<   2009年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

北海道旅行2009 (6) ~小樽~


さて、2泊(車中1泊)3日の短い旅もあとわずか。

小樽まで足を延ばしました。

運河は夜のほうが雰囲気が良くてきれいですね。







かみさんの強いリクエストにより、六花亭でお土産を。
かみさんは「チョコマロン」が大好きなんだけど、空港や駅のお土産屋ではあまり売っていないので、こちらにやってきました。



札幌ではほとんど雪だるまは見かけませんでしたが、小樽で会えました。

まぁ、北海道の人は雪だるまなんて作らないですよね^^;





小樽ではやっぱりお寿司を食べなくちゃ。

これもクリオネさんに以前連れて行ってもらったことがある、魚真さんへ。



カニ関係の2貫は友人のお腹の中へ^^;



雪もだいぶ降ってきて



そのまま千歳空港へ。




あっという間の3泊だけど実質2日間。
北海道はやっぱり食べ物が美味しいです。

次回は、ぜひまだ乗ったことないカシオペア号(やっぱり寝台)で家族で北海道に遊びに来たい。
カシオペアはなかなかチケットが取れないんだけどね‥特に学校の休み期間中は。
旭山動物園に行ったことないし、こどもたちに美味しいジンギスカンを食べさせてあげたい。

チョコレートのロイズ、生キャラメルの花畑牧場、白い恋人の石屋製菓、バターサンドの六花亭と、人気店のお菓子をお土産を抱えて帰路についた。

中身の濃い充実した旅でした~

心残りは、札幌JRタワーの展望台に登らなかったこと。
男子トイレはガラス張りで、札幌を一望しながら用を足せるという。
次回必ず(笑)
[PR]
by crab2003 | 2009-02-27 19:00 | 北海道旅行 | Comments(6)

北海道限定GEORGIA

a0000912_17272040.jpg


北海道産乳使用


花畑牧場のお店ははすごい行列でした(私は並んでませんが)
[PR]
by crab2003 | 2009-02-27 17:27 | 北海道旅行 | Comments(0)

北海道旅行2009 (4) ~スープカレーと露天風呂~



初スープカレー

今回の旅のミッションの一つは、スープカレーを食べること。

前回の北海道家族旅行でもお世話になったクリオネさんに連れて行ってもらいました!

鶏肉と野菜のスープカレー



スープカレーを食べるのは生まれて初めてです。3人ともそうでした。
スプーンにご飯をのせてから、スープにひたすのが食べ方の一つみたいですね。



たしかもうお店を始めてから10年くらいになるようでした。
数年前からスープカレーもメジャーになってきてるけど、けっこう前から存在はしていたんですかね。

普通の辛さを選んだんだけど、体も温まりとても美味しかった。
いわゆる普通のカレーとはかなり趣が違います。
カレーより具が主役という感じで。
今度は東京のどっかのお店で食べてみたいと思います。

スープカレーを食べた後は‥

やっぱり温泉でしょ。

そのままクリオネさんの車で定山渓の温泉へ。

源泉駆け流しの山水

露天の混浴もあります。
クリオネさんが入ってくるの待っていたのになぁ~(笑)

ちらちらと舞う雪の中での露天風呂は格別ですね。
長い時間、ぼーっとしながら温泉に使ってました。
長旅の疲れもかなりとれました。

温泉での私の表情はこんな感じですかね↓


[PR]
by crab2003 | 2009-02-27 01:00 | 北海道旅行 | Comments(0)

北海道旅行2009 (5) ~ススキノ~



ホテルにチェックインして、いよいよ夜の街へ繰り出します。

歩いても良かったけど、とりあえず市電に乗ってみる。



ネオンに気持ちが昂ぶるのは男のサガでしょうか



北海道に来たら、やっぱりおいしいお魚を食べたい。

ってことで、お店の名前は忘れたが、函館の漁師の奥さんがやってる小さなお店へ行ってみた。

いただいたのは、ボタンエビ。緑の卵をたくさん抱えた子持ち。

それとシシャモもぷりっとして脂がのってる感じ。

煮きんきもたまらんかった。
骨までしゃぶってね。

焼酎もいただきました。
ジャガイモ焼酎ってのもあるんですね。
飲んだのはもちろん、初めて見ました。
たしかにジャガイモの風味がする。

それと昆布焼酎。
磯の香りがします^^

飲んだ、飲んだ。

そして夜のススキノは寒かった。

中略。



最後は、やっぱりジンギスカンの「だるま」へ。

去年だったか脱税でニュースになったりもしたが、あいかわらずの人気で外には行列ができていました。



ススキノには本店と支店があるけど、本店で食べるのは初めて。

円形に囲むようなカウンターで15人も入ればいっぱいでしょうか。



ほんとに美味しい。

お肉が柔らかくて、タレがまた絶品。

肉汁のあいまみれて焼きあがった玉葱もまた格別です。

おばちゃんが切り盛りするその雰囲気もまたいいんだよね。

4人前もいただいちゃいました^^

満腹。
[PR]
by crab2003 | 2009-02-27 01:00 | 北海道旅行 | Comments(0)

ススキノの〆は、やっぱりココ

a0000912_1114416.jpg

「成吉思汁 だるま」

2度目ですが、ここはマジ旨い!
前回は支店、今回は本店。

マトン肉の臭みもまったく無く、やわやかくて美味。


このジンギスカンを食べに札幌に来たと言っても過言ではありません。
[PR]
by crab2003 | 2009-02-27 00:30 | 北海道旅行 | Comments(10)

北海道旅行2009 (3) ~16時間の寝台の旅~

上野を出発して16時間。

札幌駅に到着。

長い寝台列車の旅が終わりました。

16時間も乗ってれば、名残惜しくもありません(笑)

これが函館から客車を牽引してくれたDD51です。





寝台特急・北斗星に乗っただけで、私個人はこの旅は半分は終わったようなもの。

あとはオマケです(笑)



時間があったので、ちょっとだけ札幌観光。

お約束のコースです。





前の週に吹雪いた日があり、千歳空港の発着便は欠航し、北斗星も2日間運休になっていた。

今年は雪は例年並みだが、気温が高めで見た目は雪が少ない。

1月には雨!が降ったそうだ。地球温暖化の影響か。



道庁のカモです。ハトも人に慣れていて全然逃げませんね。


[PR]
by crab2003 | 2009-02-26 12:00 | 北海道旅行 | Comments(2)

でっかいど~北海道

a0000912_11262471.jpg

16時間の長い寝台特急の旅は札幌で終着

寒いっ
[PR]
by crab2003 | 2009-02-26 11:26 | 北海道旅行 | Comments(4)

北海道旅行2009 (2) ~はるばる来たぜ函館へ♪~




北斗星で夜を明かす。

揺れる電車での眠りは浅い。
音と揺れで時々目が覚めて時計で時間を確認する。
熟睡できません。

明け方、ごぉーーーという音で目が覚める。
きっと津軽海峡の下を走ってるのだろうと想像する。
しばらくしてカーテンを開け外に目をやると、薄暗い中に雪景色が飛び込んでくる。
あぁ、北海道に入ったか。



あいにくの曇り空で朝日は拝めなかったが、眠い目をこすりながらしばし流れる景色を眺める。
通路には折りたたみ式のイスがあり、そこに座りながら景色を見ることができるのだ。



間もなく函館に到着。



函館ではスイッチバックして、前方だった1号車は最後尾に。

ここからブルーのディーゼル機関車・DD51型が牽引する。





食堂車「グランシャリオ」で朝食タイム。

この朝食も北斗星の楽しみのひとつだと思います。
ディナーやパブタイムは景色も真っ暗なんだけど、この朝食の時間はちょうど北海道の景色を一緒に楽しめるので、とっても好きな時間なんです。



大沼公園あたりの景色は雰囲気最高ですね。



駒ケ岳だったかな。



海岸線を走ります。



森駅通過





あまり眠れなかったせいもあり、うとうとしながら札幌到着を気長に待つ。



函館から最後尾になり、車両の一番後ろでは過ぎ行く景色を楽しむことができます。


[PR]
by crab2003 | 2009-02-26 10:00 | 北海道旅行 | Comments(2)

北海道旅行2009 (1) ~上野発の夜行列車降りたときから♪~


酒好き、温泉好きの3人のおやじが寝台車に乗って札幌に行ってきました。

持ち回りで幹事をして温泉を旅する企画は96年に始まって、今回は記念の10回目。
9回目が2004年の下呂温泉だからすごく久しぶり。
幹事が私に回ってきたので、有無を言わさず寝台特急で行くと決めた。
雪祭りも終わり平日のオフシーズでパックツアーで安く行けたのも良かった。

まぁ、家族からはブーイング(特にかみさんは)だったけどね^^;

上野駅に集まって、ビール、つまみ、お弁当を買い込んで、「五ツ星広場」で北斗星が入線するのを心待ち。
「五ツ星広場」と言ってもベンチがあるだけですが。



向かいのホームには青森へ向かう「あけぼの」のマークが。



そして、金沢行きの「北陸」



そっかぁ、まだいろんな寝台特急があるんだよね。
でも、どちらもツインの個室が無いから、小さい子がいる家族旅行には向いてないかも。

そんなこんなで寝台特急で話の花が咲くわけでもなく、ぼんやり待っているとやってきました北斗星。



一気にテンションあがります(笑)
列車が到着してから発車まで15分ほどしかないので、撮影タイムも忙しいです。



エンブレム?もカッコイイ



前回は赤いのが引っ張ってくれましたが、今回は黄色いので。

いやぁ、ワクワクドキドキ



座席は一番リーズナブルな2段式のB寝台。
4人一組の旅なら、この2段式B寝台もドアが閉まるように車掌さんが設定してくれて、個室感覚で使えます。
次男も大きくなってきたし、個室で添い寝もつらくなってきたから、家族4人で2段式のB寝台を使うってのもアリかな。



ほぼ満席だったのではないでしょうか。
隣の女子大生風の4人の女の子。にぎやかに遅くまで盛り上がってました^^

途中、大宮や宇都宮にも停車するんだけど、宴会が始まってるそのとき、外ではちょうど通勤帰りのサラリーマンがいっぱい。
その絵はなんかビミョウな空気です(笑)


お弁当は、鉄子の旅プロデュースの「日本縦断弁当」

北へ向かうのに、「とくとく四国九州編」ってのもマヌケな感じですが。



熊本のからし蓮根、鹿児島のさつまあげ、がめ煮、小豆島オリーブなどなど



予約をすれば食堂車「グランシャリオ」でフランス料理のコースや、懐石御膳もいただけます。

我々は、パプタイムにワインを飲みに行きました。



すっかり酔っ払った我々は早めに床に着いたのでした。




電車に乗って、お酒飲んで酔っ払って、そのまま横になって寝れるこの贅沢。

目が覚めたらきっと雪景色でしょう。
[PR]
by crab2003 | 2009-02-25 23:50 | 北海道旅行 | Comments(4)

おやすみなさい

a0000912_22264496.jpg

ビール飲んで、ワイン飲んで、いい気分

JR模様の浴衣着て、揺れる車内で一夜を過ごす。


起きたら津軽海峡の真下かも
[PR]
by crab2003 | 2009-02-25 22:26 | 北海道旅行 | Comments(4)