<< no side 神戸製鋼・元木の引退 >>

30年



BRUTUSの「日本のロック愛」の号を読んだ。

冒頭で作家の古川日出男氏が書いてるが、日本の現代のカルチャーが世界基準に比して質量共に過去にありえないほど良くなってきている。もう今の若いミュージシャは、”外国向けに英語でやろう"という意識なしで外国にも受け入れらてきている。

そうかもね。

実際若いロックバンドを聞く機会もなかなかないが、日本のロック熱はまだまだずっと目が離せない気がしてきた。



井上富雄さんが自身が載ったことをブログで紹介していたので買おうと思ったらすでに次号が出ていた。慌ててamazonでオーダー(こういうときは便利だ)。
佐橋佳幸と古田たかしのインタビューもありで、なかなか楽しめた特集だった。

奥田民生のインタビューも興味深いものだったし、多くの人がRCとの出会いを語っている。キヨシローが日本のロック界に残したものははかり知れない。
永ちゃんも還暦を迎えて、クラシックでなく現役でしかも進化し続けてるもんなぁ。あまり聴かないけどカッコイイなと思う。

もちろん元春も2ページに渡ってインタビューが載っていた。
元春もデビュー30周年だ。


先日シャネルズがデビュー30周年のライブを行ったとニュースで流れていた。
マッチも最近、テレビ出演が増えて30周年の全国ツアーを行うとテレビの音楽番組で言ってた。

1980年デビューのアーティストって見てみるとけっこう大物揃いかも。

アイドルの松田聖子や河合奈保子(今どしてるんでしょ?)、柏原よしえ。
山下久美子やルースターズも元春と*同期*なのか^^
地元・横浜銀蝿も(笑)

シャネルズ
山下久美子
ジューシィ・フルーツ
松田聖子
もんた&ブラザース
横浜銀蝿
ルースターズ
ロッカーズ
JOHNNY, LOUIS & CHAR
田原俊彦
ハウンド・ドッグ
アナーキー
丹哲也 & Side By Side
EPO
沖田浩之
甲斐智枝美
柏原よしえ
葛城ユキ
河合奈保子
子供ばんど

and so on...


そして、元春も記念すべき30周年。

アニバーサリーイヤーのイベントが来週から始まる。

恵比寿LIQUIDROOMで30周年前夜祭「アンジェリーナの日」というパーティライブだ。

夏から年末にかけてはビックイベントも計画されてるのだろう。期待大!!
[PR]
by crab2003 | 2010-03-06 20:53 | 音楽のこと | Comments(1)
Commented by 村石太ザード&大原&飯島 at 2013-05-18 19:50 x
甲斐智枝美 で 検索しています。
動画 で スター を 見ています 可愛いですね。
動画 で 逃れの街 映画 予告を 観ました。
アイドル研究会(~ 映画同好会(名前検討中
<< no side 神戸製鋼・元木の引退 >>