<< 月夜 丸の内夕刻 >>

だいじょうぶ、と彼女は言った




元気出していかないとね!











傷ついた君に
できることは
たったひとつだけ
そばにいれるだけ
言いたいことも言えずに埋もれてゆく
でも、いつか乗りこえてゆく君がいる
明日からまた一緒に
心の旅を続けていこう
君と僕のブランニューデイ

[PR]
by crab2003 | 2010-11-11 22:16 | 私のこと | Comments(3)
Commented by readymade_ayu at 2010-11-11 22:49
とってもつかれていない・・・のですね。
いつも元春はcrabさんの味方です。
大人になって「サムデイ」の意味がわかってきて
もっと大人になって今はこのアルバムや「ザ・サークル」みたいのが
ちょっとわかってきましたね・・・。
いつもカッコいいスーパーお父さん&だんなさま&ラガーマンですから
ブログでは少し気を抜いてグチを書いてくださいね。
Commented at 2010-11-12 21:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by crab2003 at 2010-11-12 22:50
★ayuさん、
疲れてなんかないさ。
ちゃんとSO TIREDの裏からの写真になってるでしょ^^
ふとこの曲が聴きたくなって、この曲の良さがやっとわかった。
昨夜はこれを何十回も流した。
元春には何度も助けられてる。
<< 月夜 丸の内夕刻 >>