<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

SONGS - 松田聖子


SONGSの録画を観た。

「松田聖子」

いいなぁ聖子ちゃん。
高校時代の思い出が色つきで蘇る。制服、夏の扉、天使のウインク、瑠璃色の地球。
「夏の扉」なんかすごく好きだったなぁ
ライブに一度行ってみたいアーティストのひとり。

松田聖子も山口百恵も楽曲に魅力があるのは、いい作詞家、作曲家が提供してくれたのと、彼女らがその楽曲を歌うことで育てたってことなのだろうか。



本当は7月の横浜アリーナに行こうかなとも思ったんだけど、予定が入ってて断念。

次週のSONGSは話題の安全地帯(笑)←笑うとこ?
[PR]
by crab2003 | 2010-05-27 22:56 | 音楽のこと | Comments(8)

家庭訪問

家庭訪問がありました。

もちろん私が訪問を受けたわけではないけれど、やはり長男の先生から指摘されたようだ。もう2段、3段上に上がって欲しいと。なんでも自分で線を引いてしまい、諦めてしまうことが多く、楽な道を選んでしまう。
わかっちゃいるが、改めて言われるとね。親としても考えなくちゃいけない。
ちゃんと先生もわかってくれて指摘してくれた。
それと一言多いため、よく友達とぶつかるらしい。自信がないから吠えてしまうだよなぁ。
悩みは尽きません。

家でもこれじゃぁね~(-_-;)

その担任の先生。
奥さんに自分の忘れ物を届けてもらい、長男に校門まで取りに行かせたらしくて(それもどうかと思うが)。
こっそり?奥さんに先生の歳を聞いたらしい。
私より年下でした。



次男の方は、まぁまだ1年生だし褒めてくるだけ。
クラスでもリーダーシップを発揮してみんなをリードしてると。相手に対して上からではなく、いろんなことを周りの子に優しく接してるところを褒めてくれていたようだ。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-27 22:26 | こどものこと | Comments(4)

飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代



銀座トレシャス11Fにある飛騨牛専門店でランチを。

飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代

4月にオープンしたばかり。

11階の個室の窓から銀座の通りがよく見えます。

しゃぶしゃぶランチをいただいた。

まずは、自家製豆腐、10種類季節のサラダ、ハムが運ばれてくる。
彩りよい10種類季節のサラダはさっぱりしていて、たれをつけなくても十分美味しい。
ハムも美味しいです。
これだけでも十分なくらい。





そしてしゃぶしゃぶ。
刺しでもそのままいただけるほどのお肉だそうで。
お湯に通すのも赤いままの状態で食べてくださいと。
柔らかくてクセもなくとてっても美味しいです。



デザートは、りんごのなんとか(忘れた)。



もう、お腹がはちきれそう。150gにしたけど、100gでも十分。
大満足のランチでした。

土日もランチメニューがあるそうなので、銀座の買い物ついでに来るものいいかな。
接客もよく、夜も食べにきたいお店でした。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-25 21:33 | 飲む 食べる&料理 | Comments(0)

雨のBBQ



天気予報って当たるんですね。
予報どおりに雨が降った日曜日。

みんなでBBQを予定するも、1日雨&気温も土曜日に比べて10度も下がるという予報だったので、お誘いした皆様には参加を見送っていただきました。
しかし、我が家は強行実施。でも、ママは「雨降ってるのにBBQなんかやるかいっ」とあっさり辞退されてしまいました。
しょうがない、男3人で行くか
子どもたちの同意はあったかどうかは不明‥
だって「誰もお友達来ないんでしょ」「BBQ場も誰もいなんでしょ?」と不安な表情。

4時に起きて下ごしらえ開始。
6時にはもう家を出ました。
早朝の電車に揺られ、多摩川河川敷に到着。
雨はまだぽつぽつ程度。



河川敷に着くと、場所取りのためにやってきた若者もちらほら。
橋の下のエリアは4割りほど、キープされている感じ。
さて、我々も適当な場所が見つかりひと休み。
と言っても道具は10時にやってくるし、やることなく暇を持て余す。



隣の野球場で草野球の試合を観戦して過した。
ホームランが出ると、長男も次男も気分が盛り上がってた。



ここはルーキーズの撮影に使われた場所だったので、雨の中、安仁屋と川藤先生が対決した場所だとか、川藤先生と御子柴が最初に話した土手だねとか。
まぁ、なんとか暇はつぶせた。





9時を過ぎると橋に下はだいぶ埋まってくる。8割程度。
DJブースやらスピーカーを準備してるグループもいた。
家族連れは我が家ともう1組くらいで、それ以外は大学生くらいの若者ばかり。



雨が降るにつれ地面の水溜りが広くなって、我々のエリアを浸食し始めた。
見上げると線路の水がこちらに流れてくる。

雨の中、砂場や山で遊んだ経験がないとこういう時の対処もわからない。
子どもたちと相談して、まずは石をつかって流れを止める。
が、水の量が増えれば、そんな小さな防波堤も役には立たない。



それでもなんとか土を掘ったり、落ちていた発泡スチロールの箱を使って水を貯めたりして、浸水を防ぐことが出来た。



10時にレンタルした荷物が届き、準備開始。

テーブルやタープをセットしても、まだお昼までは時間がある。
子どもたちは早く火をつけたかったみたいだけど、しばらくは遊びタイム。







でも、じっとしてるとすぐにケンカが始まる‥



しばらくすると、ayuさんファミリーが登場~

なっちゃんも来てくれました^^



うちの長男も次男も嬉しそうです。
飾り用に買っておいた風車も、ちょうどなっちゃんの遊び道具になって良かった。




野菜のグリル。



次男は、なんでもやりたがりなので、出来ることはなるべくやらせてみる。



神奈川の地ビール「サンクトガーレン」の新作「パイナップルエール」です。
パイナップルをカットするところから手作業という手間のかかったビール。
パイナップルの味が薄めで、ビール自体もあっさり軽い感じ。




こちらはおなじみ「湘南ゴールド」
私の中では今まで一番美味しい地ビール!



終始ごきげんななっちゃん。
人見知りも全くせず、うちの子たちにいじられても、いつもニコニコ。

お肉用に作ったモウリョのピーマンを味わって食べるなっちゃん。
なっちゃん、ピーマン初体験だそうです。ピーマン記念日。

隣の若者グループの女の子に「可愛い~」と声かけられる。
なっちゃんパパが言っていたが、赤ちゃん連れているとよく若い女の子に手を振られたりするが、決して自分にではないんだよね(当たり前)。
「勘違いしちゃうよね~」と身の程知らずのパパ同士、共感を覚えてのでした(笑)



かわいい笑顔に癒されます



果たしてこの旗の通りだったのか??



お腹いっぱいになったら、さすがに早起きしたせいでお昼寝休憩。




最後は、別腹デザート2種で〆ました。




帰宅後、お風呂に入って次男の頭にシャワーをかけてあげるとなぜか片手で頭を洗ってる?
「どうして片手で洗ってるの?」
「手が痛いかあら」
「えっ?どこかぶつけたの」
「わからない」
BBQのときは痛いそぶりは見せていなかったのだが‥
よくよく見ると指がやけどをしているようだ。

はは~ん、どっか熱いところ触ったんだな。

とりあえずママにやけどの薬を塗ってもらって包帯を巻いた。

翌朝、
「こうしろう、昨日のBBQでどこか熱いところ触ったでしょ~」
「う、うん」
「どこでやけどした?」
「炭を持つ棒の先っぽのところ触っちゃった」
「そっか、そっか。次は気をつけようね」

きっと、いたずらして触ったのを叱られると思って黙っていたのでしょう。

また、一つ学んだのでした。

長男に一番楽しかったことは何?と尋ねると、
「帰りに車でなっちゃんの相手をしたこと。」
って^^
なっちゃん、かわいかったもんね。

優しいなっちゃんパパに途中の駅まで車で送っていただきました。
こ汚い3人を乗せていただき感謝です。



ということで、晴れていれば19人も集まる予定でしたが、てるてる坊主の願いむなしく終日雨で6人でのBBQ会でした。
それはそれで楽しい時間でしたけど、近いうちにまたやりたいと思います。
その時は、ご都合がつけばぜひ。
今度は晴れさせてみせます(誰が?)


[PR]
by crab2003 | 2010-05-23 12:00 | 子連れお出かけスポット | Comments(8)

山下達郎の広告記事





今日の朝日新聞の夕刊に、山下達郎の広告記事がでかでかと。

「タイアップには是非があるけれど、優秀なプロデューサーときちっと話し合って作ると、本当にいい作品ができます。その中で、忘れちゃいけないのは、音楽は音楽でしかないということ。映像と一緒に聴いている時はいい曲だと思っても、映像から離れたときつまらないと感じる曲ではだめ。僕は長いことタイアップ曲を手がけているけれど、そこだけは絶対譲れないんだ。」

達郎の曲は時がたっても決して色あせない。

デビュー35年の今年は35本のライブツアー。

その35本目の最終日・神奈川県民ホールのチケットを運良く手に入れることが出来た。
去年、初めて達郎のライブを体験して、感動し、そのすごさを体感した。
いろんな才能もあるんだろうけど、やっぱりライブアーティストだった。

さっそく、最近のシングル2枚をゲット。
「アトムの子」のライブバージョンも収録されている。
ニューアルバムもレコーディング中とのこと。楽しみです。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-20 21:49 | 音楽のこと | Comments(4)

子どもに勉強を教えるな 「ヨコミネ式」自学自習の10か条




『子どもに勉強を教えるな 「ヨコミネ式」自学自習の10か条 (宝島社新書 312) (新書)』

最近テレビ(観てませんが)でも話題らしい「ヨコミネ式」天才教育を実践する横峯吉文(プロゴルファーの横峯さくら選手の伯父)氏の本。

この手の育児・教育本を読むと、それを実践していないがために、自分の育児が上手くいっていないのではと不安にかられるので、あまり積極的には読みたくはないという気持ちがある。が、それでもそれをそのまま実践するのは無理でも何かヒントみたいなものを欲しいから読んでみようと思うこともある。ということで、たまたま本屋さんで目にとまったこの本を読んでみた。
ちょうど、子育てに自信を失いかけ、悩んでる時期でもあるし(いつもだけど)。

で、この本では、基本は自学自習。
教えるな。こどもは興味をもてば自分で学ぶ。
強制されるから勉強嫌いになる。
親は自ら学ぶ環境を作れと。

「あなたはどんなこどもに育てたいのでしょう?」→「自立したこども」
確かにそうだなぁ。並行して読んでる別の本でも同じこと書いてある。

自らやる気のさせることが大事だと言っている。その4つのポイントは、
1 こどもは競争したがる
2 こどもはマネをしたがる
3 こどもはちょっとだけ難しいことをしたがる
4 こどもは認められたがる

このあたりはすごく納得し、参考になった。

小学生新聞で気に入った記事を書写させるってもの良さそうだ。
さっそく新聞で試してみよう。

横峯氏の幼稚園では、卒園までに平均2000冊!の本を読むと!50m走も幼稚園時で2年生の平均を上回る速さ。
2000冊って‥私自身、生涯数百程度です^^;
みんな逆立ちができて、絶対音感も養い曲を聴いただけでみな演奏できるそうで。
でもそれはスパルタで教えてるのでなく、こどもたちが勝手にできるようになったのだと。
それはそれですごいんだけど、なんか自慢気に書かれてるのがちょっと嫌かな。

男の子はここぞというときに体罰は必要では、女の子には不必要。
読み聞かせは早いうちにやめさせ、無条件にこどもを抱きしめるのも3歳までと。
また、ここの保育園ではやる気を引き出すために、何かを達成した子にはご褒美にジュースやガムをあげ、そうでない子にはあげない。
モノ(ご褒美)でやる気を起こさせることに対しては賛否両論がありそうだが、ここではそれが成功しているのだろう。

うーん‥

ここで書かれてることが全てのこどもや親に上手く適応するとは限らないが、いい勉強になった。



本の作りとして、これくらいの内容だと手軽で読みやすい。
夜寝る前と朝の通勤時間で1日で読み終えた。
この手の本で分厚く詰め込んだ内容だと、私には消化しきれず辛い。


あまり読書好きな方ではないが、本屋めぐりは好きです。
昨日もランチタイムに4軒の本屋さんをはしご。本屋ごとに平積みしてある本は違う。特色が出ていて面白い。
大きな書店だけがいいかというとそうでもない。小さな本屋だから出会える本もある。購入比率はAMAZONと実店舗で半々。

気になる本を買おうとして結局買わなかった。
家に帰ってみたら、やっぱりその本は買ってあった(笑)
危うく同じのを2冊買うはめに。

読むスピードが買うスピードに追いつかず、未読の本がたまるばかり。
整理しないとなぁ。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-19 22:28 | 読んだ本 | Comments(8)

大山



日曜日は、ラグビースクールのイベントで大山登山でした。

去年は雨で中止になったので、2年ぶりです、

我が家はみんなで参加しました。
お母さん方は1度目は子どもと一緒に参加するんだけど、その後の筋肉痛で家事や仕事に支障が出ると、たいていの方はこどもを見送って2度目はありません(笑)
うちのかみさんみたいに2度目の参加は珍しい。



この日は天気もよく、山登りには絶好の気候でした。

2年前、次男は最後の10分を泣きながら登ったけど、今年はだいじょうぶでしょう。



霧が出たりして景色はイマイチでしたが、遠く江ノ島もしっかり見えました。



私は一番登るのが遅い子についてずっと励ましながら登ってたので、長男や次男とは別行動。

ふたりとも順調に登れたようでした。

山頂は息が白いくらいに涼しかった~



新緑が色鮮やかで、グリーンパワーをもらい元気に登れました。




夜はお疲れ様ということで、鰻を。

次男はなぜか「ホカ弁」をリクエストしたが却下。



現在、家族みんなで軽く筋肉痛になっております。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-17 22:13 | 子連れお出かけスポット | Comments(4)

八天堂のくりーむぱん



初めて八天堂のくりーむぱんをいただきました。

広島の創業昭和八年のお菓子屋さん

はなまるマーケット(TBS)のおめざランキング!2009年の1位だって。

どれどれ、どんなお味なんでしょう。



かみさんがいくつかの味を買ってきたみたいで、生クリームを選んで食べてみた。

ラグビー日本代表 vs カザフスタン代表戦をテレビ観戦しながら。

格下の相手ですから、勝って当たり前の101-7で勝利。




ふわ~っとして口当たりがほんとにケーキのような感じ。最近はこういうのが流行りか。
あっさりしてて好みの味でした。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-15 18:19 | 飲む 食べる&料理 | Comments(2)

デジイチ欲しいけど‥


炊飯器もちょっとイカレ気味じゃないですか。
二人掛け小さなソファも穴が開いてますよ。
せっかく大きなテレビを買ったのに、テレビ台はブラウン管時代の地味なやつのまま。
次男の机も買ってない。それを買うには場所がいるから二段ベッドを買わないと。
車なんて夢のまた夢。
次男の初めての小学校の運動会のあるってのにビデオカメラはございません。

そんな状態なのに、急にデジイチへの欲が熱を帯びてきた。
いや、もちろん前から欲しかったけど、避けてましたよ。
ビックカメラ行っても、デジイチコーナーには寄りつかなかった。
だって欲しくなるから。

でも、そろそろやっぱり子どものいい写真を撮りたい。残したい。老後の楽しみを増やしたい。
で、勇気を出して?デジイチ関連の本を買ってみる。
カメラコーナーにも寄ってみる。

いやぁ、もう機能や操作性は素晴らしいじゃないか。
やっぱり出来栄えがキレイ。
連写もいいね。
フルHDで動画も撮れる。

でも、画像や動画の容量もコンデジに比べたら一気に増えそう。
8Gとか16Gとかのメモリカードも必要そうだ。
しかしレンズがいっぱいあってどれを選んでよいのやら。
機種は価格を抑え気味に、レンズに投資をという人もいる。
本体だけ買って、レンズは中古という選択肢もある。
レンズも用途によって何種類もあったりする。

どれを選んでよいか迷ってしまうし、考えれば考えるほどコストも上がりそうだ。
危うく、今日の帰りに立ち寄ったヨドバシカメラで買いそうになったけど、踏みとどまった。それがいいのか悪いのか。
心が折れそうです(笑)




次男がリレーの選手に選ばれたっぽい。
やっぱり買うか‥
それとも、今まで通り友だちのママたちが撮ってくれる写真をいただくか。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-13 23:17 | 私のこと | Comments(14)

お裁縫道具入れ




長男が「これきたよ」と見せてくれた。



シューズケースか小さめのバッグでも買ったのかと思ったら、学校で使う「お裁縫道具入れ」だって!!
MIZUNOだよ??裁縫と関係ないじゃん(笑)

学校で渡されたカタログを見せてもらったら、ミッキーマウスだの、ガリガリ君(さすがにこれを注文した子はいなかったらしい)だの、ステッチだの‥

お裁縫箱といえば、↓こんなのだよね~



昭和と平成じゃこんなに違うのか。


けっこう家庭科の授業は好きでした。
チェーンステッチだっけ?なんかわっかに布をはめて、糸を縫って模様をつくるやつは楽しかったなぁ。

今はどんなことやるんでしょ。
[PR]
by crab2003 | 2010-05-12 22:39 | こどものこと | Comments(10)