<< おとこのこ LOVE >>

佐野元春@神奈川県民ホール


「星の上 路の下」ツアーはこれで2回目。

佐野さんの声の調子が今日はあまりよくないなって感じがした。序盤は会場のノリもちょっと押さえ気味?
もしかしたら僕自身が疲れててそう感じたのかもしれないが。

しかし中盤から佐野さんが会場をひっぱっていく。
「みんな、ついてきてきれる?」って。

個人的にはレゲエ調にアレンジした「HeartBeat」がよかった。

気がついたら3時間のステージはあっという間に過ぎてゆきました。

1階後方の音響を調整するエンジニアブース(っていうのかな?)の真後ろの席。
そこでエンジニアの人も一緒になって体揺らしたり、踊ったりしてLiveを支えてるスタッフの一体感が垣間見えて嬉しく思った。

「30代、40代のみんなにはつらい時代かもしれないけど、僕は希望の歌を作っていきたい」という佐野さんの言葉が印象に残った。



ライブの後の横浜の夜の風がさわやかでした。


でも今夜だけは
君と輝いていたい
That's meaning of Life

[PR]
by crab2003 | 2006-03-10 22:00 | 音楽のこと | Comments(0)
<< おとこのこ LOVE >>