<< 佐々木、ラスト登板 レシピノート >>

iTunes


Appleの日本語版 iTunes Music Storeが数日前に登場以来、ものすごい勢いで楽曲がダウンロードされてるようですが、
iTunesを我が家のPCにも昨日やっとインストールしました。遅すぎ?(笑)
まだ1曲も購入してませんが、せっせとCDをPCに移行してます。
iPodなんてお洒落な携帯音楽再生機も持ち合わせて無いので、PCでパーティシャッフルしてiPod shuffle気分を味わって遊んでる。



昨日からやっと400曲くらいたまりましたが、その中で僕が唯一購入したJazzのカテゴリーに入る外国人アーティストがいる。
Richard Bona
ベーシストとして活躍しており、いろんなセッションのも参加している。
そう言えば10月?に誰かと一緒に六本木でLiveをやるとFMで言っていた。
99年当時、Releaseされたばかりのソロ・デビュー・アルバム「Season from my life」を雑誌で見かけて、なんとなく惹かれて買ってみた。
音楽の技術的なことはよくわからないが、カメルーン出身のBonaが母国語のドゥアラ語で歌われてる楽曲を聞くと妙に落ち着く。
アフリカ音楽っぽい牧歌的な雰囲気があるせいかもしれない。
とても心地よくって、たまに棚から引っ張り出して聴いている。
歌詞はアフリカでの争い、憎しみ、悲しみを表現した曲もあったりするんだけど‥


[PR]
by crab2003 | 2005-08-08 23:51 | 音楽のこと | Comments(4)
Commented by harucchi_m at 2005-08-09 12:49
パーティーシャッフルすると、
聞き慣れた音楽がとても新鮮に聞こえたりしませんか?
Commented by crab2003 at 2005-08-09 20:25
★harucchi_mさん、
新鮮で面白いですね!
でも、たまにジャンルが違う曲に突然変わって、びっくりするときがあります。これもシャッフルの楽しいとこですね。
Commented by hinatorapatti at 2005-08-10 22:32
トラバさせていただきました!!
Commented by crab2003 at 2005-08-11 00:40
★hinatorapattiさん、
あっ、どうも!
<< 佐々木、ラスト登板 レシピノート >>