<   2008年 05月 ( 54 )   > この月の画像一覧

大澤誉志幸 with 山下久美子@表参道FAB


そして、最後に。

土曜日の最後のイベントは、大澤誉志幸with 山下久美子です!

そう大澤さんは今年デビュー25周年なんです。

mamakumi blogで、くみちゃんが大澤誉志幸のライブにゲスト出演するのを知って、ちょうどこの日は夕方まで青山近辺にいるし、当日券を求めて表参道のLIVE HOUSE FABへ行ってみたのでした。

この日は、午後に1st liveを、夜に2nd liveという風に2ステージだったようです。私は夜の2nd liveへ。



今まで大澤さんのライブは、Epic25イベントで見ただけです。
最近のご活躍もあまり知りませんでした。
今年は、テレビ&ラジオ出演、ライブにレコーディングに、銀色夏生さんとの久しぶりの曲作りと、精力的に活動されるようです。
また、この日のオープニング曲でまった「そして僕は途方に暮れる 」の続編をリリースする話。その曲のタイトルはもったいぶって教えてくれませんでした(笑)

DJとかやっていたかどうか知らないけど、大澤さんのトークを聞くのも初めてに近い。
世界のナベアツのまねして、3の倍数のときアホになったときは、軽い衝撃を受けました。イメージになかったもんで^^;

ソウルフルに歌い上げるあの独特のボーカルはやっぱりセクシーでカッコイイ。

「ラ・ヴィアンローズ」は「唯一、あんないい曲を他の人に提供して失敗した曲」だそうで。吉川が歌うのとはまるで違うラ・ヴィアンローズを聞かせてもらいました。

そして、後半にはくみちゃん登場!
かわいい!かわいい!かっこいい♪
ちなみに、私の中ではビジュアルも含めてハートときめく女性アーティスとは、山下久美子、八神純子(八神康子も好きだった^^;←わかる人だけネタ)、キャンディーズのスーちゃんです。

「ちょいまちBabyなごりのキスが」と「こっちをお向きよソフィア」を2人で披露。

昔話に花が咲く、大澤さんとくみちゃん。
「くみこと池袋のスタジオにいたら、佐野くんがやってきて‥」なんて話しも出たりして。

アンコールで再びくみちゃんが登場し「Stand By Me」
くみちゃんの素敵なコーラスと大澤さんのシャウトの掛け合いがすごく良かった1曲です。

「ガラス越しに消えた夏」「SWEET MEMORIES」「CONFUSION」あたりはライブでよく演ってるようなので、もしまた機会があったらライブで聴いてみたい。
「ゴーゴーヘブン」も好きだったなぁ。

セットリストは、こちらのの公認ブログに。
また、こちらの公認ブログでも大澤さん情報がありました。


[PR]
by crab2003 | 2008-05-31 19:30 | 音楽のこと | Comments(6)

Classic All Blacks vs JAPAN XV


昼間のメインイベントは、ラグビー「Classic All Blacks vs JAPAN XV」の観戦。
会社関係で、特別SS席ってのが手に入ったんです!
買うと15,000円の席なんだけど、タダでもらえちゃいました^^
しかもこの日は朝から寒くて小雨が降るコンディションで、屋根のある席だったのでラッキー
この特別SS席、いろいろとあるんです。
まず、席エリアーの下に小さな部屋があって、ビールやワインが飲み放題!
パスタやラザニア、サラダ、ケーキなどいろんなオードブルも用意されていた。
もちろん席までビールや食べ物を持っていって観戦できます。
試合前には、村上さんの司会で、大畑選手と元木選手の神戸製鋼コベルコスティーラーズのお二方を迎えてのミニトークショー。
試合後も、また両選手のマッチレビュー。

この特別SS席ってのは今回から始まった新しい試みだそうです。
自腹じゃまず買わないけど、面白かったよ。



私はすっかりミーハー気分になり、大畑選手と元木選手にジャージにサインをしてもらい、大畑選手とは写真も撮ってもらいました。
大畑選手はアキレス腱断絶からだいぶ状態も良くなってきてるようです。
もちろん万全の状態になって、代表に戻ってきてほしい。



これも楽しみのひとつ。ハカ。



さて、試合の方はね。
雨ですから、あまり展開ラグビーは期待してなかったんだけど‥
あまり面白い試合ではなかった。



なんでも、Classic All Blacksの面々は、前々日は明け方近くまで?六本木で飲み明かしたようで、前日の練習も30分くらいでさらっと終わったみたい。
まぁ、それでも素晴らしいプレーを連発してくれれば文句もないんだけど‥
はっきり言って期待はずれ。
ジャパンはよかったですよ。デフェンスも安定感があるし。



でもやっぱり、花試合って感じもあるんだけど、Classic All Blacksにはがっかり。
あんな実力じゃないでしょ?
気持ちも入って、十分に準備して試合に臨んだとは思えない。
この試合に限っては、気持ちの入った小学生同士の試合の方がよっぽど面白い。

それでも勝ったのはさすがClassic All Blacks?なんて言いたくない。

ジャパンの選手のみなさん、6月から始まるIRBパシフィック・ネーションズカップ ではぜひ頑張ってほしい。
トンガとフィジーに勝ってくれ~!






そして、そのまま千駄ヶ谷のバーに移動して、フジテレビの元キャスター&慶応大学のOB・元監督でもある上田昭夫さんのトークショーに参加。

昨年、慶応大学で大活躍した山田章仁くんもトークに参加。
近い将来、海外でプレーするのでしょうけど、今年はトップウエストであるホンダに入ったため、なかなか関東の競技場やテレビでも試合が見れないのが残念。
彼がボールを持つとスタンドが大きく沸くくらい、期待感をすごく抱かせてくれる選手。
タックルも強くなって大きく羽ばたいてほしいもんです。



トークショーの抽選会では、お酒をいただきました。
上田さんお気に入りの1本のようです。


[PR]
by crab2003 | 2008-05-31 14:00 | ラグビーのこと | Comments(2)

ラグビー愛好日記2


いろいろとあちこちに顔を出した土曜日。

金曜日の夜、中目黒の同期の店で久しぶりにラグビー部が集まり、みんなでいっぱい飲んで高校時代のDVDの鑑賞会。
いつもは終電過ぎまで残るのだが、土曜日は朝から予定があったので終電で帰った。えらいっ(笑)

ちょっと二日酔い気味のまま、外苑前に向かう。

ラグビージャーナリストの村上晃一さんの本「ラグビー愛好日記2」が発売されるからだ


外苑前のLIBROに本人が来られてサインをしていただけるということだったので。
去年の今頃も「ラグビー愛好日記」にサインをいただきました。
最初の「ラグビー愛好日記」は電車の中で読んでいて、ちょっと涙が出そうになるような話もあって楽しく読ませてもらった。
「ラグビー愛好日記2」ではどんな話が展開されるんでしょう。楽しみです。



ついでというか、いい機会なので、去年のフランスでのワールドカップでボルドーの空港で一緒に撮らせてもらった写真にもサインを。

村上さん「おっ、若いなぁ」って^^
半年前ですよ。
「きっとカメラがいいんでしょう」って隣のスタッフ方。



表紙のぬいぐるみも置いてありました。
この本のために作ったと話してました。

ラグビーを知らない人も楽しめる内容だと思います。機会があればみなさんもぜひ。



で、LIBROを後にして、小雨の中、国立競技場に向かいました。
[PR]
by crab2003 | 2008-05-31 11:00 | ラグビーのこと | Comments(0)

アニマルペアレント


GWに行った野毛山動物園アニマルペアレントという動物園を支援する制度を知り一口申し込んでみたんだけど、今日、感謝状と動物園の招待券が届いた。

こどもの希望で「野毛山動物園のカメさん」(←動物園と支援する動物を自分で選びます。)の支援を申しこみました。
感謝状の写真はちゃんとカメさんです^^



元は取ってないにしても、ズーラシアと金沢動物園のチケットが各4枚づつと、他に「感謝の日イベント」に招待されたり、動物園の刊行紙が送られてきたりするから、いい制度なんじゃないかなと思う。



カメさん元気かなぁ‥
[PR]
by crab2003 | 2008-05-28 22:55 | 子連れお出かけスポット | Comments(2)

初HOLGAの写真ができあがった


記念のHOLGA初写真

HOLGAで撮ったフィルム2本が現像からあがってきました。
ビックカメラで5日程かかりました。

現像があがるこの数日間、どんな仕上がりになるかワクワクドキドキ
数枚はキャップしたままシャッター押しちゃったし、フィルム巻かないで重ねて撮ってしまったり‥
デジカメや自動巻きが当たり前になると、こういったことでつまづいてしまいます。
まぁ、そんなことも楽しさの一つなんでしょうか。

ブローニフィルムという60mm幅の裏紙付きロールフィルム。
35mmフィルムが「135」と呼ばれるのに対して、これは「120」と呼ばれてます。
35mmにあるような上下の穴はありません。

こんなこと書いて、なんか写真ブログみた~い(笑)
なんもわかったないのに。


写真を受け取ったその足でMUJIに行き、写真帳とフォトコーナーシールを買って、コーヒー飲みながら台紙に貼り付けました。
昼休みが長くなってしまった^^;

出来上がった写真が妙に愛おしく思ったりして。

まぁたいした写真ではありませんが、(自分の中では)記念なんでいくつか載せてみたいと思います。





この写真が個人的に一番 HOLGAっぽい気がします。
撮ったときどうだったか覚えてないけど、結果的に多重露出(重ね撮り)になっちゃったのかな。
たぶんフィルムを巻き忘れたのでしょう。



この正方形の写真がHOLGAで撮ってみたくなった理由のひとつ。

ワンちゃんとおじいちゃん








これは多重露出(重ね撮り)を意識して撮りました。







もっとひどい写真というか、とても人に見せられないような出来になるかと思いきや、それなりに。
しかし、まだまだHOLGAの個性を活かせた写真にはほど遠いので、これからもっといっぱい撮ってこのカメラとの相性をさぐっていきたいなぁ、なんて思ってます。
世界で唯一魂を持つローテクカメラ。ちょっとはまりそうです。

長男は初めてフィルムというものを見たようで、電灯に透かしながら不思議そうに眺めてた。
これを現像するとこのカラー写真が出来るんだよと説明したいところだが、私自身も仕組みをよく知らないからさらっとね^^;
デジタルの時代の子は、フィルムもアナログレコードもカセットテープも知らないで大人になるんだろうね。
[PR]
by crab2003 | 2008-05-27 21:47 | 写真・HOLGA/トイカメラ | Comments(12)

夜明けまでドライブぅぅぅぅぅぅ~

杉 真理 30th Anniversary『魔法の中心』


稀有のPOPミュージシャン・杉真理さんの30周年記念Liveに佐野元春、そして伊藤銀次までもがシークレットゲストで登場したって!!
高校生の頃に少し聴いていた須藤薫さんや、根本要など豪華ゲスト陣だったみたいで。さすが杉さん!

ゲストで出るって知っていたら仕事を放り出してでも行ったけど、シークレットだからこそその感動があるんだろうなぁ。

演奏したのは「Bye Bye C-Boy」ですか。すごい、すごい。

伊藤銀次と3人で「A面で恋をして」をやってって。もう感動の涙もんですね。
元春の「夜明けまでドライブぅぅぅぅぅぅ~」をナマで聴けたなんてほんと羨ましい。

12月の伊藤銀次のステージを見て、いつかまた元春と銀次が同じステージに立つのを夢見たところですが、元春の30周年のイベントでは何か奇跡(あえてそう言わせてください)を起きるのではないかと期待が大きくなってしまったところです。

↓タグにこの3人の名前を打ち込むだけでも、なんか嬉しい(笑)
[PR]
by crab2003 | 2008-05-24 18:49 | 音楽のこと | Comments(4)

箱根


久しぶりの箱根。会社のSeminorでだけどね。
4~5年ぶりくらいかなぁ。
金曜日は天気もよく、観光日和でした。

2時過ぎにはBrain Stormingも終え、自由行動の時間に。

翌日のプレゼン資料作りで部屋に残っていたら、みんなもう出かけてしまっていた。

せっかく箱根に来たので、ちょっとお出かけです。

小涌谷から強羅目指して歩いてみる。
まぁ下りなのでそれほど気になるほどでもなかったけど、けっこう距離がありました。



途中であの憧れに「強羅花壇」を発見。
線路を囲むように緑で囲まれてお忍び感たっぷりの風情です。
幸田と中居が泊まったのもここでしょうか。



ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで大涌谷へ。
もう最終便に近かったので、がらがら快適でした。



お約束のたまごを。
2個食べたから14年寿命が延びたかな^^;



大涌谷ではほんの10分くらいしか滞在する時間がなかったけど、久しぶりの箱根は楽しかった。



温泉につかってリフレッシュ!
[PR]
by crab2003 | 2008-05-24 18:00 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(2)

あじふらいべんとう

a0000912_13295860.jpg

研修終了。疲れたので帰ります

かみさんからリクエストされた「ゆもち」もお土産に買いました。他の人も奥さんに頼まれたみたいでお店でばったり。人気あるのね(^^)
[PR]
by crab2003 | 2008-05-24 13:29 | 未分類 | Comments(2)

ひとやすみ

a0000912_18403585.jpg

温泉入って、ビールをいただいて、涼しい風に当たりながらひとやすみ
[PR]
by crab2003 | 2008-05-23 18:40 | 未分類 | Comments(0)

箱根より

a0000912_15452068.jpg

会社の研修で箱根に来てま~す

みんなテニスや温泉に行っちゃった。


一人居残りプレゼン資料作り‥

早く遊びに行きたい
[PR]
by crab2003 | 2008-05-23 15:45 | 未分類 | Comments(0)