<< 手帳 佐野元春@高崎club FLEEZ >>

佐野元春@清水 SOUND SHOWER ark

佐野元春 30周年アニバーサリーツアーPart2「ソウルボーイへの伝言
清水 SOUND SHOWER ark

宇都宮、前日の高崎に続いてまたまた半分旅行な遠征。

昨夜の余韻を引きずりながら睡眠不足であったものの、爽快な気分でオフィスに出勤。
でも何かが違う。
このまま夜まで働くの?
上司を説得し、午後の打ち合わせを明日にずらしてもらい(感謝)、午後半休。
ライブハウスに電話して当日券をキープ。

不良サラリーマンしちゃった。

DEAN & DELUCAで定番人気商品らしいジャンバラヤと豆サラダを買って快速アクティに乗り込む。



湘南の海岸を眺めながら西へ向かう。
昨夜のライブを思い出しながら。

熱海で乗り換え。
途中で真正面に大きな富士山。
冬の澄んだ空気のせいかとても美しい(見とれて写真撮り忘れ)

やってきました清水の町。
ここからも富士山がよく見える。



そう、チビまるこちゃんの町でもあります(笑)




ちょっと広めのライブハウス。
500人は入れそう。
これまでの宇都宮・高崎とは違ってステージが少し高い位置にある。

元春が花をもって登場。
周りの会話から聞こえてくる話を聞いてると、けっこう十数年ぶりとか初めてって人も多い感じ。

スピーカーの音が気持ち抑え目?地下じゃなく1階だから?

ヒット曲になると俄然に盛り上がる。
みんながすごく喜んでいる。
SOMEDAYでは涙を流してる人もいた。
なんか清水のオーディエンスに感動したよ。
すごく嬉しそうなんだもん。
お気に入りの曲のイントロが流れるとハイタッチしてるヤツとかいて。

まだまだこれからも歌を作り続けて、歌い続けるって。

レインガールの最後に元春がすごく長めのギターソロ&深沼くんのギターソロとの掛け合いもカッコよかったなぁ。

深沼くんのtweet
「佐野さん@清水終了!今夜は今回のツアーを振り返ったときに名前を挙げるのを忘れないであろう特に良いライブの中の1本になったと思う。さすがに帰ってからいきなり即寝してしまったけど。タクシーの車中から半分寝てたな(笑)」



ライブは生き物とよく言われる。
同じセットリストでも一番心にぐっとくる曲は毎回違う。







































清水駅前には観覧車がありました。


[PR]
by crab2003 | 2010-11-29 20:30 | 音楽のこと | Comments(0)
<< 手帳 佐野元春@高崎club FLEEZ >>