<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ポパイカメラ75周年775人の1775枚の写真展




ポパイカメラ横浜みなとみらい店(ワールドポータズ3階)で『ポパイカメラ75周年775人の1775枚の写真展』開催中です。

この写真展は、誰でも参加(ひとり3枚まで)でき参加費75円×1575枚=118,125円をこの度の東日本大震災への義援金・寄付金として使われるものです。

誰でも応募できるとは言え、みなさん素敵な写真ばかり。

このGWに横浜へ遊びに行かれる方は、ぜひポパイカメラ横浜みなとみらい店へ立ち寄ってみてください。

5月22日(日)まで開催中~

GW中に家族と見に来よう


HOLGAの写真



HOLGAの写真



demekinカメラで110フィルム


[PR]
by crab2003 | 2011-04-29 21:06 | 写真・HOLGA/トイカメラ | Comments(6)

今年のマイハピネス


今年のマイハピネス

2010マイハピネスフォトコンテストの受賞作品の発表がありました。

今年は去年よりも減ったものの9万点以上の応募があったようで。

グランプリは、スイカを食べるちびっこたちの作品。
夏らしい素敵な1枚です。

金賞の「やまてくれ~」もおじいちゃんの表情が最高。
銀賞の「どの子にご飯をあげようかな」も好きだなぁ。

私は、偶然にその瞬間を切り取ったような表情が好きです。

どの作品も思わず見てるほうが笑顔になってしまう。

ちなみに私も15枚応募してみました^^;



来年も応募できるように写真をいっぱい撮りたいね。
[PR]
by crab2003 | 2011-04-29 21:00 | 写真・コンデジ | Comments(4)

長男への誕生日プレゼントは・・

12歳の誕生日に何が欲しい?
と聞いてみたら「図書カード」。
で、おじいちゃんと私の弟からは図書カード。

他に何かないの?
「あいぽっど」

病院の待ち時間なんか暇そうだし、そろそろ音楽にも興味を持ち始めたので買ってあげることにした。

iPod touch



まぁ、これを手にしてからずっといじってます。

が、今はネットワークにつなげてないので、豊富な機能のうち使えるのは音楽を聴くことと、写真や動画を撮ることくらいかな(笑)

さっそく友達や次男の写真が保存されておりました。

ゲーム禁止の我が家で、長男は今まで我慢してきたことでしょう。
自転車に乗りながら聴く友だちがいることを聞いて、「自転車乗りながら聴かない」「友だちにも聴いてはいけないと言って止めさせる」この約束で買うことに。
ゲームではないが、やっと手に入れれたデジタル玩具(笑)

32GBですが、50数曲しか入ってません。
いきものがかり、イナヅマイレブン、小田和正、グループ魂「君にジュースを買ってあげる」
無理やりTHE MODSのゴキゲンRADIO。
それとMONKEY MAJIK‥あっ、仙台のバンドだね。
メンバーは各地でボランティア活動をしているらしい。

で、さっそく使ってみてね。
私も長男も電源の切り方すら、わかりませんでした~
残念な親子・・

テレビで神アプリなんて紹介されているけど、何ひとつ面白いと思ったアプリは無い。
私にはスマートフォンは不要なようだ。
[PR]
by crab2003 | 2011-04-23 17:33 | こどものこと | Comments(8)

桜を探して


この春はいろいろと忙しくて、サクラを見る機会がなかなか無かった。

この前の土曜日の朝、サクラを探しに長男と自転車で近所の公園をハシゴした。

が、だいぶ散っていた。

ちょっと遅かったかな。











家に帰って桜や春の歌を聴いて、その穴埋めを。

SAKURA / いきものがかり
花は桜君は美し / いきものがかり
春よ、来い / 松任谷由美
桜並木 / スガシカオ
あの桜の木の下で永遠に / 山下久美子
楕円桜 / 渡瀬あつこ
さくらの花の咲くころに / 渡辺美里
[PR]
by crab2003 | 2011-04-18 23:28 | Comments(2)

12歳


釜石から帰ってきた12日は、長男の誕生日でした。



身長:152cm
体重:43kg

肥満率はマイナス。

もっとご飯食べて体を強くしようよ。



お兄ちゃんの誕生日会がはじまるよ~

起きなさいっ



おめでと~の乾杯



Happy Birthday♪



で、誕生日プレゼントは何が欲しい?
「アイポッド」
[PR]
by crab2003 | 2011-04-18 23:18 | こどものこと | Comments(8)

「ない」じゃ当たらないよ




これじゃ懸賞生活はできない。

でも、応募はがきも、住所から質問の答えまで全部自分で書けるようになった。
[PR]
by crab2003 | 2011-04-18 23:12 | こどものこと | Comments(4)

近所のベーカリー


市内に新しいパン屋さんを発見






何でこんな顔になっちゃうんでしょ






ランチはカレーがあったり、キッズスペース(うちの息子達はもう大きいから関係ないけど)があったり。

パンの種類も多く、とても雰囲気のいいパン屋さんでした。

お客さんも外国人の人も多くて、その中には今回の震災でボランティアで現地で炊き出しをした方々もいるとのこと。

週末は公園で出張販売。

今度は春の公園でこのパンに出会えそう。
[PR]
by crab2003 | 2011-04-18 23:10 | 飲む 食べる&料理 | Comments(4)

エシレのクッキーとケーキ


ためていた記事をそろそろ書いておかないと。


エシレのバタークッキーって大きいでしょ(笑)




「ミゼラブル」
エシレバターの濃厚なクリーム。苦いコーヒーに合う。




「ドゥークレーム」
うーん、うまい
どちらも半分づつ食べたがどっちも美味しい!



バター率高しで濃いんだけど、食感もいいし、"味わう"って感覚
ゆっくり味わいながらいただくのが良いね。

子ども達はは1個は食べ切れなかった。でも美味しいって

しかし、なかなかクロワッサンを食べることができない・・
[PR]
by crab2003 | 2011-04-18 23:09 | 飲む 食べる&料理 | Comments(2)

大変ご心配をおかけしました

釜石市内では、今週から道路脇に寄せられた瓦礫の撤去が始まったようです。

消息不明の叔母の遺体は木曜日に瓦礫の下から見つかりました。
元の家の近くにいたようです。
2台分のトラックの瓦礫をどけてやっと見つかったと。

有楽町を歩いている時にその報を受けました。
銀座の桜の花びらが空を舞っていました。

もし、海に流されてしまっていたら、この先何年も何十年も探し続けたことでしょう。

本日、釜石の火葬場で無事火葬をすませました。合同火葬。
明日は合同葬儀となるようです。
遺骨は当面はお寺に預け、何ヵ月後か何年後か釜石が復興し親戚がみんな集まれるようになったら。

いつものように天から大きな笑顔で私たちを見守ってくれることでしょう。

これで一区切りがつきました。

大変ご心配をおかけしました。
[PR]
by crab2003 | 2011-04-17 19:59 | 震災・被災地支援のこと | Comments(16)

物資支援報告(その2)

物資支援報告(その1)



(続き・・・)


釜石港からさらに北に両石町という小さな漁港の町があります。
そこはさらに酷い状況で、町が無くなっていました。



ここにはたくさんの住居があったはずです。










ここも海から800mくらいの市街地。
どうしたら自動車や電柱がこんな形に曲がってしまうのでしょう・・・






どの写真も被災から1ヶ月経った町の姿です。
まだまだ復興への道のりは遠く長い。



ここで、やっと叔母とご対面!
となるところでしたが、待ち合わせ場所に向かう途中で変な兄ちゃんに声を掛けられる。
なんと神奈川新聞の記者でした。
どうやら叔母を取材しているらしく、神奈川から物資を届けに会いに来ること知り、(ラグビーっぽい)格好をしていた私に声をかけてきたのでした。
その方に叔母が待ってる場所に連れて行ってもらう。

やっと会えた。
叔母は背を向け涙を流した。
涙の再会だったのだが、その新聞記者そのシーンをカメラで撮ってるし・・・
まぁ、彼もお仕事だろうからいいんだけど。

避難所での生活や、釜石の状況のことたくさん話した。
見た目は元気そうだけど、やはり精神的には参ってる。当たり前だけど。

とにかく、生きててくれてありがとう。



みなさんからお預かりした物資は3箇所に届けました。


特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター
→口紅(80本)、ハンドクリーム(100個)、トマト(1箱)、缶詰(2箱)、調味料など(1箱)、レトルトカレー(3箱)

前日にこちらの電話して必要な物の再度聞いてみたところ、そろそろ仕事に出る女性も多く、口紅やハンドクリームなど身だしなみとしての化粧用品の要望が多いとのことでした。
慌てて口紅を買いに量販店へ。
というものの、どの口紅が良いかわかりません。
女性の店員さんに訳を話して(訳を話さないと変な人ですよね^^;)、無難な色合いの口紅を選びました。
人生で初めて口紅を買うことになるとは・・・しかも数十本も。
レジのバイトのお兄ちゃんが怪訝そうな顔を私を見ていた気がしないでもない


釜石シーウェイブスRFC
釜石といえばラグビー
事前のアポもなく訪問しましたが、我々を温かく迎えてくれました。
→野菜ジュース(2箱)、ラグビーボール


釜石シーウェイブスは、サポート企業や多くのサポーターの被災で釜石シーウェイブスの運営が非常に困難となっております。
サポーターに入会して支援お願い致します。現在はHPからのみ受け付けしています。





釜石市災害対策本部・物資支援受付(釜石シープラザ内)
→コミック(数箱)、児童書(1箱)、筆記用具(2箱)、ノート(1箱)、ランドセル、子供用遊び具(1箱)、
野菜ジュース(1箱)、玉ねぎ(1箱)、キャベツ(1箱)、にんじん(1箱)、レタス(1箱)、缶詰(1箱)

残りの物資を個人物資支援受付へ。






ちょうど震災から1ヶ月後のこの日に釜石にいるのも不思議な感じでした。
2時46分。
雨の釜石にサイレンが鳴りみな黙祷。
釜石のみなさんは、強く笑顔で前を向いている。
黙祷の後、ベンチに座り1ヶ月前の津波の時の叔母のこと想像して涙が。




このポストは、次のような気持ちで書きました。

被災地の様子を見て感じたことは、これは”復興へ向けての支援のスタート”だということです。
お預かりした物資を届けはしましたが、達成感は全くありません。被災地の復興にはまだまだ多くの支援と月日がかかると実感しました。
支援の方法はいろいろあると思いますが、酒飲みは東北のお酒(釜石にも酒蔵があり「浜千鳥」というお酒があります)を大いに飲むのもよいでしょう。
こどもたちは勉強やスポーツを一生懸命頑張り、将来の日本を支える力をつけましょう。
今、関東近郊では計画停電も無くなり普段の生活に戻りつつありますが、被災地の復興への時計の針は、とてもゆっくり進んでます。
私達にとって大事なことは、今回の震災のことを忘れずに支援を続けていくことが必要なのではないかと思います。

なので今後このような支援をする方がもっと増えて欲しいことと、そういう方の何かの参考になればと思いここに記録しました。
私も多くのブログや支援関連のサイトから情報を得て、この支援活動を行うきっかけとなり後押しをしてもらいました。
ありがとうございました。

以上
[PR]
by crab2003 | 2011-04-14 22:37 | 震災・被災地支援のこと | Comments(7)