<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

宿題ラストスパート


明日、8月31日は小学生が最も勉強する1日なのではないでしょうか。
最後の追い込みがんばりましょう>おとうさん、おかあさんたち(笑)

できあがり!っと威勢よく夏休みの宿題も終わるといいんだけどね。



自由研究は、「料理」でした。



いくつかご馳走になったけど、けっこう美味しかった。



ラーメンサラダもさっぱりしててよかったゾ




丸の内キッズフェスタで教わって書いた墨絵。



未来の小学校。凱旋門がモデルだそうで。
実は、私も一緒に「未来の小学校」をテーマに書いてみた(写真は無しね^^;)。
エッフェル塔っぽいのを描いたので、長男はちょっとそれをパクったようだ(笑)




結局、宿題に関してはママがあーだ、こーだと注文をつけるから、お互いに言い争いしながらやってたなぁ。
もうちょっと本人の好きなようにやらせて、全然出来てなくてもそれで宿題として出しちゃえば、って思うんだけど、まぁある程度アドバイスもしたほうがいいこともあるし。バランスが難しいね。今年の宿題はほとんどママが裏方で作ったようなものです。

難関の読書感想文は、ママから何度もダメだし喰らって、かなり険悪な親子関係になりそうな勢いでした(笑)


さて、私の16日間の長い夏休みも終わりです。
子供たちは夏休み明けの学校が楽しみなんだろうけど、私はちょっと憂鬱な月曜日を迎えそう。台風で天気悪そうだし。
[PR]
by crab2003 | 2009-08-30 23:24 | こどものこと | Comments(10)

夏休み・節約旅行~青春18きっぷでみちのく路(4) 青春18きっぷ




青春18きっぷを使って旅するのは高校生のとき以来です。そのときはまさに青春まっさかり?の18歳でした。
大垣行きに乗って、母校の野球部を応援しに甲子園まで。

どちらかというと鉄ちゃん向けだったり、若者向けの青春18きっぷ。
快適さを考えると青春18きっぷで旅するって家族も少ないだろうけど、想像以上に楽しかったぁ。
最初はキツイかなぁと思ったいた。
そりゃ時間もかかるけど、新幹線ならあっと言う間に過ぎてしまう景色や、駅の風景をゆっくり楽しむのも悪くない。
途中で少しでもダイヤが乱れると大きく予定が狂ってしまうリスクもあった。
下手すればその日じゅうに予定地に辿り着かないかもしれない(目的地が遠いからね)。
まぁでも、そういうことがあってもよいのだろう。青春18きっぷの旅は。
いまは携帯はたいていどこでも繋がるので、Yahoo!路線情報 運行情報メールに路線を登録しておけば、なにかダイヤの乱れがあったときに役の立つ。今日も「東北本線は、陸前山王~岩切駅間での車両点検の影響で、小牛田~仙台駅間の上下線に遅れがでています。」とメールが来ていた。

こんなに遠出しなくても青春18きっぷは使い勝手があります。
例えば、横浜から湯河原を往復するだけで元が取れます。
片道なら静岡の清水まで行けます。
今度近場の旅行のときでも選択肢のひとつとして考えてみよう。

こどもたちふたりとも意外なほど平気そうだった。というか眠たいときは寝て、起きてるときは景色を眺めていたり。
トランプなんか持っていったんだけど、使うことはなかった。
私もそうだった。本や雑誌を持っていったけど、車窓から流れる景色を見逃すのがもったいない気がしてほとんどの時間を寝てるか、眺めてるか、食べてるかしてたなぁ。

日程に余裕があれば、途中の福島か宮城あたりに1泊したり、ローカル線に乗って途中下車もしたかった(青春18きっぷのメリットを生かしたいし)。

4人とも行きも帰りもしっかり酔い止めの薬を飲んだ。
車内ではビールも帰りの宇都宮から1本飲んだだけ。
片道14時間なんてまるで海外旅行でも行けるくらいの時間だもんね。

家族で"乗り鉄"全開な旅でした(笑)


で、どれだけおトクだったか‥

青春18きっぷ 11,500円
(往) 横浜-東京間:グリーン券 3,000円
(往) 花巻-釜石間:指定券+次男の乗車券(指定券を買ったため) 2,330円
(復) 釜石-横浜間:長男の乗車券(帰りの青春18きっぷが無いため)4,670円
(復) 宇都宮-横浜間:グリーン券 3,800円

JRにかかった費用は合計25,300円でした。
青春18きっぷは5枚つづりなので、帰りの長男の分をネットオークションかどっかで買えばもっと安く済んだはず。
でもこの旅を最終決定したのは出発の前日でしたから、そりゃ無理だ。
それと行きのグリーン車はラッシュ時間帯だったので仕方なかったけど、帰りはグリーン車じゃなくても良かったかな(でもそれだとお弁当食べれなかった)。

ちなみに新幹線で往復すると、85,000円くらいかかります(次男は席なし)。
うーん、6万円浮いた計算だ(笑)
そんな計算もこの青春18きっぷの楽しみのひとつである。
[PR]
by crab2003 | 2009-08-26 22:00 | 青春18きっぷの旅 | Comments(10)

夏休み・節約旅行~青春18きっぷでみちのく路(3) 復路編


これも朝早く市場で買ってきた獲れ立てのスルメイカ。
やはり新鮮な海の幸は美味しい。



短い滞在だった釜石の町ともお別れ。
かつては製鉄で栄えたこの町も、新日鉄の高炉の灯を落としてからは、寂れる一方。
人口はどんどん減り、商店街もシャッターが下りたままの店も目立つ。



栄光を極めた新日鉄釜石ラグビー部も、今はクラブチーム・釜石シーウェイブスとして受け継がれている。
応援にはあの大漁旗がふられている。
いつかまた国立競技場にあの大漁旗が大きくゆれる姿を夢見ている。

叔母が持っていた「新日鉄釜石ラグビー部」のV6、V7を達成した頃に刊行された社内用の記念冊子を見せてもらった。懐かしい顔がいっぱい。栄光の記録だった。もう20年以上も経つのか。




釜石線から往路スタート。

さすがに車内でも眠くて居眠りタイムとなりました。



花巻から東北本線を乗り継いで南下します。
けっこう混雑していて、座れない区間がいくつかありました。



こどこたちも疲れた様子だったけど、文句ひとつ言わずに車窓からの眺めを楽しんでいます。



この辺りの車両はワンマンカーになっていて、路線バスのように整理券を受け取り料金を支払います。
もちろん我々はずっと乗っているので、整理券は使いませんでしたけど。










だいたい駅には木や草が生えてますね。





延々とみどりが続く






帰りも仙台でお弁当を買った。



時間があればね、駅から降りてその町のお店にも入ってみたかった。





帰りもやっぱり「萩の月」を食べる(笑)



夕飯も駅弁です^^

宇都宮でお弁当。
さすがに餃子弁当ってのはなかった。冷めると美味しくないしね。
冷めても美味い駅弁魔術で、餃子弁当も開発してほしい。





次男がえらい気に入ってた「元氣いなり」





帰りは宇都宮から一気に横浜へ。この区間が往復通じて一番長く電車に乗っていた。
東北本線ももっと長めの区間の電車があれば良かったのにと思うけど、まぁ需要はそんなにないしね。仕方ない。

朝、7:40に出発して、家に着いたのは夜10時近かった。帰りも14時間半くらいかかったことになる。
やっぱり後半は疲れたなぁ。
帰ってすぐに布団、いやリビングにそのまま寝転んでたら朝だった。



釜石
740

(釜石線・快速はまゆり4号)

928
花巻
943

(東北本線)

1033
一ノ関
1054

(東北本線)

1238
仙台
1301

(東北本線・仙台シティラビット4号)

1416
福島
1419

(東北本線)

1507
郡山
1520

(東北本線)

1623
黒磯
1635

(東北本線)

1732
宇都宮
1804

(湘南新宿ライン・グリーン車)

2031
横浜


帰りは8回乗り換えました
[PR]
by crab2003 | 2009-08-26 07:00 | 青春18きっぷの旅 | Comments(2)

夏休み・節約旅行~青春18きっぷでみちのく路(2) 釜石滞在



翌朝、起きてみると叔母が市場から買ってきた魚を見せてくれる。



なかなか愛嬌のある顔(じゃないけど)のエイ。







どんこ



今度来たときには、市場にも連れて行ってもらおう。


朝食ももちろんお魚。




釜石での楽しみは、遊覧船「はまゆり号」。
午前中の便は、何かがスクリューに絡まったとかで運休。
でも午後一の便は予定通りに出発しました。



リアス式海岸の美しい陸中を巡ります。



船が走り出すと、うみねこが着いてきます。
目的はかっぱえびせん^^









釜石大観音



次男はびびりながらも、なんとか餌のかっぱえびせんをあげてました。





夕方には根浜海岸へ。
私も子どもの頃は夏休みに釜石に遊びに来て、おばあちゃんやおじいちゃん、ほか親戚みんなで泳ぎに来たものです。
この日はシーズンも終わって、静かな浜辺になっていましたが、先週までは大勢の海水浴客で賑わっていたようです。

ここは金色した砂が混じっているんですよね。



次男はラグビーボールを作って遊んでました^^







しばらくするとおじさん2人が現れる。
片手には強力な磁石。
どうやら鉄の専門家らしくて、砂鉄を集めにきたそうだ。
さすが鉄の町・釜石。

長男は興味津々の表情で砂鉄を集める様子を眺めていた。
その磁石を借りて袋いっぱいに砂鉄を集めて持って帰りました。
重たかったぁ



釜石滞在も今夜で最後。



お店の前で花火で遊んで、最後の夜を楽しんだ。



今度は母を連れてこなくちゃ(もちろん18きっぷじゃ無理だけど)。
[PR]
by crab2003 | 2009-08-25 07:30 | 青春18きっぷの旅 | Comments(0)

夏休み・節約旅行~青春18きっぷでみちのく路(1) 往路編



夏休みに後半は、どこに出かけようか迷った。
家族で江ノ島1泊だけじゃ寂しいので、遠くに行こうと。
そうは言っても先立つものを考えると、どうしても近場になってしまう。
ETCカードは持っている(車ないのに^^;)が、自家用車を持っていない我が家は、車で旅行となるとレンタカー代がどうしてもかかってしまう。
そんな時の庶民の味方は「青春18きっぷ
5枚セットで11,500円。1枚2,300円。
ご存知の通り、1枚でその日の内であれば、JR全線どこへでも行けます。
だがこの券では基本的には新幹線や特急には乗れません。
いわゆる鈍行・各駅停車の旅となります。




行き先は、叔母がいる岩手県釜石。
1日で鈍行で行くにはちょっと遠い距離。
かみさんも難色を示したけど、決行しちゃいました。

朝6時に家を出て横浜駅からスタート!
いきなり通勤ラッシュでけっこう混んでます。
荷物もあったので仕方なく、グリーン車を利用(首都圏の自由席グリーン車は青春18切符を併用できる)。
満席で座れなかったけど(笑)

で、東京駅で乗り換えて京浜東北線で上野駅へ。
ここで朝食。
やっぱり鈍行の旅となると駅弁になります。

上野駅では「ポケモン弁当」を発見して、子どもたちのテンションをあげました(笑)





私は上野弁当





上野からはひたすら東北本線で北上します。

だんだんと田んぼの景色が増えてきて、山や川も見えてきた。



仙台では乗り換えに30分ほどの時間があるから、お弁当を買えそうだ。
乗ったのは快速仙台シティラビット5号だ。



これが噂?の福島名物「みちのく戦隊フクシマン」
赤ベコレッド、白虎隊ホワイトにピーチピンク。
最強です(笑)





ずっと景色はこんな感じ



線路は続くよどこまでも



家を出てから11時間。
花巻駅に到着。
もし高校野球で花巻東が決勝ま出残っていたら、この駅の風景も少し違っていたのかもしれません。
涼しい風がふいてのどかな感じです。



仙台を過ぎてから、車両はすべてボックス席がないやつ。
さすがに向かい合わせで座れる4人ボックス席がないと、食事はしづらい。
なのでこの時間まで我慢してました。

5時過ぎにやっと仙台で買った牛タン弁当にありつけた。



そして萩の月も^^
萩の月ってあかちゃんの匂いがしません?



だいぶ日も暮れてきた。



快速はまゆり号で、釜石に向かう。




長い長い13時間の長旅の末、やっと釜石に到着。

ウニ漁は終わったばかりだそうだけど、さっそくウニが出てきた(私はウニ嫌い)。



やっぱり海の幸が美味い。



叔母のうちは、居酒屋さん。
カウンターに座って上機嫌な2人。





やっぱり体は疲れてました。
ビール飲んでばたんQ
こどもたちは11時過ぎまで遊んでいたようです。この居酒屋で。


横浜
657

(東海道線・グリーン車)

727
東京
730

(京浜東北線)

737
上野
758

(東北本線)

927
宇都宮
932

(東北本線)

1021
黒磯
1033

(東北本線)

1137
郡山
1155

(東北本線)

1243
福島
1300

(東北本線・仙台シティラビット5号)

1413
仙台
1444

(東北本線)

1622
一ノ関
1627

(東北本線)

1719
花巻
1749

(釜石線・快速はまゆり5号)

1932
釜石


結局10回乗り換えました^^
[PR]
by crab2003 | 2009-08-24 21:00 | 青春18きっぷの旅 | Comments(6)

花巻到着

a0000912_17325780.jpg


昨日の高校野球は残念でした。

ここまで対面座席の車両じゃなかったので、仙台で買った牛タン弁当を食べれなかった。


やっとお弁当にありつけます(^^)/
[PR]
by crab2003 | 2009-08-24 17:32 | その他 | Comments(2)

上野発宇都宮行き

a0000912_843956.jpg


各駅停車の旅スタート
[PR]
by crab2003 | 2009-08-24 08:04 | その他 | Comments(4)

子連れ富士登山2009(4) 下山


7:00am
標高3730m
下山開始



下山となると俄然元気のなる子どもたち。
ペースも大人と変わらない。

でも、やっぱり疲れるよね。

8:10am
標高3460m
九合目



雨もすっかり上がって、気温も上がってきた。
景色もだんだん広くなってきました。



登りのときに、もっとこんな景色が見たかったなぁ。



















やっぱり下りも辛い。
よくこれだけ登ってきたものだと自分で感心しながら下りた。
下りも長かったなぁ。
特に砂利道がきつい。
足の踏ん張りをコントロールするために筋肉に負担がかかる。
こどもたちに着いていくの精一杯。立場逆転だ^^;









11:40am
標高2400m
新五合目

長かった下山もやっと終わり。
なぜ富士登山の神様は、毎度我々に試練を与えてるのだろう。
あの山頂の御来光の感動を味わいた~い
達成感というか満足感はそれほど無かったのが正直な気持ち。
今年も御来光を見ることができなかった。
お鉢めぐりも出来なかった。
剣が峰(3776m地点)にも行っていない。
目標はまだたくさんある。

長男は最後まで自分の荷物を背負って登ったし、ペースもだいぶ上がってきた。


この日の夜は、河口湖畔の温泉宿で疲れを癒した。




長男は行く気になってる。散々泣きべそかいたくせにね。
でも、来年のことは今はまだ考えたくない(笑)




(『子連れ富士登山2009 』終わり)
[PR]
by crab2003 | 2009-08-22 12:00 | 子連れ富士登山 | Comments(9)

子連れ富士登山2009(3) 八合目~山頂



8月22日(土)
1:30am 起床
雨は止んでるようだった。



外に出てみると想像しているほど寒さは感じない。
これなら山頂まで行けそうだ。

2:00am
八合目出発



しかし、しばらくすると雨が降ってきた。
それもだんだん強くなる。
霧で前10mくらいまでしか視界がない。
風も吹き始めた。
風速20m以上あったんじゃないかなぁ。
体感気温がぐんぐん下がっていく。
寒さが応える。
昨年の悪夢が蘇ってきた(笑)


3:00am
標高3460m
九合目

霧が濃いせいで目標の小屋が見えない。
人が多いからそうでもないけど、濃い霧の中、暗闇を歩くのは怖いものだ。
この辺りから山頂での御来光目当ての登山者で人が増えてくる。
山頂渋滞が始まった。



手がかじかんで、指も腫れてきてる。
本気でここで帰りたいと思った。



強風には参った。
台風並み。



4:100am
標高3590m
九合5勺

山頂までの最後の山荘。
ここまで来ればあとは気力で登れる、と言いたいところだけど、寒さが本当に辛い。
ご来光はもうあきらめた。



この辺りから根性なしの長男の泣きべそがはじまる。
足が痛い、胸が苦しい、肩が痛い‥
ずっと泣きながら登ってました。
涙枯れるほどに(ちょっと泣きすぎ)



なんとか励ましながら、最後の険しい岩道を登りきりました。



5:20am
標高3730m
登頂!

昨年に続いて今年も霧と雨と風の中でゴールイン~(+_+)

山頂にたどり着いたものの、山小屋の中は大変な人だかり。
とりあえず外でじっとしている以外にすることはありません。
(何度も書くようだけど)寒いです



山小屋が少し空いてきたので、みんなでカップ麺を食べた。
あぁ、体が温まる。
カップ麺は800円なんだけど、2000円払ってもいいよ。
生き返った。



日の出の時間はだいぶ経ってしまったけど、しばらくして霧が晴れて日が差してきた。
下を見ると、まだまだ登山者が登ってくるのがわかる。



くじら?お魚?の雲もお目見え。



(続く)
[PR]
by crab2003 | 2009-08-22 01:30 | 子連れ富士登山 | Comments(0)

子連れ富士登山2009(2) 新七号目~八合目の山小屋に宿泊



14:05pm
標高2780m
新七合目



雨が降ってきた。
霧も濃くなってきた。
気温が下がってきて、だんだん寒くなってくる。



15:30pm
標高3010m
元祖七合目

疲れが出てくる頃。
会話も無くなってきた。



もうすぐ山小屋だ~。



16:40pm
標高3250m
八合目到着

今回はここ八合目の山小屋で宿泊。
濡れた服では寝床にはいけない。山小屋のスタッフの指示により着替える。
私は替えのズボンを持っていなかった(準備不足!)ので、使っていないレインウェアのズボンに着替えた。
女性で替えのズボンを持っていなかったら、どうするんでしょ^^;



夕ご飯です。
恵みのカレー(笑)

山小屋の消灯は夜8時。



ふとん1枚に3人が寝る感じ。狭いです。
6時過ぎに軽く晩酌して布団に入る。



食後に外に出てみると、だいぶ雲も多かった。
明日は晴れて欲しいなぁと切に願ったのでした。



せまいのと酸素の薄さで頭痛がする。去年ほどではないが、やはり頭が痛い。
7時頃に床に入ったが、もちろん熟睡はできない。
長男もたまに起きては、トレイに行ったり、酸素ボトルを吸ったり。
山小屋の泊りは快適とは程遠いけど、暖かい部屋で横になれるだけでも助かる。

夜中に雨が強くなった。
バチバチバチっと雨が天井を打ちならす音が響く。
強い風が壁を鳴らす。
不安がつのる。
このまま雨が弱まらなければ、ここで下山も覚悟しなくてはならない。

(続く)
[PR]
by crab2003 | 2009-08-21 21:55 | 子連れ富士登山 | Comments(0)