、来年また考えましょ(笑)


a0000912_01180431.jpg

[PR]
by crab2003 | 2015-08-01 17:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2015(4) 吉田ルート 登頂成功


a0000912_01154777.jpg

結局、登ってる間に次男と会うことは無かった(笑)

先に山頂に着いてたよ(コーチのLINEで知った)

こちらはペースを上げたくても、息が上がってなかなか進まない。

a0000912_01162936.jpg


八合目を過ぎた辺りから、10m進んで1分休憩するようなペースになった。

いやぁ、きつかったなぁ

13時頃になんとか次男から1時間半遅れで登頂!

a0000912_01163806.jpg


[PR]
by crab2003 | 2015-08-01 13:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2015(3) マイペースで登る

いよいよ吉田ルートでの富士登山スタート

8月1日の吉田口はシーズンで最も登山者が多い日。
だけど、御岳山は箱根の噴火の影響かそれほど混んでるわけではない。
タクシーの運転手さんもいつもの3割くらいしか登ってないと言っていた。

温暖化のせいかなぁ・・
五合目でこんなに蒸した感覚は初めて


もう5年連続で登ってる次男は余裕な感じ
チームメイトやコーチも一緒だし、楽しく登れそう。

a0000912_01073976.jpg

私は左膝をかばいならが、スローペースで登った。
なので次男が登山の間どうだったか知らない(笑)
なので写真もあまりありません。

a0000912_01080825.jpg

左膝をかばうせいか、右脚が痛くなってきて、息も続かずけっこう辛かった。
呼吸を整えながら、20人の最後をゆっくりマイペース。

天気は良好
気温も高く、汗かきながら半袖で登る。

a0000912_01082347.jpg



[PR]
by crab2003 | 2015-08-01 07:30 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2015(2) 五合目でご来光


五目に向かうタクシー
少しづつ空も白けてきた

これから登る富士山がよく見える。
月は満月
この日はブルームーン
(ひと月に2回満月がある月。正確には数時間前までがブルームーンだったのかな)
タクシーの運転手さん曰く、今シーズンで一番に好天だとか。
山の天気は変わりやすいので予断は許さないけど、幸先よいスタート

五合目からすばらく歩くと、東の空が青白くなってだんだんと赤味を帯びてくる。

雲一つなくきれいなご来光を拝むことができました。
地平線からポコっと浮かび上がる太陽
素晴らし景色でした。


a0000912_00451203.jpg
a0000912_00451895.jpg
a0000912_00452357.jpg
膝の不安を抱えつつ9度目の登山が始まった。



[PR]
by crab2003 | 2015-08-01 05:00 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2015(1) 吉田ルート 今年は大勢で

今回で9度目の富士登山。

2007年
初めて挑戦した子連れ富士登山。そのときは富士宮ルートで、初心者ゆえの無謀なスケジュールにより、途中で下山。

2008年
須走ルートで山小屋1泊コースに初登頂に成功するも激しい雨と霧で登頂成功の余韻に浸る間もなく下山。

2009年
再び富士宮ルートで山小屋1泊コースで2度目の登頂に成功するも、またもや激しい雨と霧、そして凍えるような寒さとの戦いで登頂を楽しむ余裕は全く無し。

2010年
須走リートの山小屋1泊コース。初めて天候に恵まれ晴れた山頂を初体験。次男も初参加で見事に登頂!

2011年
山小屋泊無しの日帰り登山。3度目の富士宮ルート。天候に恵まで最高峰の剣ヶ峰(3776m地点)へも登頂。

2012年
山小屋泊無しの日帰り登山。初めての吉田ルート。一番人気にあるルートですね。登頂成功!

2013年
4ルートの中で一番下から登る御殿場ルートに初挑戦。天気にも恵まれ登頂成功。4ルート制覇のグランドスラム達成!

2014年
未体験のプリンスコースに挑戦。初めてのお鉢巡り&2度目の剣ヶ峰。そして命に危険を感じるほどの下山道




ずっとラグビー部の合宿でいないので長男はついに富士登山を卒業。今年は次男とラグビースクールのコーチ陣+スクール生総勢20名で登ることにしました。
私、49才(男)→富士登山9回目
次男、小6(男)→富士登山6回目

夜11頃に自宅を出発。
マイカー規制で北麓駐車場までしか車で行けません。
駐車場に停めてタクシーで五合目まで移動
2時間程仮眠をして、タクシーで五合目へ(バスは運行していない時間だったので)。


実は先週に菅平合宿最終日に膝が腫れ痛くなり合宿帰りにそのまま病院直行。
コーチの試合で膝を擦りむいた際に細菌に感染したらしく化膿性関節炎(化膿菌とブドウ球菌)
と診断されずっと腫れと痛みが続いてました。
富士登山は残念だけど参加を諦めるつもりでした。
金曜日も先生に診てもらって、快方に向かっているがまだしばらく安静にとのこと。
それでも、諦めきれず(富士山は逃げも隠れもしないのだが)テーピングをしっかり施してもらい、サポーターをして
行けるところまで行こうと登り始めました(お医者さんに言ったら怒られますが・・・)
おバカと言われても返す言葉もありません。



[PR]
by crab2003 | 2015-08-01 02:00 | Comments(2)