<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

佐野元春@清水 SOUND SHOWER ark

佐野元春 30周年アニバーサリーツアーPart2「ソウルボーイへの伝言
清水 SOUND SHOWER ark

宇都宮、前日の高崎に続いてまたまた半分旅行な遠征。

昨夜の余韻を引きずりながら睡眠不足であったものの、爽快な気分でオフィスに出勤。
でも何かが違う。
このまま夜まで働くの?
上司を説得し、午後の打ち合わせを明日にずらしてもらい(感謝)、午後半休。
ライブハウスに電話して当日券をキープ。

不良サラリーマンしちゃった。

DEAN & DELUCAで定番人気商品らしいジャンバラヤと豆サラダを買って快速アクティに乗り込む。



湘南の海岸を眺めながら西へ向かう。
昨夜のライブを思い出しながら。

熱海で乗り換え。
途中で真正面に大きな富士山。
冬の澄んだ空気のせいかとても美しい(見とれて写真撮り忘れ)

やってきました清水の町。
ここからも富士山がよく見える。



そう、チビまるこちゃんの町でもあります(笑)




ちょっと広めのライブハウス。
500人は入れそう。
これまでの宇都宮・高崎とは違ってステージが少し高い位置にある。

元春が花をもって登場。
周りの会話から聞こえてくる話を聞いてると、けっこう十数年ぶりとか初めてって人も多い感じ。

スピーカーの音が気持ち抑え目?地下じゃなく1階だから?

ヒット曲になると俄然に盛り上がる。
みんながすごく喜んでいる。
SOMEDAYでは涙を流してる人もいた。
なんか清水のオーディエンスに感動したよ。
すごく嬉しそうなんだもん。
お気に入りの曲のイントロが流れるとハイタッチしてるヤツとかいて。

まだまだこれからも歌を作り続けて、歌い続けるって。

レインガールの最後に元春がすごく長めのギターソロ&深沼くんのギターソロとの掛け合いもカッコよかったなぁ。

深沼くんのtweet
「佐野さん@清水終了!今夜は今回のツアーを振り返ったときに名前を挙げるのを忘れないであろう特に良いライブの中の1本になったと思う。さすがに帰ってからいきなり即寝してしまったけど。タクシーの車中から半分寝てたな(笑)」



ライブは生き物とよく言われる。
同じセットリストでも一番心にぐっとくる曲は毎回違う。

セットリストは下のほうに・・・
[PR]
by crab2003 | 2010-11-29 20:30 | 音楽のこと | Comments(0)

佐野元春@高崎club FLEEZ



佐野元春 30周年アニバーサリーツアーPart2「ソウルボーイへの伝言
高崎club FLEEZ

宇都宮に続いて半分旅行な遠征。
こんな遠くの会場まで足を運ぶことになるなんて、すっかりライブハウスでのこのバンドの演奏に惚れ込んでしまったみたい。
元春が小さなライブハウスがこんなに似合うと思ってなかったよ。

daisymoonさんと湘南新宿ラインの車内で待ち合わせして、群馬までのshort trip
車中の話題はAKB(笑)
途中、ラグビータウンの熊谷があったりして、まだラグビー観戦をしたことがない熊谷の遠さも確認。

不況のせいなのか、高崎の町は人が少ない。
少し時間があったのでコーヒーでも飲んで休もうと思って探しても、ライブ会場の近くにCafeが見当たらない。
結局、きっと地元で愛されているだろうデパート「すずらん」に喫茶店を見つけてしばらく休憩。



日曜の夜の高崎の街は人も少なくさびしげな感じがしたが、この地下のフロアだけはものすごいエネルギーを放っていたに違いない。
やっぱりライブハウスは地下だな。

元春のMCもなんだかすごく良かった。
宇都宮とは逆に深沼くん側。彼のボーカルはこのツアーで演奏を重ねる度に冴え渡ってきてる感じがする。
表情も気迫あふれる感じでメチャロックしてました。

お客さんとバンドが一緒になって作っていくこの感覚がいいなぁ。
最後のアンジェリーナのドドドドドドドドと響くドラムとベースのビートが小さな会場を最高潮に盛り上げた。
カッコイイ









セルフカバー・アルバム『月と専制君主』のリリースのNewsがやっと発表された。
今回のライブでも数曲披露してくれたけど、どれもいいアレンジになっている。
アルバムとライブでバンドメンバーが全く違うので、そういった意味でもこのアルバムも楽しみだ。

***************************

【佐野元春ニューアルバム『月と専制君主』】

1. ジュジュ
2. 夏草の誘い
3. ヤングブラッズ
4. クエスチョンズ
5. 彼女が自由に踊るとき
6. 月と専制君主
7. C'mon
8. 日曜の朝の憂鬱
9. 君がいなければ
10. レインガール

また、今回はアナログ・サウンドにこだわったレコーディングをおこなったことから、これまでのCDやDVDといった定番の形式に加えて、アナログ盤での発売も決定している。アナログ・サウンドが見直されている現在、タイムリーな企画といえるだろう。販売の形態は以下となります。

* 【アナログ盤 アナログ+CD】 3,000枚限定30センチ・パッケージ。全10曲収録。アナログ盤と同内容のCD/未収録曲ダウンロード・パス封入。価格 4,800円
* 【初回限定盤】  CD+DVD:全10曲収録CD/レコーディングドキュメント映像収録。DVD/未収録曲ダウンロード・パス封入 価格 3,500円)
* 【通常盤 CD】 全10曲収録 価格 3,150円

***************************

セットリストはこちら
[PR]
by crab2003 | 2010-11-28 20:00 | 音楽のこと | Comments(2)

マンション管理会社


昨年はマンションの管理組合の理事長を務めた(アミダくじで"はずれ"たから)。
当初はホントに嫌で、その日にたまたまあった飲み会ではかなり凹んだのを覚えている。

理事長任期中はなんとは自分の仕事をこなすことが出来たが、どうも管理会社がちゃんと動いてくれない。
社会人として、管理会社として、あまりに杜撰で未熟な対応にあきれ果てた。
こりゃ、このまま今の管理会社を使い続けたらまずと感じていた。

しかし、管理会社を変更するなんて、そう簡単にできるものでもない。
時間も1年かかりになると思っていた。
そう思った頃には、もう自分の任期も終わりに近づいていて、次の理事長にバトンタッチするのも一つの手だったが、新しい理事長になればまたゼロからのスタートでかなりの負担になることは容易に想像できた。
で、そこで理事会の下に委員会を設けることにして、有志で活動をすることに。
幸い、自分が理事長のときの理事も何人か賛同してくれて、またかつての理事経験者も参加してくれて心強い味方を得た。
で、その委員長も言いだしっぺの私がやることに^^;
なんだかんだ言って○○長って大変なんだけどね。
自分のマンションだから、やらなくちゃいけないんだど。

で、その活動が年初から始まった。
これはこれで理事長をやった仕事より大変だった。
打ち合わせの回数もちょうど50回。週1回ペースだよ。
そのせいで、週末は家族で食事も出来ない日も多かった。
資料もほとんど自分で用意したので、家でパソコンに向かう時間もおのずと増えていった。
この1年で増えた資料がこれだけたまった。



でも、いろいろ勉強になったし、これ(管理会社を変える)をやってなかったら、どんなことになったかと想像するとゾっとする。

で、やっとその活動も終盤を向かえ、管理会社のプレゼンテーションと、管理会社変更の臨時総会を開催する運びとなった。
いやぁ、半分楽しみながらやれた面もあるので、達成感はある。まぁ、自分の財産でもあるからね。

でも、まだ管理会社が変わったら変わったで、その手続きやら引継ぎやらいろいろとあるからね。
まだまだ気が抜けない。
[PR]
by crab2003 | 2010-11-27 22:12 | 私のこと | Comments(4)

学校に



おたふくかぜがやっと完治し、12日ぶりに学校へ。

お友達が待ってると嬉しそうに登校準備中
[PR]
by crab2003 | 2010-11-24 07:18 | その他 | Comments(2)

ラグビー早慶戦


ラグビー早慶戦。

今シーズン、一番熱い試合になった。

慶応の魂のタックルには身震いするほどだ。
試合終了まであれほど低い激しいタックルを続けられるなんて・・
タックルの慶応とは言われてるが、これもやはり伝統が引き継がれているのだろう。
まさにラグビーという試合だった。

これで、対抗戦の優勝はわからくなってきた。

12/4の慶応vs帝京戦
12/5の早明戦

見逃せない。
[PR]
by crab2003 | 2010-11-23 14:00 | ラグビーのこと | Comments(2)

高校ラグビー県予選


21日に高校ラグビーの県大会決勝戦が行われた。

今年は90回の記念大会。

神奈川県から2校選出となり、決勝戦が2試合行われた。

1試合目は慶応義塾高校vs東海大相模

慶応義塾高校の監督さんとはひょんなことで一緒に飲んだことがあります。
曾御爺さんは日本にラグビーを伝えて偉大な方。
かなり酔っ払ってましたが、とってもいい人です。
監督さんはブログを監督日記としてブログを書いていて、日ごろの選手への思いを綴ってます。
文才もあるのか、気になって毎回読んでしまいます。

相手は東海大相模。
うちの子たちの先輩も何人かいるので、この日は相模を応援。
春に比べて相模も体つきも変わり大きくなっていたようだが、慶応との差を大きく縮めることが出来なかった。
しかし、彼らのファイトには拍手。


2つめの決勝戦は母校桐蔭学園と湘南工大附

同期が集まりみんなで応援。

あの、あの、あの、白いジャージで登場。
初めて花園出場を決めた相模台工戦(台工は黒ジャージ)の決勝のために作った白ジャージ。
あのとき以来の復活です。

久しぶりに松島くんを見たけど、もう超高校級という名が似合う選手になっていた。
3年になって完全にスーパースターになっている。
1年のときからレギュラーだが、やっぱり当時は不安なプレーもあったけど、今はもう安心して見れる。
彼にプレーを見るためにスタジアムに足を運んでも損はないくらい。

小倉くんも竹中くんもみんなトライして50-0で花園行きを決めた。
しかし、がんばってる選手に失礼だが、ちょっと退屈な感じの試合。




花園まで1ヶ月。調整をうまくやって全国優勝を目指して欲しい。




Aシード:東福岡・大阪朝鮮・桐蔭学園・流経大柏 
Bシード:伏見工・東海大仰星・関西学院・秋田工・慶応:東福岡・大阪朝鮮


と発表された。
神奈川の2校はAシードとBシード。
両チームともシード校の名に恥じない試合をしてほしい。
[PR]
by crab2003 | 2010-11-21 13:00 | ラグビーのこと | Comments(0)

PTA


PTAの役員の方から電話が入っていた。
帰りが遅く何度か電話をもらっていたのだが、やっと話すことが出来た。
「PTAの副会長に推薦したいのですが・・・」
お父さんボランティアの活動をしてるから電話があったんだろうけど、ラグビースクールのコーチ業やら、マンションの管理組合のことやらもあるし、いやそれよりそんな器でないからっ(笑)
いろいろ説明してお断りさせていだきました。
だって、PTAの副会長の2年目は会長だからね。申し訳ないけど無理無理。

なんか最近、家族で出かけてない気が・・
紅葉も見に行ってない。
年末恒例のディズニーリゾートも行けそうにない。
[PR]
by crab2003 | 2010-11-19 21:00 | 私のこと | Comments(2)

引越し


わけあって両親が家を売って賃貸の家に引っ越した。

忙しくて引越しには立ち会えなかったが、実家がなくなったということだ。
ただその家は私が大学生になってひとり暮らしを始めた頃に建てた家なので、住んだことはない。

でも、そこで飼っていた柴犬の思い出や、母が起こしたガス爆発事件やら、庭で育った美味しいきゅうりとか、それなりに思い出があるのでちょっと寂しい気持ちもある。

人生いろいろ
[PR]
by crab2003 | 2010-11-19 12:00 | 私のこと | Comments(2)

うさぎやのどらやき

a0000912_12512170.jpg



用事があり日本橋をあるいてたら「うさぎや」発見!

これも何かの縁です。
迷わずお店に入り「どらやき二個ください


上野のうさぎやのどらやきはよくいただきますが、日本橋のも美味しいです。


もう一個は3時のおやつに


うさぎやのどら焼きは遠くの方へのお土産には適さない当日中に。

1個買って、路地裏や公園探して、少しあたたかいうちにほおばるのが正しい食べ方だと思います。
[PR]
by crab2003 | 2010-11-16 12:51 | その他 | Comments(6)

おたふくかぜ

a0000912_23234265.jpg



おたふくかぜで今週いっぱいは学校を休むことになるだろう。
逆のほっぺも腫れだした。


しかし体は元気いっぱい。
外にも行けずパワーもてあまし気味。


学校行けないんだから家でそのぶん、一時間目国語、二時間目算数、と勉強しなきゃいけないよ。
と話すと「そんなのむり〜」って顔された
[PR]
by crab2003 | 2010-11-15 23:23 | その他 | Comments(10)