カテゴリ:テレビ・ラジオ・映画( 48 )

東京国際映画祭 ベイマックス


23日の夜、試写会のチケットをいただき「ベイマックス」を観てきました。

単なる試写会気分で六本木ヒルズに着いたら、たくさんのドレスアップした紳士淑女がいっぱい
華やかな雰囲気に包まれた会場
さすが国際映画祭
いい雰囲気です。

他の会場の様子をスクリーン越しですが、
オープニングセレモニーには、嵐やら安部総理やら菅野美穂、中谷美紀、小泉孝太郎らが登場して
華やかにイベントが始まりました。

ベイマックスは、世界で最初の公開だそうです。
なかなか楽しめました(^^)/

a0000912_22570932.jpg

懐かしさもあり、またこんな世界がすぐ近くにあるなと思わせる近未来のストーリー
ホロッと泣ける場面もあり、心温まる愛あるアニメーション映画でした。
さすがディズニー
12月公開らしいので、息子たちも観に行きたいね。
話をしたら、長男はこの映画もう知ってました^^



[PR]
by crab2003 | 2014-10-23 19:00 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(0)

世界の果ての通学路




この映画、観てみようかな
いろいろ考えさせられそう

命がけで学ぼうとする子と、隣で風呂上りに腹出してごろっとしてる子が同じ10歳とは・・(-_-;)
[PR]
by crab2003 | 2014-06-07 08:25 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(0)

タモリ倶楽部


タモリ倶楽部は録画して週末に観るのだが、オープニングが始まると子どもたちは恥ずかしがる。
特に、次男は手で顔を覆い隠したりテレビに背を向けたり。時には別の部屋に逃げてしまう。
最初はニヤニヤしながら観ていたんだけど、以前「あぁ、やらしい~」と冷やかしてしまってからそうなってしまった(笑)
あの音楽が流れると、反応する二人を見るのが楽しい。



しかしタモリ倶楽部って昔っから質が高くて感心してしまう。
こだわりがあるのだがユルイ感じが長続きする秘訣なのか。

最近では多数のエロ漫画に長年投稿している素人さんにスポットを当てた「幻のハガキ絵師 三峯徹の伝説」や、建築法の観点から見た特殊な建物を紹介した「超合法建築の世界」、いろんな専門地図を紹介した回なんかが面白かったなぁ。
先週のシャチュウハク(車中泊)も良かった。キャンピングカーのように泊まりながら旅ができるように改造した車の特集だった。
今週は「極楽クイズ仏像の背中」だって。どんな内容なんでしょ。
子どもに見せたい番組の一つです(笑)



[PR]
by crab2003 | 2010-11-09 23:25 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(2)

照和 My Little KAI BAND

The MODS@Shibuya-AXのライブで配られたフライヤーの束の1枚に映画「照和 My Little KAI BAND」の案内があった。

照和
博多で街で、チューリップ、陽水、甲斐バンド、海援隊、シナロケ、THE MODS、石橋凌(A.R.B.)、長渕剛、陣内孝則(ザ・ロッカーズ)、ルースターズ など、数々のミュージシャを輩出した伝説のライブハウス。
今でも若いミュージシャンの表現の場として博多でその存在感を放っているようだ。

その照和で、今年4月にライブを行った甲斐バンド(わずか60席にカメラが8台)のライブを中心に、森山達也、陣内孝則のインタービューもありの、ライブ&ドキュメンタリー映画。

博多出身で好きなミュージシャンも多い。そのルーツの一片を感じるにはうってつけの映画だろう。

公開がたのしみ。




[PR]
by crab2003 | 2010-09-26 23:07 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(0)

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」


「踊る大捜査線THE MOVIE3」2010年7月3日公開!

踊る大捜査線THE MOVIE3」を観てきました。

朝7時40分から。早~い。
昨日も遅くまで飲んでいたので起きるのがつらかったけど、楽しみにしていた作品だからね。
こどもたちもすんなり起きた。

家族4人で映画を観るのはいつ以来?
4人揃って好みが合うのは珍しい。いつも誰か欠ける(笑)

内容は書きませんが、つっこみどころ満載だし、遊びすぎな気もしないでもないけど、踊るシリーズはやっぱりいいね。

上映後、有楽町での舞台挨拶が生中継されました。

和久さんの話では涙が出そうに。

次は7年も待たせないでね^^


[PR]
by crab2003 | 2010-07-03 12:25 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(0)

やっと「アバター」を観た




いつか観なきゃと思いつつ、なかなか時間が取れなかったので、レイトショーで「アバター」を観てきました。
深夜なので大きなスクリーンの前にお客さんは10人程度^^
夜中の3時過ぎに終わって、ちょうど今帰ったとこ。

いやぁ、面白かったなぁこの映画
見ごたえ十分
映像が素晴らしい
3Dメガネをかけての3時間は長いけど、目が離せない展開ですっかりストーリーに入り込んでしまった。

「観るのではない 。そこにいるのだ。」
まさにその通り。

さて、寝ますか。
起きたらアバターになってたりして。
[PR]
by crab2003 | 2010-02-20 03:38 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(4)

映画「インビクタス/負けざる者たち」





映画「インビクタス/負けざる者たち」を観た。

クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン主演。
実話の物語。
南アフリカで黒人初の大統領となったネルソン・マンデラが、アパルトヘイト壁を打ち破り国をひとつにするために、ラグビー南アフリカ代表(通称・スプリングボクス)のキャプテンにその使命を託す。
1995年に南アで開催されたラグビーワールドカップが舞台であるが、決してスポーツ映画ではない。
27年間もの長い間投獄された結果に生まれた「赦し」「リーダーシップ」がキーワードか。
淡々と進む展開ではあるが、飽きないし質の高い作品だと思った。
ラグビーの試合のシーンも、スピード感はともかくよく演じられていると思う。

場面としては、代表チームが黒人の子どもたちにラグビーを教えるシーンと、決勝で国歌を歌うシーンが好きかな。

ラグビーを知らなくても楽しめます。
吹き替えがないし、こどもたちにはまだ理解が難しそうなので中学生くらいになったら観せてあげたい。

第82回アカデミー賞 堂々主要2部門にノミネートされました。
主演男優賞:モーガン・フリーマン 助演男優賞:マット・デイモン


そう言えば、あの大会で初めて南アフリカの代表チームを動く映像で見た気がする。
懐かしい。
あの大会ではやっぱり注目していたのは、南ア唯一の黒人チェスター・ウイリアムスとオールブラックスのロムーだったな。
日本の成績には触れないでおこう‥

そしてサッカーのワールドカップも今年は南アフリカ。
あのラグビーの国際大会の成功が今年のサッカーのワールドカップ誘致にも繋がっているのだろう。
一度、訪れてみたい国のひとつだ。本音は来年NZに行きたいけど。
[PR]
by crab2003 | 2010-02-13 20:41 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(6)

映画「オーシャンズ」と公園


家族で、映画「オーシャンズ」を家族で観た。
自分だけ「アバター」を見るつもりが、早々とSOLD OUT。

「オーシャンズ」の心地よい音楽のせいか、長男も次男も途中からスヤスヤ寝入っておりました。

海の神秘は映像の素晴らしさを感じたと同時に、地球上の人間の存在って何なのか?とも考えさせられたり‥
人類誕生が地球の最大の不幸にならないようにしないといけない。

もう4時を過ぎていたが、天気もよかったので自転車飛ばして公園に遊びに行った。



空気が澄んでて、遠くに見える山々もとってもきれいに見えた。











でも、ちょっと寒かった~
[PR]
by crab2003 | 2010-02-06 19:57 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(10)

恐竜SFドラマ プライミーバル

最近はまってるテレビ番組があります。

恐竜SFドラマ プライミーバル

木曜日のNHK総合夜8時から放送されている。

見始めてからまだ3週間だが、放送はすでに第2章に入っており、バックナンバーも見てみたい。

『イギリスでは第3シーズンの制作が始まり、世界20か国以上での放送が決まっている人気作。制作:Impossible Pictures for ITV(2007年イギリス)』
とのこと。



たまたま新聞のテレビ欄を見ていたら、恐竜という文字を発見して観てみたら、けっこう面白かった。
子どもたちは、大の恐竜好きなのでこういうのに目がないんだよね。
ゲテモノも好きで、Youtubeでエイリアンの動画を見せたら、また見せてくれとうるさいったら(特に次男は)。

で、どういうストーリーかと言うと、時空の亀裂が生じて大昔の恐竜やら動物が現代に現れて騒ぎを起こす。
主人公のチームがそれらを秘密裏に調査し対処する。
登場人物の人間模様も絡めて、モンスターを退治する様子が描かれている。
ハリウッド映画のCGにはかなわないが、テレビ番組のCGとしては十分楽しめる。恐竜やら怪物が暴れるシーンは面白い。

家族でこの番組を見るのが、毎週の楽しみの一つです。

【最近見る番組】

恐竜SFドラマ プライミーバル
NHK総合 毎週木曜日 20時

佐野元春のザ・ソングライターズ
NHK教育 毎週土曜日 23時25分

アメトーーク!
テレビ朝日 毎週木曜日 23時15分

で、次男なハマリまくってるのが「逃走中
これはレギュラー番組ではなく特番系。



街中を芸能人とサングラスをかけたハンターが鬼ごっこする番組。
これがけっこう面白い。

DVDとか有料でもダウンロードできますが、しっかりDVDを1本買わされました。
次男はもう何十回と見てると思う。ほんと、よく飽きないなぁと思う。

9月26日7時から放送されるみたいですね。今回の舞台はどの街なんでしょう。

で、今日も朝から「逃走中」見たいって。
[PR]
by crab2003 | 2009-09-12 07:37 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(2)

ドラマ「アイシテル~海容~」

来週は最終回になるけど、このクールでずっと見続けた唯一のドラマは、「アイシテル~海容~
ドラマを見るのは「ROOKIES」以来。

少年が少年を殺害してしまうという悲しい事件を通じて、その加害者と被害者の家族(特に母親)の心の葛藤と描いたドラマ。

毎回、胸が締付けられるような気持ちで観てました。
ドラマの登場人物に入り込んでしまうと、涙がこぼれてしまう。
見てる間ずっと切なくて苦しい。
正直考えたくも無いけど、やっぱり考えさせられる。
どんな最終回になるのでしょう。

このドラマのテーマソング、MONKEY MAJIKの「アイシテル」はなかなかいい曲です。
日本語の歌なんだけど、仙台発のカナダ人バンドなんだ~





挿入歌、新垣結衣の『うつし絵』も好きです。


[PR]
by crab2003 | 2009-06-11 00:10 | テレビ・ラジオ・映画 | Comments(2)