<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

佐野元春@宇都宮HEAVEN'S ROCK


そんなに遠くないと思っていた宇都宮は思ったより遠かった。
北千住から東武特急スペーシア。
初めて乗りました。ロマンスカーより広いし、シートも心地よい。



この特急で栃木駅で降りてから、さらに1時間近くかかったからなぁ・・
帰りはJR宇都宮駅までバスで移動し新幹線+湘南新宿ラインで早く帰れてよかったけど。

宇都宮と言えば餃子。
でもライブハウスで餃子臭いといやなので我慢。
コーヒーとパンで軽く済ませ会場へ。

宇都宮HEAVEN'S ROCK
街の通りに地下へ下る階段。
まさにライブハウスって感じの佇まい。



幸い整理番号も良かったので最前列で見ることができた。
会場に入って最初の印象は「小さいっ」
元春のライブに何度も(数えてないけど60~70回くらい?)足を運んでいるが、自分が行ったライブでは一番小さいハコ。
血が沸きあがる。
昂ぶる心臓。
もう、最高だよ。この感じ。
数曲終わって「もう、やばい」
こう小さいとオーディエンスの興奮と演奏するバンドの高揚感が真正面からぶつかる。
遠いから来るの止めようかとも思ったけど、行ってよかった。
過去の元春のライブで思い出に残るライブベスト3に入りそうなくらい。
元春と深沼くんが一緒に歌ってるあるシーンが目に焼きついて離れない。
ライブハウスでの元春は新鮮で刺激的でした。
デビューした頃の新宿ルイードのライブってこんな感じだったのでしょうか。






深沼クンがTwitterでつぶやいた「ライブ終了後には控え室でライターが付かないぐらいの酸欠」



思わず、清水や浜松あたりは会社早退すれば行けるのではないかと調べてしまった。

ライブハウスでの元春は新鮮で刺激的でした。
デビューした頃のライブってこんな感じだったのでしょうか。
元春とバンドのメンバーへ、ありがとう


このずっと下はセットリストです。

More
[PR]
by crab2003 | 2010-10-31 19:30 | 音楽のこと | Comments(6)

公式戦初トライ?

私はマンションの組合の総会があり、長男の試合にはママと次男が応援しに行ってきた。

5年生は先週0-126という大差で敗れた。
この日の相手も強豪チームと対戦し、12-84で2連敗・・
もうちょっとデフェンスの練習をしないといけないね。
上手い子はいるのだが、長男をはじめチームとして底上げが必要。

次男も応援について行ったけど、おちゃらけキャラで皆の気合を削いでしまってなかったかい??



長男は6年生の試合にも出場。
試合も大勝し、長男もトライを決めたらしい。
もしかして、公式戦初トライ?
ラグビー暦7年でバックスやってて初トライって遅くない?
それもごっつぁんトライ。
まぁ、褒めてあげたけどね。少しでも自信につながれば・・
[PR]
by crab2003 | 2010-10-31 12:00 | ラグビーのこと | Comments(0)

別宅


楽しみにしていた高校ラグビーの県予選4試合。
雨で延期になってしまいました。残念・・
ポンチョ着て防寒して観戦する気満々だったんだけど。
雨でも試合をするのがラグビー。実際、日本代表とサモアの試合は行われてましたしね。
しかし、台風による交通機関への影響と、それにそのグランドは土なのできっと大きな池状態になるのは目に見えてるから延期としたのでしょう。

で、時間に余裕ができた。
実は先日、トランクルームなんてのを借りることにしました。
親の引越し(狭くなる)で、実家を物置代わりに使っていた我が家の荷物を引きとらなくてはいけない。
今のうちもガラクタだらけで狭いので、整理しなくちゃいけないんだけど、それでも物が多くて。
最近、かみさんも断舎離といいながら、不要なものを整理し始めてる。

近場のトランクルームをいろいろ探してみた。
けっこうあるんだ。
マンション型でビルにたくさんの部屋があるタイプ。
これは空調管理やセキュリティをしっかりしているし、雨でも出し入れが楽なので便利だ。
それに駅近に多い。
その分、値段は高め。

コンテナが外の敷地に置いてあるタイプ。
我が家はこちらを。
2.6畳のコンテナを借りました。しかも2階。上り下りが不便だけどリーズナブル。
いろんな会社のコンテナを比較して、単位容積あたりの値段が安いところから空きを探して見つけた。
車で15分くらいのところ。

雨の中、長男と次男にも手伝ってもらって荷物を運び込んだ。
高さも有効に使いたいから、組み立て式のラックも設置。



階段が急でちょっと怖い。



まだまだ、余裕があるから少しづつこちらに保管しておこう。
季節もののクリスマスツリーや七夕の飾り、スーツケース、アウトドア用具。
実は発端は、実家にあった大量のカセットテープとビデオ。
捨てる決心がつかず、しかし保管する場所もなかったのでここに置いておくことにした。
徒歩で行ける距離ならもっといろんなもの置いちゃうんだけどね。

こんなの借りたら、ますます整理なんかせずに荷物が増える一方な気も・・



庭付き一戸建てなんかに住めれば、倉庫買えばすむ話なんだろうけどね。

しばらく使ってみて、保管するものが増えなければ、近場でこれより小さめのコンテナに"引越し"しようと思う。
[PR]
by crab2003 | 2010-10-31 00:33 | 私のこと | Comments(2)

テディベアチャームと秋色みなづき




右のあじさいみたいなお花は「秋色みなづき」

グッドハビッツは、代々木にある小さなお店で、ヨーロッパから取り寄せた食品や雑貨を扱ってる素敵なショップです。
以前、家族で訪れたこともあり、かみさんの誕生日のプレゼントとして
「グッドハビッツオリジナル SWAROVSKI ELEMENTS 仕様 テディベアチャーム」を贈りました。
独身の頃からベア好きで、付き合って最初のプレゼントは大きなベアのぬいぐるみだった気が・・
それ今、どこにあるんだろ?(笑)



バースディカードは、海外から取り寄せたハンドメードのラグビー柄のもの。
まぁ、かみさんはあまりラグビーには興味はないのだけど・・





ちょうどこの誕生日の日に尿管結石の検査をして、完治したとお医者さんからお墨付きがもらえました。ひと安心。でもこれは再発しやすいので、日ごろから水分を多めに摂るようにして欲しい。あの痛さを思ったらそれは十分自覚していると思うけど。

OUTBACKSステーキで、家族みんなでお祝いディナー



で、帰ってからケーキ。
カロリー過多。まぁ、今日は特別。




[PR]
by crab2003 | 2010-10-28 23:30 | 妻・ママのこと | Comments(8)

山下達郎@神奈川県民ホール



山下達郎の「PERFORMANCE 2010」ツアーの神奈川県民ホールのライブへ足を運びました。

達郎さんのチケットは、相変わらず入手困難でぴあで何度も抽選にはずれていたところ、なんとか県民ホールのチケットが当たりました。
このツアーは達郎さんデビュー35周年の全国ツアー
本当はこの日が35本目でツアー千秋楽になる予定だった。
ところが、追加公演があり本人曰く「なんちゃって千秋楽」となった。
いつのまにかツアーサブタイトルが「35年目の39(サンキュー)本~全国ツアー」となってました^^;

達郎さんのライブは長いのでどうしても開演時刻が早い。
しかも自分が勝手に開演時刻を30分遅く勘違いしていて、駅を降りたらコンサートへ行くと思われる人たちが小走りになっている。
慌ててチケットを確認すると開演数分前。
ダッシュです。
汗かきながら県民ホールの3階席の一番前に辿り着いたのでした。滑り込みセーフ。

達郎ライブは2度目。

いやぁ、とっても良かったです。というか完成度の高いライブパフォーマンスに酔いしれました。
アカペラも聞き入ってしまう。
シュガーベイブ時代に作った曲も、当時のアレンジで演奏してくれたり、ヒット曲もたくさん歌ってくれて大満足。

相変わらずおしゃべりは面白すぎる。

ステージのセットもかなり大掛かりな感じで、達郎さんのこだわりがあるのだなと思った。
そのセットがまた、曲に合わせて演出されていてとても素敵でした。

病と闘う99の岡村隆くんと桑田佳祐に捧げると歌った

なんて幸せで温かい気持ちにさせてくれるライブなんだろう。

還暦まで毎年ライブやるって!
ライブハウスでもやりたいって!(チケット取れないだろうけど)

達郎さん、35周年おめでとうございます。


元春の30周年ツアーには残念ながら参加していない佐橋さんのギターもたっぷり楽しんできました。


ライブ後は、blue_koichiroさんらと合流して中華街で一杯。
中華街は店が閉まる時間が早いね。
[PR]
by crab2003 | 2010-10-27 22:00 | 音楽のこと | Comments(2)

銀座の焼肉「天壇」


銀座・歌舞伎座の京都の焼肉専門店天壇へ行ってきました。

部下が今月で辞めるということで、その慰労も兼ねて。

久しぶりの焼肉だ。
叙々苑にも負けないくらいにお肉が美味しいです。そして、値段も叙々苑に比べたら安いし。
しかし、特上骨付カルビ(6,900円より)というのはさすがに注文できなかった(笑)



天壇特製のもみダレがまたさっぱりしてて美味しいんですよ。
もう歳ですからお肉をガツガツ喰うのは無理なので、いいお肉を少しづついただくのがいいです。

男二人で眺めるにはもったいない銀座の夜景を目の前にしての焼肉はまた格別でした。




で、その後六本木にに繰り出し、キャバクラ、お寿司でお開き。
だが、その部下はさらにつけ面大盛りを食べて帰ったそうだ。よく食えるな・・・






焼肉三昧寿司三昧

お寿司は六本木「すしざんまい
[PR]
by crab2003 | 2010-10-26 22:30 | 飲む 食べる&料理 | Comments(0)

小布施栗




テレビで見たとかで、かみさんが小布施のスイーツを食べたいと言い出す。
かみさんに聞かされるまでは、小布施という町の名前すら知りませんでした。
日帰りバスツアーが無いか探してくれと頼まれてネットで検索。
小布施行きのツアーがはとバスにあるが、今回は見送り・・



小布施には栗を使った美味しいスイーツがいろいろあるようです。

で、どうしても小布施の栗が食べたいと言うので、取り寄せてみました。
注文をしてからだいぶ経ってからその小布施栗が届きました。
猛暑の影響で成長が遅れていたようです。

小布施栗は歴史が古く、こちらのサイトによると「弘法大使が諸国を巡っての途次、小布施へこられて三個の栗を蒔いたのがそもそもの始まりと伝えています」とのこと。また、栗の生育条件が揃ってる土壌と、農家の方々の品質改良の努力の結果、こんなにも魅力ある栗が誕生したと。

1個の身がとっても大きい!
中華街の天津甘栗しか知らない私には、この小布施栗の大きさと色艶の良さに期待が膨らみます。



まずは普通にゆで栗でいただきました。
実がしっかりしてて、甘め抑え目(0度に近い温度で約1ヶ月間冷蔵保存すると甘みが増すそうです)
いい香りもしますよ



そして今夜は栗ご飯。
本当は飲みに行くつもりで「夕ご飯いらない」メールを出したら、怒りマークで「栗ごはん作ったのに」と返信があったので飲みはキャンセル^^;



久しぶりの栗ごはん。
これは美味しい!
やっぱりこうでなくっちゃね。焼き秋刀魚秋と供に秋を感じる夕ご飯でした。

こうなると松茸ごはんも食べたくなる(笑)
[PR]
by crab2003 | 2010-10-25 23:05 | 飲む 食べる&料理 | Comments(6)

0-126


長男が土曜日から熱を出し、さらに耳の下部が痛いと言い出したので、もしは「おはふくかぜ」では?と土曜日と日曜日のラグビーの練習と試合を休ませた。
長男の通っている小学校ではおはふくかぜが流行っているようで、木曜日にそのお知らせの手紙が配られた。

日曜日は県大会の初戦。相手は強豪チーム。長男にはこれまで以上にがんばってもらわなければいけないのだったが、おたふくかぜの疑いがあったので休ませた。
そうしたら、他にも風邪で休んでしまった子もいて。
5年生は9人で試合をするんだけど、8人しか揃わず。
4年生は別会場で試合だったので、助っ人を頼むこともできない。



結局、不戦敗となってしまった。
相手チームにも申し訳ないことをしてしまった。
8人対8人の練習試合をした。
そして結果は、0-126の記録的大敗。
うちのスクールで100点ゲームで完封されたのは記憶に無い。
野球なら0-20、サッカーなら0-10か。
もし長男が出場して公式戦として成り立っていても同じような結果になっただろう。
前後半ずっと敵陣に入れず、防御一方。
タックルで何とかデフェンスできたのも最初の3分だけ。
あとは、ずるずる・・・・
選手達もこれだけ完膚なきまでに叩きのめされたら悔しさを通り越してしまったのか、試合後は皆笑顔で談笑していた。
小学生にどこまで勝利へのこだわりを持たせるかは難しいのだが、このままではいけないと思う。
日曜日にまた試合がある。
気持ちを入れ替えて、勝利にこだわって試合に臨んでもらいたい。
しかし、カメラ越しのその負けっぷりを見るのはちょっと辛かったなぁ。


で、長男は月曜日の診察してもらったら、おたふくかぜでは無かったようで、そのまま登校しました。
長男は予防接種を受けてるけど、次男は受けていない。
もしかしたら、次男が罹ってる可能性もある・・
[PR]
by crab2003 | 2010-10-24 12:00 | ラグビーのこと | Comments(8)

佐野元春@渋谷O-East



佐野元春の30周年アニバーサリー・ツアー Part2 全国クラブサーキットツアー「ソウルボーイへの伝言」は渋谷O-Eartで初日を迎えた。

満月夜にふさわしい幕開け。

Coyoteバンドのメンバーと供にステージに登場した元春。
1曲目の伴奏の間ずっと目を閉じていた。そして歌が始まると軽く目を開き歌い始める。

運よく元春から5mくらいの所で見ることができた。
ライブハウスでは全体も見渡せて音もいい感じに聞こえるので、前の方より真ん中辺りが好きなだが、今日は3列目くらいで。
履いてる靴、パンツの折り目、シャツの袖、胸元に流れる汗、目の動き、表情、笑顔のしわ・・・
よく見える状況もまた良いね。

ツアーが始まったばかりなのであまり内容のことは書かないが、久しぶりに「次はどの曲をどんなアレンジでやるの」のドキドキ感いっぱいのステージだった。
ある曲のアレンジが胸に飛び込んで目に涙を浮かべてしまった。
そして、元春も何曲かで少し瞳を潤ませてるように見えて・・・

あらためて30周年おめでとう!

と、お祝いを伝えに3月のファイナルまでライブ会場へ足を運びます。



しかしスタンディングは待ってる間が辛いなぁ。歳だ・・

セットリストは‥
[PR]
by crab2003 | 2010-10-23 20:00 | 音楽のこと | Comments(4)

マンション管理


マンション管理組合の理事長の任期が終わった昨年以降も、なんだかんだで理事会に関わっている。
大きな課題である管理会社のリプレースの検討。
毎月、場合によっては毎週末に何かしらの打ち合わせ。
外部の人間との打ち合わせや、資料もほとんど自分が作ってるから、けっこう忙しい。
そんな作業の積み重ねの結果、やっと最初の出口が見えかけてきた。
あとは住民のみんなにきちんと説明をして理解してもらって決めるだけ。

所詮、マンション管理会社なんて業界自体が何年か前までは競争もなく、組合側も多くが管理会社の言いなりで、それにコンサル(そもそもコンサルなんかが商売になること自体が業界の未熟さを物語ってるとおもうだが)という一応第三者的な存在もあまり一般的ではなく、といった状況が何十年も続いてきたわけだから、悪いところがひとつも無い管理会社なんて皆無だろうと想像する。
この業界が成熟するにはまだまだ時間がかかる。
だからこそチャンスでもあるんだけど、なかなかいい会社が見当たらない。
属人的な面も多分にあり、たまたま担当したフロントマンや管理員がいい人なら評価も良いだろうし、悪けりゃ評判は悪くなる。
住民の関心も薄く管理組合があまり機能せず、管理会社におんぶに抱っこなマンションは、程度の低いフロントマンが割り当てられるでしょう。そうなると評判は悪くなる。
逆に言うと、管理組合がしっかりしてるマンションなら、よっぽど酷い管理会社でなければどの会社を選んでも上手くいくのではないかと思う。

管理会社が使えなければ、いつでも何回でも変えてやる覚悟・体制を保てるような組合に育てていくのがよいのかなぁと思う。それはそれで大変な作業なんだけど。
[PR]
by crab2003 | 2010-10-21 22:10 | 私のこと | Comments(2)