<< 母の日 佐野元春 with 雪村いづみ... >>

佐野元春 with 雪村いづみ@ビルボード東京 2nd stage

結局、3月から2回づつ計6回。
六本木ミッドタウンのお店も詳しくなった(笑)

六本木ミッドタウンのお店はハートランドビールを出すお店が多いことに気付いた。
昨日も別の店でハートランド。
ライブまで腹ごしらえ。




雪村いづみさんとのデュエット4曲は、まさに夢のようだった。
いづみさんがそれを歌ってた頃は、私たちはおろか元春も生まれていなかったのでは。
いづみさんのひとつひとつの仕草、表情、声がが艶やかだった。
僕がまだ二十歳くらいだったら、その魅力をあまり感じなかったかもしれない。
今、元春といづみさんがステージに立った。
そして目に前でその二人が嬉しそうに歌う。
忘れられない夜になった。




メニューの裏もかっこいい(最後に気づいてよかった)



夢の中にいるような幸せな時間だった。
雪村いづみさんと元春の掛け合いは忘れられない。
まばゆい景色がそこにあった



ヒューガルデン



運良く一番前の席に座ることができた。

「Drive」でDr.KyOnが目の前でギターを弾く姿に興奮してしまった。
やっぱりDr.KyOnの演奏が一番好き。







最後は、バックのカーテンが開き、東京の夜景が浮かび上がる。
笑顔で観客もまた映る。
Mitch Ryder Medlyから Bye Bye Handy Loveへ
そして、いづみさん再登場でケ・セラ・セラ
総立ちでみんなが踊る。
六本木に50年代の新橋ダンスホールがよみがえった。

最後のステージが始まる前は終わってしまう寂しさがあったが、
ライブが終わった後は、すごく充足感に満ちていた。
[PR]
by crab2003 | 2012-05-10 23:00 | 音楽のこと | Comments(0)
<< 母の日 佐野元春 with 雪村いづみ... >>