<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

日本 vs カナダ@ネイピア



ネイピアの数少ないPUBにはカナダサポーターが集まり盛り上がっていた



ネイピア在住の日本人も歓迎してくれてる。





隣の席はかわいいカナダサポーター



ウォーミングアップ中のJAPAN

期待と少しの不安を持ち合わせながらキックオフを待つ












この試合のためにNZに来た。JAPANの勝利を見届けるために。
JAPANのジャージを着て、JAPANのマフラーを巻いて、スクールの子どもたちにメッセージを書いてもらった日の丸をまとってスタジアムに向かった。
スタジアムに向かう途中、現地の人たちが声を掛けてくれた。Good Luckと。
これがワールドカップ。

スタジアムは満員になった。
あまり入らないと思っていたので、ちょっと驚き。
ゴールポスト裏の芝生席では、地元の少年チームがHAKAを披露してれた。
迫力あってかっこいい。

自分の席はあまり日本人がいない席。

選手が入場。

君が代。
こんなに大きな声で君が代を歌ったのは初めてなくらい。
感極まって涙声になり、周りの外国人はなんて音痴な日本人なんだと思われただろう(笑)

本当にこの試合に勝って欲しいと思った。
試合結果はもうみなさんご存知の通り。
4年前のフランス大会に続いて再びカナダとドロー。

試合を観ての感想はメモにたくさん書いてあるが、ここでは触れない。

選手が試合後に整列したとき涙かこぼれて日の丸で顔を隠した。
悔しい。
選手はもっともっと悔しかっただろう。

そして、これはJAPAN最後の試合となりセレモニーが。
菊谷キャプテンが大野選手の肩で泣いていた。
きっと「すみません」と
ものすごい重圧だったろう。
根っからの明るい男だから、普段のそぶりからはそんなプレッシャーは感じられなかった。
その大きなものを背負ってる重圧の重みは我々は計り知ることはできない。
ラグビーに関わる一人の人間として彼の貢献には敬意を表したい。



帰りの便はJAPANの選手と一緒だった。
菊谷選手にも「おつかれさまでした、これからもがんばってください」と伝えられた。
そのプレッシャーから解き放された彼の表情は優しくていい笑顔だった。

今回のW杯に出場したJAPANの選手、スタッフ、そしてJohn Karwanに「お疲れ様」
[PR]
by crab2003 | 2011-09-27 16:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

ネイピという町

ネイピアは、1931年の大地震により壊滅的な被害を受け、再建した町。
当時の人々の強い意志と協力で、このアールデコ様式の町並みに変身させ見事に復興した。

町はとても小さい。

そして今年、この地でラグビー日本代表が試合をした。

ある意味消化試合のような位置づけになりかねない、ジャパンvsカナダ戦に16000人収容のスタジアムが満員になった。
2019年、釜石での開催を夢見る。いや現実化してほしい。
これは偶然ではない気がする。





























[PR]
by crab2003 | 2011-09-27 13:00 | ネットやblogのこと | Comments(0)

SAKURA

9月下旬のネイピア
桜が満開でした。
海外で満開の桜って不思議な感じ

















[PR]
by crab2003 | 2011-09-27 12:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

ワイナリー初体験


いよいよ日本-カナダ戦の朝を迎えた。

この試合の勝利を見届けに遥々やってきたのだ。

選手たちはどんな気持ちでこの朝を迎えたのだろうか。


この日は朝からワイナリーに連れて行ってもらった。

ネイピア周辺はワインの産地としても有名。

この時期はブドウ畑は木の幹だけで裸状態だが、整然のブドウの木が延々と並ぶその畑は壮観です。

Trinity Hill Wines

実はワイナリー人生初体験
全部テイスティング
こちらのワイナリーでは2本お買い上げ~^^
ワインは高いから美味しいというわけではいってことがよくわかった。
でも、ワイン通ではないからそれが一般的に正しいかは不明(笑)
少なくとも、ここで飲んだワインはみな美味しかった


Alpha Domus Winery

家族経営のワイナリー
白、赤、ロゼ、デザートワインとティスティングしたらやっぱり美味しくて赤を1本購入
デザートワインはかなり甘いね^^














[PR]
by crab2003 | 2011-09-27 10:30 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

やっとNZでまともな食事にありつけた



ホークスベイのワイナリーにあるレストラン。

VIDAL

この旅、ずっとハンバーガーかfish&chipsばかりだったので、ちゃんと食事したのはここが初めて。

ワインはもちろん、ラムのパイ包みが最高に美味しかったなぁ。

長期滞在してこういう日々を送りたい・・(笑)














あぁ、大満足
[PR]
by crab2003 | 2011-09-26 19:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

サクラサク

a0000912_18365370.jpg

ネイピアにやってきた。

明日はいよいよ日本vsカナダ


桜のようにジャパンも大きな勝利の花を咲かせてくれますように



ネイピアはワインの産地

ワイナリーのレストランでラムとワインを楽しんだ。
[PR]
by crab2003 | 2011-09-26 18:36 | 未分類 | Comments(2)

Napierの港

Napierの港









こんなに海の色がきれいな港を他に知らない。
ティッシュの”ネピア”はこの街が由来。王子製紙の木材の積み出し港となっている。







女の子が校庭でラグビーしていたね。NZの女子にマジ強いよ


[PR]
by crab2003 | 2011-09-26 15:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

NZの自然を満喫


これでもか、ってくらいに羊の牧場が次から次へと

そんな道の果てに美しいビーチが現れた








Hawk's BayのBeach

誰もいないビーチに座り、波の音をBGMに持って行ったサンドイッチとドーナッツをほうばった。

この旅で一番リラックスした時間。














静かで美しいビーチを後にして町に向かう















人間より羊の数の方が多いことを実感。
次から次へと羊の群れが見える。

日本の動物園などにいる羊はそうではないけど、NZの羊はちょっと近寄るとお尻向けて逃げてしまう。
近くでかわいい羊の親子を撮るのは難しかった。

むこうの人は子羊見ると「美味しそ~」と思うようだ^^


















夜は、羊を数えなくてもゆっくり眠れました。
[PR]
by crab2003 | 2011-09-26 14:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

Napierへ移動



AucklandからNapierへ移動。飛行機で1時間。
桜が咲いてました。
日本vsカナダ戦が行われたのがこの町。



NZの桜がお出迎え・・

ネイピアは春



どこでもこのFlagがなびいてます、NZって国は



郊外のロード沿いのCafeで休憩









Naipier滞在に移動のお世話をしてくれたのが、Yottecott NZのYoshiさん

3月頃、家族でNZ行きを考えているときにmixiを通じて知り合い、いろいろ相談に乗ってもらってました。
せっかくなのでYoshiさんのお世話になろうと滞在中のオーダーメードのツアーを依頼したわけです。
本業はどちらかというとNZに留学する日本人のサポートがメインとのこと。
アメフトをやっていたりスポーツトレーナーとして日本で整骨院をやっていたりスポーツ大好きな方。
いろいろネイピアの隠れ絶景スポットに連れて行ってもらったり、移動中にNZやネイピアのことたくさん教えてもらい楽しい滞在となりました。
本当にお世話になりました~! なんか宣伝ぽくなりましたが^^;

ビーチへもいくつか連れて行ってくれました。
レンタカー借りたりしたもきってこんな場所にいろいろ行けなかっただろうなぁ






なんと表現したらよいのでしょう・・この海の色




海もきれいなら丘からの景色も素晴らしい

さすがNZ

大自然を満喫(いや、これくらいでNZをわかった気になってはいけないのだが)



こんな高いとこまで登ってきちゃって羊ちゃん。

やっぱりこの眺めが好きか?




写真じゃ伝わらないこの絶景さ。

カメラから景色覗きながら、そう思った。



白いつぶつぶは羊ですよ~















いやぁ、素晴らしい景色でした。
[PR]
by crab2003 | 2011-09-26 11:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)

FANZONE




Fiji vs Samoa は デイゲームだったので、Aucklandの中心街へ再び

大方のお土産を買い込んで、ハーバーのほうへ向かった。



夜景がみえるようになると、ひとりだっとちょっと寂しいね^^;




Aucklandのハーバーに大きなFAN ZONEが設けられた。
入場無料。


等身大のゲームがあったり・・



大きなスクリーンでラグビーの試合をLiveで楽しめたり・・
スクリーンが何箇所のあり、またBarやレストランもあってみんなビール片手に試合観戦。

ここ場所でわいわい観るだけでも楽しい。
週末は深夜2時までやってるって言ってたなぁ。



大きな大きなラグビーボールがシンボル。














前回のフランス大会のときの方が派手だけど、さりげなくラグビー一緒に街を染めていた。
NZではそれほどでもない。
そこは両国のお国柄の違いか、もしくはNZが広告業などが先端を行ってないように感じる。
[PR]
by crab2003 | 2011-09-25 21:00 | ニュージーランドの旅 | Comments(0)