<< 携帯修理中 ナイター >>

カホーンとギターと水と

楽しかったー


ナイターラグビーの観戦を途中でやめて、代々木のWater Barへ向かった。

ドアを開けると、ちょうど1st stageを終えた頃だったらしく、blue_koichiroさんが迎えてくれる。
久しぶりにblue_koichiroさんのライブにおじゃま。

いつもなら、とりあえずビールだが、ここはWater Bar。
硬度が低いやつを飲みながら、ライブを聴く。

blue_koichiroのカホーンのリズムで、ブルースでロックで熱いボーカルに酔いしれる。

カホーンという楽器自体はじめて見て知ったんだけど、見た目はただの箱だが、ほんとにいろんな音が出るんだね。
素人なので実際はどうかわからないけど、ドラムより難しそうに見えた。とくにこの日はギターとカホーンの二人だけのセッション。
当日にちょっと合わせただけで、何であんな演奏ができちゃうんでしょう?って驚いちゃいました。
いつも人前で楽しくかっこよく演奏してますが、緊張とかしないのかなとか思ったりもして。
音楽素人丸出しのこと言ってますね^^;

特別ゲストの尺八プレーヤー(帰りの電車で一緒になり、いろいろ面白い話を聞かせてもらった)もセッションに加わったりして、ライブならではの臨場感。

隣にいたblue_koichiroさんの音楽関係の知り合いの方とも話をしたんだけど、楽器を奏でるってもちろん練習の積み重ねもあるんだろうけど、才能っていうのもすごく感じる。
自分には全くそういう才が無いし。

帰りに最近レコーディングされたというCDを受け取った。
サインもらうの忘れたぁ(笑)
[PR]
by crab2003 | 2007-10-12 21:00 | 音楽のこと | Comments(4)
Commented at 2007-10-14 01:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by crab2003 at 2007-10-15 11:08
★鍵さま、
そちらへコメントしました。
Commented by blue_koichiro at 2007-10-16 11:43
へっぽこサインで宜しければ何時でも(笑)
ラグビーの試合観戦中に来て頂いたんですね、、本当にありがとうございました。
演奏というものは非常に面白いもので、やっぱり何かマジックが生まれる為にはお互いそれなりのものが無いと起こらないじゃないかと思うのです。自分には才能あるなんて微塵にも思ってはいないけれど楽器を通して最低限のコミュニケーションが出来る術を得られたのは幸運だと思ってます。
自分たちの音で聴いている方の気分が良くなる事があるのならば本当に嬉しい事です。
今回のライブ、お店側からも非常に評判が良くて来月10日にもマコトさんと共演させていただける事になりましたよ^^
Commented by crab2003 at 2007-10-17 22:00
★blue_koichiroさん、
ライブはほんとうにマジックですね。何が起こるかわからないから、きっと演奏するほうも見るほうもワクワクドキドキ。その空気がいいんでしょうね。
都合がつけばまたお邪魔します。
<< 携帯修理中 ナイター >>