<   2005年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧

ちょうウルトラレモン

「ファンタ 超ウルトラレモン」

a0000912_21571955.jpg

ファンタの新製品。
すっばさ4倍ってのがウリです。ビタミンCも2倍。
(すっばさ2倍のもあります)

飲んでみました。確かにすっぱーーい。
喉にすっぱさが残ります。
眠気覚ましにいいかもしれない。

コンビニでは○○が2倍とか、○○が4倍なんて商品が出てますが、若者は刺激を求めてるようですね。
チーズ2倍のカールなんてのも買ってみましたが、チーズ味が一段と引き立って美味しかったです。
[PR]
by crab2003 | 2005-07-31 21:57 | 飲む 食べる&料理 | Comments(2)

横浜みなとみらい万葉倶楽部

こどもたちが楽しんだ(親も楽しみましたが)後は、大人の癒しスポットへ。
朝、お出かけしようって言い出して、かみさんにどこに行こうかと相談したら、
「昼寝できるとこ‥」
へっ?昼寝?
昼寝が日課のかみさんのことだから仕方ありませんが、お出かけして昼寝はないでしょう。
と、言いながら昼寝しちゃったんですね。

6月にオープンしたばかりの「横浜みなとみらい万葉倶楽部」。

この方あの方も港町の温泉を楽しんだようです。

万葉の湯は町田と秦野に続いて3件目です。
湯河原から毎日タンク車でお湯を運んできます。

オープンしたてなので、館内は清潔感があってとても綺麗でした。

オムツが取れていない子は大浴場には入れないとのことで、家族風呂を予約しようと思ってました。
ところが家族風呂や貸し部屋は入場前に予約できないってことなんです。
なので、入る直前に電話で空き情報を確認してから入りました。
2時前に入場して、家族風呂が4時から。
そして子どもと一緒に昼寝がしたかったので、貸し部屋も予約。
貸し部屋も一番早くて5時半からしか取れなかったが、それでもゆっくりしたかったので予約。
次男をお風呂に入れるのが2時間後となり、それまでどうしようと思ってましたが、時間が過ぎるのは早いものです。
キッズコーナーや無料のインターネットブース、屋上の展望足湯庭園などもあり、いろいろ楽しめます。
かみさんと交代で次男の面倒をみながら、大浴場に入ったり、マッサージに行ったり。

まだ昼間ってこともあり、大浴場はそれほど混んでなかった。
長男といろんなお風呂をまわって、心と体を癒しました。
長男も「きもちいいっ~」て。


展望足湯庭園は眺め抜群ですよ。
観覧車が目の前にせまり、港と一望できます。



足湯に浸かりながらまったりするのがいいでしょう。
ビールも飲めますよ。




家族風呂の時間がやってきました。やっと次男も温泉に入れます。
ふくろうが迎えてくれました。ほっほっ~



家族風呂のお湯も温泉です。
家族風呂の外はすぐ海。
横浜港を行き来する船をながめながら、湯船に浸かることができます。
利用時間は1時間。



こどもたちも喜んでました。




夕方になって、貸し部屋の時間になったので移動。
さっそく昼寝です。5時半でしたが(笑)
貸し部屋の利用は3時間です。



途中、僕は昼寝を中断して「足流療術」をしてもらいました。
たくさんの癒しスペースの中からこれを選んだ理由は、体全体が凝っていたのと、指圧と違って点では無く面(足)でマッサージするというとこに惹かれたのです。
いやぁ、気持ち良かった~
初めて足でマッサージしてもらったけど、足の裏で押される感覚が絶妙で体がほぐれていくがわかります。

それと若い女の子に踏まれて気持ちいいって‥もしかしてM?(笑)
あまりの気持ち良さに、思わず声がもれてしまいました‥
新しい快感に目覚めてしまったかもしれません。


夜になるとまた展望足湯庭園の雰囲気がグッと良くなります。
夜景を眺めながら、足をお湯につかりながらの夕涼み。
なんて贅沢な時間なんでしょう。

しかも、昨日はたまたま新港埠頭の野外ステージでライブをやっていた鈴木雅之のBGMつきです。
ランナウェイが聞こえました。そして、葉加瀬太郎の演奏も聴けました。ラッキーっ



結局ここに7時間の滞在。
温泉地での温泉も癒されるけど、都会の中のこういった場所もまたゆっくりできるものですね。


今週は、猿島、丹沢、横浜と神奈川お出かけプレイスポットを堪能した1週間でした。
[PR]
by crab2003 | 2005-07-31 10:38 | 旅・温泉・ホテルのこと | Comments(12)

赤ちゃん水族館

中華街到着。
お目当てはブタマンでもなく、椰子の実ジュースでもなく、北京ダックでもなく、
よしもと赤ちゃん水族館

7月にオープンしたばかりです。
既設の「よしもとおもしろ水族館」の中にあります。
ですので、料金は別々になっているわけでなく一緒です。
大人1400円(中学生以上)
小人700円(4才以上)

中華街の中にあるし、吉本興業だし大したことないのかなぁ、と思っていたら‥
予想以上に楽しめました~

おもしろ水族館に入場すると、いきなり吉本の若手お笑い芸人が登場!
この4人がコント(ちょっと笑えた^^;)を交えながら、いくつかの水槽を案内してくれます。
※芸人は常にいるわけではないと思われます。



このおもしろ水族館。
珍しい魚がたくさんの小さな水槽に展示されてます。
いろんな趣向を凝らしており、親子の魚を比較して展示してたりして、1つ1つが見ていて楽しいです。
大人も十分楽しめます。



かわいいフグ?



ここは、大塚製薬がスポンサーになっているので、入場した人には必ずオロナミンCがもらえます。
元気ハツラツぅ?



おもしろ水族館を進んで行くと、赤ちゃん水族館があります。
ここで展示されてる魚はみな赤ちゃん。
魚の赤ちゃんを見る機会ってなかなか無いですよね。
かなり新鮮な驚きがありました。
そして、赤ちゃん魚がみんなか~~わいい♪
幼稚園の教室を見立てた作りになっており、水槽が低い位置にあって小さな幼児でも、魚たちを楽しむ事ができるんです。



泳いでる魚の上を滑って行くすべり台なんてのもあります。
こどもたちがここで遊んでる間に大人たちもゆっくる魚を見ることができますね。



これ、アワビの赤ちゃん。



ヒメジャコ。



ヒメイセエビ。



うなぎ。



ウミガメ。元気に泳いでいました。



下の2枚はかみさんが撮ったもの。
かみさん爬虫類好きなんですよ。苦手な方、ごめんなさい。



何て名前か忘れましたが、カエルです。睨まれてる気がします。



他にも、ヒラメ、タツノオトシゴ、カブトガニなど他にもたくさんの赤ちゃんがいます。

中華街でお食事のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by crab2003 | 2005-07-31 09:45 | 子連れお出かけスポット | Comments(12)

ジュラ紀大恐竜展


土曜日は横浜へ。旬なお出かけスポット3本立てです。
当初は湘南方面への海水浴も考えたが、曇り空でスカっとしない。
暑いことには変わりませんが、予定を変更して横浜でゆっくりすることに。

まずは、パシフィコ横浜で開催中(7/16~8/28)の「ジュラ紀大恐竜展」。



朝イチで入ったこともあり、夏休み中の土曜日にしては空いてる感じ。
恐竜好き、というかジュラシックパーク好きの長男は朝からこれを楽しみにしてました。
中国四川省で発掘されたジュラ紀の恐竜の化石を中心に展示されてます。
四川省での発掘作業の写真がありましたが、まさに化石の宝庫ですね。
化石の発掘場所なんて行ったら、僕も興奮してしまいそうです。

途中、1分半ほどの恐竜シアターを見て、再び恐竜の展示場所へ。
(大画面ではあるが、それほどすごい映像ではない)

ここでは、化石に直に触れる事ができます。
卵の化石もありましたね。

次男は恐竜をわかっていたのか‥
でも「がおっ~」とか言ってたから、少しはわかってるのかな。
でも、広い会場で走り回って遊んでるだけのような気もします。



これから見に行く人もいるでしょうから、恐竜の写真は1枚だけにしておきますね。
↑は福井県で発掘された「フクイラプトル」。
こんなのに襲われたら、次男なんてひと飲みでしょう。

こういう展示会は恐竜の大きさを実感できるから楽しいです。
また、いろんな骨格の恐竜がいるのもよくわかったし、手足のツメの鋭さも恐怖心すら感じます。

最後はこの手のイベントにはつき物のお土産コーナー。
やっぱり子どもにねだられて何か買わされてしまうんですね。
恐竜の卵の形をした小さなチョコを買わされました。
喜びのポーズで記念撮影。



そう言えば、この前は上野で開催されたいたんですね。
上野では"女プログラマってどうよ?"の霞さんも恐竜を楽しんで来たようで。
"パイルダーオン!"のはるかママも「横浜・夏休み情報」なんてポストをしているのでその内、恐竜たちに会いに行くのでしょう。


続いて、中華街へ向かう。
[PR]
by crab2003 | 2005-07-31 08:56 | 子連れお出かけスポット | Comments(6)

酒水の滝

酒水(しゃすい)の滝を見に行った。
この酒水の滝は、「日本の滝百選」に選ばれております。



落差が一番大きい滝で69mあるそうで。
現在、落石の恐れがあり、滝つぼ近くまでは行くことができず、ちょっと離れたところからしか見れませんが、迫力は十分です。
マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。



ここの湧き水も「名水百選」に選ばれており、多くの人がタンクを持って水を汲みに来てました。
やっぱりここのお水は美味しかったです。


[PR]
by crab2003 | 2005-07-29 23:20 | 子連れお出かけスポット | Comments(10)

大野山乳牛育成牧場

丹沢を後にしたところで、予定を決めてなかった我が家。
地図を見たら「大野山乳牛育成牧場」なんてとこを発見。行ってみました。
クネクネの細い山道をひたすら登ったのだが、対向車は1台もなかった(笑)
ホントに牧場なんてあるのか?なんて不安が襲ったが、20分ほど走ると広い草原が現れた。
そこから見下ろす景色も絶景。
観光スポットという感じはないですね。
気持ちよかったですよ~
かみさんはソフトクリームかなんかを期待してたみたいですが(笑)
何も売ってません。


[PR]
by crab2003 | 2005-07-29 23:18 | 子連れお出かけスポット | Comments(2)

初ファミリーキャンプ(4)


テントに慣れていないとの、川の音が気になってあまりぐっすりとは寝れませんでした。
明け方はやっぱりちょっと寒かった。
寝袋にくるまってました。

僕だけ一足先に5:30に起床。
ご飯を炊く準備に炊事場へ行くと、なんとそこにクワガタが!
前の晩、あんなに探して見るける事ができなかったのにね。
ミヤマクワガタです。



ご飯を炊いてる間、まだ子ども達はぐっすり。
長男が起きたらクワガタを見てビックリするだろうな‥と思いながらお鍋の前でぼーっと炊きあがるのを待つ。



長男が起きて虫かごを見て「パパ、どこで採って来たのーー!?」と驚き顔。
「パパが木に登って取って来たんだよ」と夢のある返事をしたかったところだが、正直に「炊事で転がってた」と話した^^;
まぁ、神様がプレゼントしてくれたってことにしときましょうか(笑)

今日も次男は水を怖がってた。
海と違って、流れる冷たい水はまだ苦手のようだ。



後片付けをして11:00にCheck out。

当初もう1泊して泊まる予定だった、「バウワーハウス」のキャビンはこんな感じ。



川からちょっと離れてる(40mくらい?)ので、川の音が気になる人はこっちのほうがいいかもしれない。



我が家初のファミリーキャンプは天候にもとても楽しく過ごせました。
[PR]
by crab2003 | 2005-07-29 23:12 | 子連れお出かけスポット | Comments(2)

初ファミリーキャンプ(3)

夕飯は定番のカレーライス。
お鍋でご飯を炊く。
鍋にのっかてる石の顔は次男です(by パパ)



やはり外で食べるご飯はウマイ!
ランタンで照らされた中、家族でカレーを食べながらだんらんの時間は過ぎていくのでした。



夕食後、懐中電灯を持って、みんなでクワガタ捕りに出掛ける。
(丹沢地区にはカブトムシはいないらしい‥)
アチコチの木を見て周ったが、いるのは蛾とセミばかり。
結局、クワガタくんにお目にかかることはできませんでした。
残念‥

虫取りの帰り道、空を見上げると‥満天の星空。
思わず「うぁ~うぁ~」を連発。
久しぶりに見る山での星。
無数の星が空じゅう広がってます。
家族みんなで寝っころがって星を眺めてました。
もう「うぁ~」って言葉しかでません。
流れ星も見えました。
マジ感動ものです。
この時に一番「キャンプに来て良かった」と思ったのでした。

しか~し、かみさんはメガネを忘れたため、僕が都心の明るい場所で見えるくらいの星しか見えなかったようで‥もったいない。

戻ってきて、みんなで花火を楽しんだ。

最後はお風呂に入ってさっぱり。
寝袋に入って就寝、のはずが、次男が興奮して長男の上に乗っかってぎゃーぎゃー騒いでる。
夜になると俄然元気な次男でした。

僕もそうですが、家族みんな寝袋初体験でありました。
慣れてないせいか、寝心地はいいとは言えませんでしたが。

22:30就寝。


[PR]
by crab2003 | 2005-07-29 22:09 | 子連れお出かけスポット | Comments(8)

初ファミリーキャンプ(2)

川沿いのサイトで雰囲気満点です。
すでにテントとタープは出来上がってました。初心者なのでその辺は許してください(笑)
隣のサイトは家族で協力してテント作りをしてましたが、いつかテントとか買って自分達でテント張りとかしたいですね。



ひぐらしの鳴き声がすごかった。
それと川の音。
そのせいか、隣のテントサイトの会話はほとんど聞こえません。

さっそくバーベキューの準備です。
野菜カット担当(ナスだけですが‥)の子どもたち。
厚さがバラバラのナスがバーベキューっぽくていいですね。



次男の指示通り焼かせていだたきました



川は所々流れが急なところがあったり、水が冷たかったりして、次男にはちょっとつらかったかな‥



ということで次男はテントサイトの脇の小川で遊んでました。



そしたら転んだらしくて、泣きながらお兄ちゃんに助けを求めてた。
自然の中で兄弟愛を育んでくれたかな?(笑)



長男はずっと水鉄砲で遊んでいた。
時折、水中メガネで川の中をのぞいていたが、生き物は発見できなかったみたい。



バドミントンの構え、きまってるでしょ?
かみさんとのバドミントン対決は‥
僕の負けでした。
修行してリベンジしなければ。


[PR]
by crab2003 | 2005-07-29 22:07 | 子連れお出かけスポット | Comments(6)

初ファミリーキャンプ(1)

海の次は山&川ってことで‥

昨日と今日、初めてのファミリーキャンプを体験してきました。
デイキャンプは友人たちと何度か行ったことがありますが、家族で行くのは初めて。
しかもテントに泊まりです。
キャンプ初心者で不安いっぱいの我が家でしたが、なんとか1泊のキャンプ旅行を楽しんできました。

キャンプ道具は一切持ってなかったのですが、これから買い揃えても置くとこ無いし(それ以前に車持ってないですからね)、キャンプサイトでいろいろレンタルしてくれるキャンプ場を探しました。
行ったのは、丹沢にある「バウアーハウス BOWER HOUSE」というところ。
初心者向けサービスプランってのがあって、
  テント・タープ・寝袋・マット・BBQコンロ・
  着火剤・ランタン・椅子・テーブル
  調理用具一式(包丁・まな板・ざる・ボウル・箸・皿・コップ・ほか)
を借りることができます。
アウトドアど素人の我が家にはぴったり(笑)

ここは排水に浄水処理を施して自然に帰す仕組みをに取り入れており、
・トイレにトイレットペーパーを流してはいけない(ごみ箱に入れる)
 ※トイレはウォシュレットです。
・備え付けの洗剤しか使えない
・指定以外の石鹸・シャンプーは使えない(浴場があります)
など。
自然を楽しむためには自然を大切にしなければいけないですね。
それとここは予約制で家族か小グループのみ受付のようです。
つまり学生のグループ(多めの人数)はダメみたい。

最初は2泊してテントとキャビンを1泊づつする予定でしたが、台風が来ていたので1泊に予定を縮小しました。
長男に「テントとキャビンとどっちがいい?」とたずねたら「テント!」と即答したのでテントに泊まることに。

今回のキャンプで僕がしたかったことがいくつかあります。
♪こどもに虫取りを体験させること
♪こどもにテントで寝泊りをさせること
♪こどもと川遊び
♪家族に星空を見るせて上げること
♪かみさんとバドミントン勝負をすること


虫取りはしたのですが、結局クワガタを見つけることができませんでした。
(翌朝、変な場所でクワガタを捕獲することに)

キャンプって食材とかビールを買うとこから気分ウキウキですよね。
途中スーパーに寄りながらも、我が家から1時間半くらい。
お昼過ぎにキャンプサイトに到着しました。
やっぱり山は涼しい!


[PR]
by crab2003 | 2005-07-29 22:04 | 子連れお出かけスポット | Comments(0)