<< 箱根より パパ弁 >>

小田和正@横浜アリーナ


小田和正@横浜アリーナ

よく考えたら私自身一番長くライブを見ているミュージシャンです。
初めてオフコースを見たのは中学生のときだから、もう二十数年になるのかな。
あの澄んだ歌声はちっとも変わりません。だから余計に中学生時代の思い出がそのまま蘇ってくるようです。

会場に入ってグッズ売り場の横を見るとフォトコンテストの作品が展示されてるではないですか!
(かみさんは昨日ギリギリに会場入りしたので見逃したって)
いきなり感動~
まぁ、あまり見てる人もいないんですけど^^;
私はしばし見入ってしまいました。
このツアーで長男の写真をはじめこの写真達が全国を周ってると思うと嬉しくなってしまった。



オープニングでは今年のCMも流れてね。
でも、「夏の天使たち」篇はまだ放送されていないので、流れません(残念‥)
これで夏のライブも見に行かなくてはと決心したのでした。

横浜アリーナという会場の良さを200%活かした舞台構成だったと思う。
照明も美しく、花道もうまくできてて会場のみんなが楽しめるようになってました。
小田さんは「おれは大きな会場は好きではない。少しでもみんなの近くで歌いたいから、こんな花道を作ったんだ」みたいなことを話していた。

そして、これほど大きな会場でのライブが似合う歌を聴かせてくれるのは、小田さんだからかなぁと思う。
時には会場を走りまわり、時には天井からの一本のスポットライトでピアノの美しいバラードを聴かせてくれる。

今回は、昔の曲もオフコースのアレンジのままでいっぱいやってくれたり。
オフコースの5人で演奏している姿がだぶってしまいました。
もしかして、また5人が‥と思わせるような。

とにかく、とにかく、素晴らしいライブだった。
[PR]
by crab2003 | 2008-05-22 21:50 | 音楽のこと | Comments(2)
Commented by tenten at 2008-05-23 23:13 x
私は、鈴木さんがいた初期のオフコースが好きです。マイナーな物悲しいメロディーのオフコースが好きなんですけど、サヨナラ辺りから、変わってしまって、残念。あまり聴くこともなくなりました。久しぶりに聴いてみようかな・・・
Commented by crab2003 at 2008-05-24 17:01
★tentenさん、
2人から5人になって路線も変ってしまったのでしょう。
今の小田さんの曲もどちらかと言うと後期のオフコースに近いです。
でも心に響く歌と澄んだ声は魅力的です。機会があればぜひ聴いてみて、またライブにも足を運んでみてはいかがでしょうか。
<< 箱根より パパ弁 >>