<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小田和正@横浜アリーナ




3年ぶりの小田さんライブ。
初めて、家族4人でライブに行ってきました。
4人で唯一共通して曲を知ってるアーティスト(と言っても、子どもたちは数曲しか知りませんが)

9月の東京ドームのチケットを買っていたのですが、急遽わたしがニュージーランドに行くことになり泣く泣く断念。
で、なんとか横浜アリーナーのチケットを入手したのでした。
席はペアでばらばら。長男は私と、次男はママと。
横浜アリーナーは、アリーナ席が斜めになっているので、子どもでも見やすいしね。

小田さん、相変わらずステージを走り回り、息も切らさず澄んだ歌声を聞かせてくれた。

この日はツアーラスト2daysの1日目。
小田さんは、甲子園の準決勝と決勝だ、みたいなこと言ってた。準決勝だからって手は抜かないよ、とも。

今のステージは全曲の歌詞をスクリーンに流してましたね。
私も歌詞を覚えているわけじゃないので嬉しいです^^;

秋の気配、愛を止めないで、Yes-No、言葉にできない、YES-YES-YES、生まれ来る子供たちのために
オフコース時代の曲はやっぱりグッとくる


個人的なクライマックスは....

私と長男の席に一番近いステージに座り歌った「たしかなこと」

あのCMに笑顔で登場した長男と一緒にこの曲を聴いて涙。
感慨にひたってしまった。
その長男は何を思ったのだろうか。
ライブでこの曲を長男と聴くという夢がやっと叶いました


震災のことを意識している選曲なのは気のせいか。
スクリーンに流れる言葉を見て思った。
人への想いとか、愛とか、元気づけるとか、そんな内容の歌が多かった気がする。

長男は初めての大ホールコンサートで、その盛り上がりに驚いていた。
そういえば、私が初めてライブに行ったのは中学生のときのオフコースだったはず。
[PR]
by crab2003 | 2011-10-25 21:53 | 音楽のこと | Comments(2)

カフェトスカ



横浜パンパシフィックにある「カフェ トスカ」でディナー

ちょうどキッチンスタジアムでは、ニュージーランドの食材を使ったディナーブッフェだったので行ってきました。

やっぱりラムが美味しいね。チーズのリゾットもよかった。

もちろんニュージーランドビールもいただきました






ニュージーランド料理というよりは、ニュージーランドの食材を使ったバイキング




[PR]
by crab2003 | 2011-10-17 18:00 | 飲む 食べる&料理 | Comments(0)

よこはま さんぽ


子どもたちが土曜学校の代休だったので、家族で横浜へ

いいですね~穏やかな日の横浜は。





本当はよこはまコスモワールドでジェットコースターに乗りたかっただろうけど、この日はおあずけ~






よく見ないと外観は欧州の絵画を扱うミュージアムと思ってしまう。

そこはカップヌードルの博物館

自分の好みのカップヌードルが作れるマイカップヌードルファクトリー(世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房)、残念ながら着いたときには受付終了でした。具の組み合わせ5千種類以上作れるそうで。
横浜ではマイカップヌードルを持った人をけっこう見かけました。人気あります。









オクトーバーフェストで数日前に来たばかりの赤レンガ倉庫



そして大桟橋へ。

大桟橋をちゃんと歩いたのは初めてだ。









まねしてはいけません!
板からトゲがけっこう出てます。




[PR]
by crab2003 | 2011-10-17 13:00 | 子連れお出かけスポット | Comments(0)

YOKOHAMA オクトーバーフェスト2011


仕事がなかなか見つからず、家にいても気が滅入るだけなので、
元同僚も昼間時間があるというので、渋谷~横浜デート

待ち合わせはハチ公前~



ハチ公前に電車が置いてあるの知りませんでした。

ちょうどよい休憩場所





まずは、渋谷のギャラリーで写真展「3.11 震災はだれのもの?」へ。

あの日のことは誰もの記憶に深く刻まれているはず。

東北と東京の大学生が企画したようだ。





そして横浜赤レンガ倉庫へ

秋のビールの祭典「YOKOHAMA オクトーバーフェスト2011」
ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭り。
1810年から毎年開催されており、昨年で200周年を迎えた歴史ある祭り。



横浜では今年で9回目。
昼間からお客さんいっぱい!



楽団演奏と美味しいソーセージで気分は最高
ドイツビールを十二分に堪能しました。

平日の昼間から潮風にあたりながらドイツビール。
なんて贅沢な(笑)







大学生のグループ(青学って言ってたな)が隣にいた。

1杯みな1000円以上するビールを昼間から飲む大学生・・・いいなぁ
[PR]
by crab2003 | 2011-10-15 17:00 | 飲む 食べる&料理 | Comments(0)

釜石でのボランティアプロジェクト

10月最後の週末には釜石へ。

小さな支援ですが、何かできることを思い企画しました。
ご興味のある方、ご参加・ご協力を。

ボランティア
[PR]
by crab2003 | 2011-10-13 13:58 | 震災・被災地支援のこと | Comments(2)

釜石へ

震災から7ヶ月目。釜石を訪れてからちょうど半年。

やっとまた釜石に行くことができた。

今回の目的は釜石でのボランティア参加と、10月末の釜石支援の打ち合わせ。


10月11日(火)

穏やかな天候で長そで1枚でも大丈夫です。
駅前のサン・フィッシュ釜石内にある「まんぷく食堂」でいくら丼をいただきました。
「まんぷく食堂」は"海宝漬"で有名な中村屋さんのお店でもあります。
ランチならこのお店おすすめ。

そのまま車で市内沿岸部を車で走りました。

多くの信号はまだ点灯しておりません。
沿道の瓦礫はきれいに撤去されていますが、住居や店舗は津波のままの状態のところも多いです。
中には営業を始めているお店も少ないですがあります。
中心街でこの状態ですから、その他の地域ではまだまだ復興への道は遠いことは想像の難くないと思います。









漁港は地盤の沈下で船がつけれず、再開ができない状態でした。

また、満潮前後には町中にも水が浸水して、通行ができません。
毎日のようにこんな状態だそうです。
以前、叔母のお店があったお店の前の道は水がたまり、魚が泳いでたくらいです・・
残念ながらこの辺一帯はしばらくは何もできないでしょう。

レンガの蔵と向こうの3階建ての建物の間にお店はあった↓














10月12日(水)

この日も釜石は穏やかな晴れ




釜石災害ボランティアセンターを通じて1日ボランティアに参加してきました。

私は、遠く山口県から来た方、大阪から来たから、釜石に在住の方とチームになり、箱崎の民家の草刈りの仕事を割り当てられました。
箱崎は人口のわりに津波でお亡くなりになった方や未だ行方不明の方が多い町です。

箱崎に向かう途中、両石、根浜海岸を通りました。
瓦礫が集められた場所は、何メートルも高く山のように積み上げられ、津波で被害にあった車やバイクがそのまま放置されたままでした。
根浜海岸は子どもの頃からよく連れて行ってもらった人気の海水浴場です。
しかしレストハウスは倒れ、地盤が沈下し砂浜もほとんどなくなり見る影もありません。





草取りが終わった被災者宅↓



依頼されて伺った家は海岸から400メートルくらいの場所ですが、津波で家は全部流されてしまったとのことでした。
3/11に津波で流された後、その土地には雑草が覆い茂り土地の整備もできない状態。
この家のご主人も逃げ遅れてお亡くなりになりました。
その奥様(70過ぎくらい)も一緒に草取りをしながら、当時の状況をお話くださいました。
ボランティアで、家の片付けや泥さらいをするのも大事ですが、被災者の方々の方から当時の話をしてくださいます。
そうった声を直接に我々が聞くことも、もしかしたら被災者の方にとっても話をすることが大事なことではないかと個人的に思いました。これもボランティア活動をする意味のひとつであると。





[PR]
by crab2003 | 2011-10-11 14:46 | 震災・被災地支援のこと | Comments(0)

フレンチ/アシェットで美味しいランチ


かみさんと久しぶりにランチ

乾杯っ

ってお酒は私だけ~



何年ぶり?のフレンチ



前菜はフォワグラのテリーヌ
濃厚なお味でした。テリーヌになってぎゅっと詰まってる感じ。
かみさんはフォワグラのソテー

スープはサツマイモのスープ

お魚は真鯛。かみさんはオマールエビ

お肉は和牛トモサンカクのグリエ
トモエサンカクとはとっても稀少な部位のようですね。初めていただきました。
美味しいです。

野菜は鎌倉から仕入れてるものが多いようでした。

全体的にはオーソドックスな感じですが、十分美味しく堪能できました。















昼間っから、ワイン飲み過ぎました・・・・・・
グラスワイン5杯飲んで、すっかりいい気分。






デザートにメッセージをいただきました。



こちらのお店も15周年。私たち夫婦も15周年。

たまたま知らずにこの店を選んだんだけど、なにか縁を感じます。





アシェット

帰りは見えなくなるまでシェフにお見送りしていただき恐縮です。

後で気づきましたが、地下はワインバーになっていて3階もあるみたいですね。
[PR]
by crab2003 | 2011-10-06 12:00 | 飲む 食べる&料理 | Comments(0)