<< この先どうなる? Super Full Moon >>

今日は夜中まで大瀧詠一ざんまい

NHK-FMで「大瀧詠一ざんまい」を聴いている。

この番組は深夜0時まで続くらしい。

大瀧さんは岩手出身。江刺生まれで、高校はなんと私の母と同じ釜石南高校(現釜石高校)卒だとか。

今回の震災にかなり心を痛めてるとDJは言っていた。

ステレオの前から離れられない。

ココには、本人出演とあるが。

そして、 3月21日という日は、
29年前に『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』 が、
30年前に大瀧詠一の『A Long Vacation』が、
31年前に元春の『アンジェリーナ』が
リリースされた記念の日ということも知った。
[PR]
by crab2003 | 2011-03-21 13:01 | 音楽のこと | Comments(4)
Commented by kazunao1878 at 2011-03-24 19:40
大瀧詠一さんかぁ。
昔聞いていた時がありました。
「カナリア諸島にて」が好きです。
何か懐かしいです・・・。
Commented by crab2003 at 2011-03-29 21:05
★kazunaoさん、
懐かしいけど、いつ聴いても色あせない大瀧さんの作品たちです。
Commented by jmoki at 2011-03-29 22:48
大瀧詠一さんのメロディ好きです。
CDとか探したことあるんですが、あまり出ていなくて。
いろんな曲聴いてみたいんで、
もし知っていたらこの番組聴いてみたかったです。残念!
Commented by crab2003 at 2011-04-01 07:20
★jmokiさん、
唯一無二の存在。
ナイアガラワールドは多くの人に愛されてますね。

ぜひ、そのCDを見つけだしてください。
<< この先どうなる? Super Full Moon >>