カテゴリ:音楽のこと( 298 )

藤原さくらLive@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

藤原さくらLive@Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

念願の藤原さくらちゃんの生歌聴けました^^

どの曲も良くって素敵な唄声。

そして生で見るさくらちゃんかわいい^^ 
無限の可能性を感じる素晴らしいソングライター。
もっとたくさんいい曲書いてね♪


a0000912_00161960.jpg


月9で福山雅治の相手役に抜擢され一躍メジャーになった20歳のSSW(今どきはSinger Song Writerとこう表すらしい)
ドラマは結局観ませんでしたが、ドラマ始まる前にチケットをゲットしておいて良かった。
今じゃ、なかなか取れない。


a0000912_00161162.jpg

いわゆるスモーキーな声と洋楽のような彼女の作品で、アマチュア時代から注目されていたようだ。
洋楽(ポールマッカートニー好き)からの影響を多く受け、歌詞も曲も10代とは思えない作品を作ってきた。
アルバムのどの曲もすごく良いです。
オススメ


a0000912_00160635.jpg






[PR]
by crab2003 | 2016-07-02 00:19 | 音楽のこと | Comments(0)

佐野元春35周年Anniversary Tour The Coyote Grand Rockestra!@東京国際フォーラム


a0000912_00212577.jpg

佐野元春35周年Anniversary Tour The Coyote Grand Rockestra!@東京国際フォーラム

ツアー最終日

3時間超の圧巻の35曲

2度、涙が溢れました。

2曲目の「優しい闇」そこに元春がいることへの感謝の気持ちと嬉しさで感極まった。

そして、元春が淡々とデビュー当時からスターダムにのし上がるまでの軌跡を語るMCで。

歳のせいか涙もろくなったこともあるし、ここ数年はうまく行かないことが多く、そんなこと頭に過ってしまったせいもある。

a0000912_00212502.jpg

つい先日に還暦を迎えたばかりらしいが、そんな年月の重ねは無用のロックンロールなステージ

最近の3つのアルバム聴けば、まだまだ進化し素晴らしい楽曲を創り続けている。

高校生の時に出会って、ずっと支えられた。
一曲一曲の演奏と自分の人生のワンシーンがオーバーラップ。

元春はそう言うけど、私はSurviveして誇れる道を歩んできたのわからない。
でも一つだけ言えることは、元春の歌とステージを好きでい続けたことは誇れるということ。

ありがとう元春!

(Facebookより)
a0000912_00212530.jpg


35周年の35曲
a0000912_00212556.jpg


[PR]
by crab2003 | 2016-03-27 21:30 | 音楽のこと | Comments(0)

今年、最初に買ったアルバムは...


今年、最初に買ったアルバムは...

SPECIAL OTHERS の「WINDOW」
藤原さくらの「full bloom」

a0000912_23284244.jpg
スペアザの「WINDOW」は、久しぶりのオリジナルアルバム
相変わらずのアンサンブルで素晴らし演奏を聴かせてくれる。

そして20歳になったばかりの藤原さくら
初のワンマンライブがビルボード東京という^^
福岡出身のシンガーソングライター
20歳とは思えないブルージィな歌
ほんとに大化けするかもしれない才能を期待させてくれる
来月にリリースのメジャー1stアルバムには、スペアザのメンバーや高桑圭が参加している。
先行リリースの「かわいい」もかわいい(笑)









[PR]
by crab2003 | 2016-01-25 23:35 | 音楽のこと | Comments(0)

佐野元春&The COYOTE Band Rockin' Xmas Show@六本木シアターEX

a0000912_22125600.jpg


先日の神奈川県民ホールで今年のライブ納めのはずが、友人がチケット余ってしまったからと誘ってくれた。まさにサンタのような人(*^^)v

a0000912_22130521.jpg

今夜はThe COYOTE Bandの3アルバムからたくさん演奏して良いステージでした。


途中とアンコールは、ルーレットとリクエストで選曲
面白い試みで盛り上がる
また、ルーレットとリクエストが好きな曲選んでくれた♪

選ばれるかちょっとだけドキドキした。それだけでも楽しい時。

候補曲が無ければ「だいじょうぶ、と彼女は言った」か「彼女はデリケート」をリクエストしたかったな


a0000912_22130015.png

「ぼくは大人になった」と「スターダストキッズ」

そして「優しい闇」が最高にカッコよかった^^

a0000912_22124818.jpg
ほんと Coyote Band のLiveいいね






[PR]
by crab2003 | 2015-12-23 20:00 | 音楽のこと | Comments(0)

The Twelve Days Of Christmas

次男がお気に入りのクリスマスソングは、The Twelve Days Of Christmas

我が家では、いろんな人が歌っているがBing Crosby のCDをかけてます。





僕は Bing CrosbyのThe First Noëlが好きかな^^






[PR]
by crab2003 | 2015-12-23 07:22 | 音楽のこと | Comments(0)

KEMURI@横浜Bay Hall


a0000912_21202429.jpg


kemuri@横浜Bay Hall 終了♪

20th Anniversary Tour 2015「F」


スカパンクバンドkemuriのワンマンに初めて行ってきた

メチャクチャかっこいい
モッシュ&ダイブのあるライブほんと何十年ぶりだろ(笑)
ライブ中ずっと踊ってジャンプして、汗だく^^;

a0000912_21211972.jpg

好きな曲全部やった~(^^)v


No Music No Life

No Live No Life


ラグビー日本代表の堀江翔太選手も時々kemuriのTシャツ着てるね☆







[PR]
by crab2003 | 2015-11-07 19:00 | 音楽のこと | Comments(0)

佐野元春 & THE COYOTE BAND@HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3


佐野元春 & THE COYOTE BAND@HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3

秋だけどサマーツアー
今日からオータムツアーだよ、と(笑)

a0000912_19362212.jpg


初めて訪れる小さなLive House
キャパは4-500くらいか


a0000912_19362493.jpg


運よく良い番号だったので、藤田顕側の最前列♪
新宿以来のこのツアー参加だが、ツアー自体も終盤戦ということで、バンドメンバーもRelaxしていい雰囲気
会場が小さいこともあり、両サイドのススタッフの様子もよく見える。
スタッフもプロとしての仕事をしつつ、リズムに乗って時には口ずさむ

この日はギターが自分の胸にガンガン突き刺ささり、とてもとてもロックな時間だった。
BLOOD MOONからの曲は、どんどんかっこよくなってくるし、元春のパフォーマンスもMCも冴えてる。


a0000912_19362753.jpg



後半に演奏したあの曲は、ミスDJリクエストパレードでよく流れていた。
個人的に川島なお美を偲び、当時の彼女の声を思い出してしまった。

このBandでCOYOTE3部作からもっといろんな曲を聴きたい。



[PR]
by crab2003 | 2015-10-07 20:30 | 音楽のこと | Comments(0)

佐野元春 X LOVE PSYCHEDELICO@EX THEATER ROPPONGI



a0000912_023236.jpg


ローリングストーン日本版主催の音楽イベント「THE ROCK FACTORY」

佐野元春 & THE HOBO KING BANDとLOVE PSYCHEDELICOの
対バンライブに行ってきました。

会場は、以前のエルビスコステロで訪れた EX THEATER ROPPONGI

元春のBandは、New AlbumをReleaseしたばかりのCoyote BandではなくTHE HOBO KING BAND
Dr.Kyon
古田たかし
井上富雄
笠原あやの
のビルボードの編成。

久しぶりのHobo King Band
良いね~
チェロの笠原あやのちゃんのちょっとした遊びの演奏に気づいてまたそれも楽しい。


LOVE PSYCHEDELICO(以下、デリコ)は、ほとんど聴いたこと無かったけど、チケットを譲ってくれた友人がベスト盤貸してくれたおかげで予習もできばっちり楽しめた。歌も演奏も上手い♪
Bob DylanのBlowin' In The Windを共演
とても幸せを感じる時間でした。

ライブ後に元春とデリコの二人のトークショー。
話はいいから演奏をもっと聴きたいと思っていたが、この話も話題があちこちに飛んで面白かった。

Rolling Stone Magazineの功績は計り知れない。

a0000912_024168.jpg




[PR]
by crab2003 | 2015-09-16 22:00 | 音楽のこと | Comments(0)

山下久美子@下北沢ガーデン

山下久美子Debut 35th 感謝祭 前哨宴@下北沢ガーデン


a0000912_026197.jpg



初めてのライブハウス
オールドアメリカンな雰囲気な箱でした。
数年ぶりに下北沢駅周辺を歩いたけど、老若男女が元気な街であるところは変わらない

一曲目に赤道小町のアコースティックverで始まった。
PRISCILLA AHNとディランをカバー??
前半はバラード中心に、休憩挟んで後半総立ち久美子のRock'n roll show♪

途中、大澤誉志幸登場でHeat up
元春との出会いのエピソードのあとSo Yung
元春の本名がうんたらこうたら喋ってた気がするけど・・・・

アンコール最後は再び赤道小町で大いに盛り上がりました。

かわらないキュートに魅せられた??

あの人といろいろあった時のことは、笑って話せてもやっぱり忘れたいみたいね

a0000912_026951.jpg


(大澤さんのFBより)

a0000912_026796.jpg


(大澤さんのFBより)
[PR]
by crab2003 | 2015-09-05 17:00 | 音楽のこと | Comments(0)

風街レジェンド2015

a0000912_23405316.jpg



「風街レジェンド2015」 松本隆 作詞活動45周年記念プロジェクト

ドラマーな作詞家・松本隆さんらしいライブだった。

a0000912_23405655.jpg



はっぴいえんど「はいからはくち」では元春が大瀧さんの代わりにボーカルをとった。
大瀧さんがそこにいるようなステージ。


a0000912_23404599.jpg



太田裕美の木綿のハンカチーフで感激(かわいい!歌うまい^^)し、
早見優の誘惑光線にやられクラっとし(かわいい!)、
イモ欽トリオのハイスクールララバイで懐かしさ爆発(笑)

後半はナイアガラワールド
君は天然色(伊藤銀次、杉真理)
A面で恋をして(伊藤銀次、杉真理、佐野元春)
恋するカレン(稲垣潤一)
さらばシベリア鉄道(太田裕美)

ナウシカを歌う安田成美の可愛らしさ、吉田奈々子のガラスの林檎に圧倒され、
そして、水谷豊のやさしさ紙芝居に、寺尾聡のルビーの指輪を聴けた。

初めて生で聴くミュージシャンも多く、このようなイベントでなければ出会えないような貴重なステージを満喫

最後にユーミン登場。歌わなかったけど、松本さんの戦友としてお祝いのことばを贈ってました。

嬉しさと感激で何度か嬉し涙で目を滲ませてしまいました。
特に太田裕美の2曲と君は天然色が一番嬉しかった♪

日本音楽史に残る偉大な作詞家・松本隆さんのすごさをあらためて感じる素晴らしい夜だった。

木綿のハンカチーフが配られました^^

a0000912_23403647.jpg



夏なんです(はっぴいえんど)
はないちもんめ(はっぴいえんど)
はいからはくち(はっぴいえんど)+佐野元春
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
てぃーんずぶるーす(原田真二)
タイムトラベル(原田真二)
シンプルラヴ(大橋純子)
ペイパームーン(大橋純子)
三枚の写真(石川ひとみ)
東京ららばい(中川翔子)
セクシャルバイオレットNO.1(美勇士)
ハイスクールララバイ(イモ欽トリオ)
赤道小町ドキッ(山下久美子)
誘惑光線クラッ(早見優)
風の谷のナウシカ(安田成美)
君は天然色(伊藤銀二・杉真理)
A面で恋をして(佐野元春・伊藤・杉)
バチェラーガール(稲垣潤一)
恋するカレン(稲垣潤一)
スローなブギにしてくれ(南佳孝)
ソバカスのある少女(南・鈴木一郎)
砂の女(鈴木一郎)
しらけちまうぜ(小阪忠)
流星都市(小阪忠)
woman Wの悲劇(吉田美奈子)
ガラスの林檎(吉田美奈子)
スピーチバルーン(風街ばんど)
カナリア諸島にて(風街ばんど)
綺麗アラモード(中川翔子)
卒業(斉藤由貴)
September(EPO)
さらばシベリア鉄道(太田裕美)
やさしさ紙芝居(水谷豊)
ルビーの指環(寺尾聰)
驟雨の街(はっぴいえんど)
風をあつめて(はっぴいえんど)


[PR]
by crab2003 | 2015-08-22 21:00 | 音楽のこと | Comments(2)