<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

岩手県/釜石市への支援リンク <<随時更新>>

被災後、釜石の叔母と2度目の電話。

避難してる集会場は毎日自衛隊が2食用意してくれてるそうだ。
「太りそうだよ」とも言っていた。
夜はイビキであまり眠れないって。
しばらくはまだ避難所生活とのこと。
来週にでも行きたい、と話したら「まだ先にあなたが必要な時が来る。もう少し待って」と。
もう一人の叔母のことは、やっぱり聞けなかった‥‥‥
電話の向こうの叔母は元気な声、こちらは涙声になりそう。

でも心の中で葛藤がある。すぐにでも行きたい。

釜石・岩手情報を収集中。

叔母の元へ行ってたくさんの物資を渡しても、避難所はせまく個人の物を置く場所がないそうだ。
だから、もし釜石に行く機会があれば、釜石市のために物資を集めて行こうと考えている。
それまでは情報収集。
必要物資は日々変わっていく。



物資支援候補


【重要】
下記の中から、ある程度まとまった数が集まる物を選ぶ。
現地で仕分けをする作業を省くために、品物毎にダンボールに入れて品物の名前を書く。


【配布】
物資支援センターに渡すか、下記の中から、岩手県ある程度まとまった数が集まる物を選ぶ。
岩手県の『義援物資受付センター』(電話019-688-8140)に事前連絡をして、緊急を要する避難所を支持してもらい届ける。
この場合は、物資が決まっているので要確認。
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31682

土地勘のある人と、人数、車の台数が複数あれば、 個別に物資の行き届かない避難所や、物資が行き渡ってなさそうな避難していない町を廻るのも手。



鉛筆
鉛筆削り
ボールペン
消しゴム
シーツ
枕カバ


【必ず新品で欲しいもの】
おむつ
下着
生理用品
歯ブラシ
靴下
カイロ
(トイレット)ティッシュ
ウェットペーパー
カセット式ガスコンロのカセット


【使用済みでも欲しいもの(新品ならなお有難い)】
子供服
衣類
防寒具(ウィンドブレーカー、ダウンジャケット、手袋)
タオル
新しめの靴



【食料】
お米はわりと足りているので、副食や嗜好品


3/31
【釜石市災害対策本部情報】
http://www.tono-ia.com/meibo/m/kamaishi.html
灯油
カセットボンベ

缶詰

砂糖
醤油
乾電池
ストーブ(反射式)

長靴
靴下
下着
ウエットティッシュ
ローソク
ラップ
洗濯機


4/1
岩手県・個人からの義援物資の受付登録について
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31682
事前に連絡登録をして、指定された避難所へ物資を運ぶ
長靴
シャンプー類
ボディソープ
ヘアーブラシ
食品用ラップ
アルミホイル
衣類
下着類
おもちゃ(小型)

4/4
【釜石市災害対策本部情報】へ直接電話をして、現時点で一番不足しているものを聞いた。
お米は十分なので、おかずとなるものが足りない。
野菜(保存がきくもの)
レトルト食品
缶詰
調味料


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩手県 個人からの義援物資の受付登録について

岩手県 各地情報収集掲示板

お願いタイガー!災害版←寄付マッチングサイト

いわてのテとテ←岩手応援メッセージ

岩手日青会←岩手県内の被害状況・支援状況あり

助け合いジャパン←内閣官房震災ボランティア連携室

「釜石大好き、お酒大好き、海が大好き、スキーが大好き」←釜石の方のブログ

本流山女魚・櫻鱒・公魚に釣られて・・・←釜石の方のブログ

釜石 災害情報 ブログやtwitterからの情報

遠野山里通信 ←NPO法人 遠野山・里・暮らしネットワークの公式ブログ

釜石応援サイト「鉄の意志こそ ねりきたえ!」

岩手日報

被災された市町村の臨時掲示板


【物資募集】岩手県釜石市周辺の小さな避難所、避難民家への支援 4/1


【物資】岩手県釜石市周辺への支援 2(報告、募集期限)← 釜石周辺へ物資支援してるミュージシャン (4/5)










釜石大観音






[PR]
by crab2003 | 2011-03-31 23:07 | 震災・被災地支援のこと | Comments(2)

この先どうなる?



我が家は7回も計画停電が実行されているので、すっかり慣れました。
停電準備もバッチリ。
アウトドアグッズは使える。
ガスコンロはある。
お風呂のお湯をバケツに。
湯たんぼとペットボトル使った簡易湯たんぽ用意。
ラジオON。
ロウソクとLEDランタン。
それとお酒、と言いたいがパス。
こういう時ノートPCがあるといいなぁ。
でも、私以外は停電中はお布団でぐっすりzzZZです。


計画停電の地域による不公平さ。
共働きや乳児がいるご家庭は特に大変なのでしょう。
会社も計画停電のある家庭には早退を認めるとか、そういう配慮があるといいのですが・・
家庭があっての会社だと思うので。
計画停電は今夏、今冬まで?
長期化するとまた新たな問題が出てきそうな感じ。
電気需要の多い夏場の計画停電はどうなっちゃうんでしょうか?


地域マンガ単行本「コミックいわて」の売り上げの一部が義捐金として使われるそうです。
岩手の魅力がいっぱいのほのぼのコミック。
我が家は地震前に買ってしまったけど、もう1冊買ってみようかな。
いわて銀座プラザでも購入できるようです。


昨日は、近所のCafeで支援物資を集めて釜石に送ってくれるということを聞いて、家庭にある買い置きのお菓子、ラップ、アルミホイル、軍手を、百均で買い集めたマスク、ゴム手袋、タオルなどを買占めにならない程度に購入した。
かみさんと子どもたちが届けてくれたみたい。
少しづつ出来ることを、と思っている。


原発の事故で、福島県産・茨城県産の野菜がスーパーから消えつつある。
出荷停止になっていない野菜までも。
でも流通業者はこういう判断するのもわかる気がする。
で、茨城や近隣県産で危険でない野菜を買うにはと探していたら、築地市場が【産地応援・特別企画】『新鮮野菜10種+セット』 を売り出した。
さっそく2セット注文。


今夕、釜石の叔母と震災以来初めて電話で話しができた。
元気な声を聞け安心したが、やはり大変そうだ。
今のところ物資は十分届いてる避難所にいるようだ。
みんな力を合わせてがんばってるって。
(冗談だろうが)洋服余ってるからこっちから送ろうかって。
もうひとりの叔母のことは聞けなかった‥
[PR]
by crab2003 | 2011-03-25 22:47 | 震災・被災地支援のこと | Comments(4)

今日は夜中まで大瀧詠一ざんまい

NHK-FMで「大瀧詠一ざんまい」を聴いている。

この番組は深夜0時まで続くらしい。

大瀧さんは岩手出身。江刺生まれで、高校はなんと私の母と同じ釜石南高校(現釜石高校)卒だとか。

今回の震災にかなり心を痛めてるとDJは言っていた。

ステレオの前から離れられない。

ココには、本人出演とあるが。

そして、 3月21日という日は、
29年前に『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』 が、
30年前に大瀧詠一の『A Long Vacation』が、
31年前に元春の『アンジェリーナ』が
リリースされた記念の日ということも知った。
[PR]
by crab2003 | 2011-03-21 13:01 | 音楽のこと | Comments(4)

Super Full Moon



Moon Lightに照らされながら、明日の光を信じてがんばってる人たちがたくさんいる。



月と地球が最も接近する現象「スーパームーン(Super Moon)」

月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、およそ14%も大きく、30%も明るく見えるとのことだ。

~~以下、NASAより~~

March 16, 2011: Mark your calendar. On March 19th, a full Moon of rare size and beauty will rise in the east at sunset. It's a super "perigee moon"--the biggest in almost 20 years.

"The last full Moon so big and close to Earth occurred in March of 1993," says Geoff Chester of the US Naval Observatory in Washington DC. "I'd say it's worth a look."

Full Moons vary in size because of the oval shape of the Moon's orbit. It is an ellipse with one side (perigee) about 50,000 km closer to Earth than the other (apogee): diagram. Nearby perigee moons are about 14% bigger and 30% brighter than lesser moons that occur on the apogee side of the Moon's orbit.

[PR]
by crab2003 | 2011-03-19 21:39 | Comments(2)

希望の春が日本の北国に訪れますように

この度の東日本大地震において、被害にあわれた多くの方々にお見舞い申し上げます。


[PR]
by crab2003 | 2011-03-19 20:46 | 震災・被災地支援のこと | Comments(0)

地震から1週間

気晴らしに近所を散歩する以外は、1日じゅう家にいる生活。

おばの消息を探して、ネットで検索する毎日。

震災後の航空写真を見て、もうその家はさら地になっているのがわかった。
余計に落ち込む。

おばは元気にしているのだろうか。

日に日に避難者リストの更新も少なくなってきた。

ニュースで流れる現状と今の自分とのギャップに頭がついていけない。

おばの写真をプリントアウトして部屋に貼った。

被災してない我々ができることはいろいろある。

でも、何も出来ない。

父親としての自信も失いつつある。
[PR]
by crab2003 | 2011-03-19 00:13 | 震災・被災地支援のこと | Comments(0)

久しぶりの外出

金曜日の朝、ちょうど5回目の計画停電中に両親の住む町に行ってみた。

あの3/11の地震からわが町を出たのは初めてのこと。

ママチャリ飛ばして1時間。
追い抜いていくくバスがガラガラで、交通手段を誤ったと少し後悔。
途中のガソリンスタンドはどこも車の列。

両親は元気そうだった。

ちょうど新聞の勧誘員がやってきて、1年間契約する景品としてお米10kgとビール券をもらってうれしそう。
食料不足のときにちょうど良かった。



母はまだ妹の消息がわからないのでちょっと元気がなかったかな。

ガソリンは満タンだが万が一の備えて車での外出は控えているらしい。

その帰り道、きれいな花が咲きはじめていた。桜?梅?


[PR]
by crab2003 | 2011-03-18 10:00 | 私のこと | Comments(0)

気分転換


会社も行く必要もなく、外出する用事もなく、ただテレビが伝える地震や津波の状況を見たり、ネットで震災状況を見たり、そして叔母の消息を捜して・・

家にいる間ずっとこんなことやってると、だんだん滅入ってくる。

地震から5日目
初めて・・・
公園で子どもとボール遊びをした。
録画してあったテレビのバラエティ番組を見た。
コーヒーを飲んだ。
音楽を聴いた。

あまり長い時間同じことばかり(しかも震災の悲惨な映像)してると精神的によくないね。

みなさんも、気分転換されてますか。
[PR]
by crab2003 | 2011-03-16 01:29 | 私のこと | Comments(2)

計画停電

月曜日は、結局交通手段がなく会社を休んだ。
そして、会社は今週いっぱいは自宅待機を命じた。
完全に事業閉鎖を試みたが、金融庁がダメだって。そりゃそうだな。
結局、交代で比較的近くに住んでいる数人は交代でオフィスに赴き、それ以外の社員は全員待機。
まぁ、正しい判断だろう。
どうしても事業をフルで動かさなければいけない業種も限られるだろう。
あの鉄道のパニックを見てると、限られた人数で業務を行うとか経営者に判断して欲しいなと思う。


そして計画停電が始まる。
月曜日は結局停電は回避。
火曜日、とうとう計画停電がやってきた。
電気が止まったが、まだ外は明るい。
薄暗い中、家にいてもしょうがないので、こどもたちと公園でボール遊び。
公園へ行く途中、信号ももちろん消えている。
あれは、ちょっと怖いね。なかなか自動車は止まってくれない。
こどもだけだと危ない気がした。

たった3陣間なのでたいしかことないが、さすがに街が真っ暗になると異様な雰囲気。
みんなでしばらくラジオを聴いていたけど、そのうちみんな寝だして。
7時に停電が解除になるまで、4人とも寝てました。
それが一番いい過ごし方かも。

電池や懐中電灯が売れているという。
懐中電灯って普通に家に備えてない??
我が家はおもちゃ用に電池をかなりストックしてるから大丈夫。
それ以外にもキャンプ用具がいろいろあるから防災用品の役割も果たせてくれる。

計画停電での対応にいろいろ文句を言う人もいるが、東電が全域での停電を未然に防ぐために、この大変なときに限られた時間で最大限努力した結果のこと。
素直に、節電・停電に協力しましょうよ。
1日たった3時間。

停電エリア検索システム

計画停電カレンダー


子どもたちは地震が起きてから、ちっとも怖いそぶりを見せず、能天気な感じ。
むしろ、いつもと違う生活になる浮き足立ってる。
まぁ、その能天気さでこちらは少し気が楽になってる部分もあるけど。
[PR]
by crab2003 | 2011-03-16 01:23 | 震災・被災地支援のこと | Comments(0)

叔母の一人の消息が見つかる

消息不明の叔母のうち、一人が見つかりました。
ご心配してくださった方々、ありがとうございます。

テレビで釜石の映像が流れる度に、テレビに近づき目を皿にして叔母たちの姿を探しました。

何度も何度もGoogle Personal Finder(消息情報)や、IBC安否情報 にアクセスしては、その名前を探しました。

そして今朝やっと、その消息情報を見つけることができた。
避難してくれていた、生きててくれたんだ。

もうひとりの叔母はまだ不明。でも信じてる。どこかに避難してくれてるって。


岩手県の避難者リスト

IBC安否情報 岩手IBCラジオに情報として寄せられた被災地の避難者の方々のお名前

釜石安否確認用@BBS

Google Personal Finder(消息情報)
[PR]
by crab2003 | 2011-03-16 01:19 | 震災・被災地支援のこと | Comments(4)